grape [グレイプ]

北洋銀行で借りられるローンの種類と融資を受けるための手順

By - カリタイムズ編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

北海道で暮らしている人は、メインバンクとして北洋銀行を利用している人も多いのではないでしょうか。そんな北洋銀行はお金を預けるだけでなく、様々なローンを利用してお金を借りることもできます。

  • どんな種類のローンがあるの?
  • 自分にピッタリのローンはある?
  • 審査を通過させるための条件は?

ここではそんな疑問を解決するために、北洋銀行でお金を借りるときに知っておくべきローンの種類や、融資を受けるための手順についてご紹介します。

北洋銀行で扱っているローンの紹介

カードローン スーパーアルカ

金利 年1.90%~14.7%(変動金利)
限度額 1,000万円(2018/01/15時点)

スーパーアルカは来店も口座開設も不要のカードローンです。主要なコンビニATMでの利用手数料が0円になったり、審査時などのプライバシー保護を重視していたりと、利用者にとって嬉しいサービスを展開しています。ただし北海道内に居住している、もしくは勤務している人しか利用できません。

ほくよう住宅ローン

金利 年2.450%~4.400%(固定金利と変動金利)
限度額 1億円(2018/01/15時点)

住宅の購入やリフォーム、借り換えなどに利用できるスタンダードな住宅ローンです。標準的なローンの他に保証料不要・八大疾病保障団信付の「ほくようスペシャル住宅ローンα」や「ほくようスペシャル住宅ローンα定率型」といった商品も用意されています。

ほくよう長期安心ローン

金利 年1.27%~2.03%(固定金利)
限度額 8,000万円(2018/01/15時点)

ほくよう長期安心ローンはフラット35を活用した住宅ローンです。35年間固定ローンで返済しますので、返済計画が立てやすい住宅ローンです。保証料も繰上返済手数料も不要ですので、予想外の出費もなく返済を続けることができます。

無担保借換ローン

金利 年1.2%~4.600%(固定金利と変動金利)
限度額 1,500万円(2018/01/15時点)

すでに他社で利用している住宅ローンの借り換えに利用できます。残高がそれほど多くない場合に適している借り換えローンで、無担保ですので登記費用が発生しません。住宅を担保にしないという安心感も得られる商品です。

ほくよう無担保住宅購入ローン

金利 年2.2%~4.600%(固定金利と変動金利)
限度額 1,500万円(2018/01/15時点)

購入する住宅を抵当に入れる必要のない住宅ローンです。500万円以内の借入の場合は自己資金が不要で、500万円超の場合は購入価格の40%以上の自己資金が必要です。担保もなく借入額が少ないため、手続きが簡単でスピーディーに融資をしてもらえます。

ほくようリバースモーゲージ

金利 年2.565%~3.185%(固定金利と変動金利)年2.2%~4.600%(固定金利と変動金利)
限度額 5,000万円(2018/01/15時点)

自宅を担保にしてお金を借りるローンです。通常の担保型ローンと違い、借入した人が亡くなるまでは利息のみの返済となります。亡くなられた後に物件の売却などによって元金の全額返済を行います。古くなった自宅のリフォームや住替えなどに適しています。

ほくよう既存住宅活性化ローン

金利 年2.175%(変動金利)
限度額 3,000万円(2018/01/15時点)

子どもたちが自立して夫婦2人だけの生活になると、大きな家は不便ですよね。そういうときに大きな家をリフォームして貸家にすると、家賃収入を得ることができます。そのリフォームに利用するためのローンがほくよう既存住宅活性化ローンです。

ほくよう賃貸不動産購入ローン(アパートローン)

金利 年0.7%~3.600%(固定金利と変動金利)
限度額 5,000万円(2018/01/15時点)

賃貸を目的とした戸建住宅やアパートの新築、購入、リフォームに利用できるローンです。申込者の居住地、勤務地、そして物件の所在地がすべて北海道内にある場合に利用できます。

北洋ライフプラスローン(アパートリフォームローン)

金利 年4.075%~5.675%(変動金利)
限度額 1,000万円(2018/01/15時点)

賃貸物件のリフォームに利用できるローンです。増改築だけでなく、門塀や車庫などの付帯設備の工事費用などにも利用できます。

北洋ライフプラスローン(マイカーローン)

金利 年2.3%~4.0%(変動金利)
限度額 1,000万円(2018/01/15時点)

マイカーや自転車の購入、他社の自動車ローンの借り換えだけでなく、免許取得や修理、車検などの自動車に関する費用に利用できるローンです。500万円まで所得証明資料が不要で、借入期間が最大12年ですので、自分の欲しかった車を思い切って購入することができます。

北洋ライフプラスローン(教育ローン)

金利 年2.3%~7.1%(固定金利と変動金利)
限度額 1,000万円(2018/01/15時点)

最短1週間で借りることができる教育ローンです。あらゆる教育資金に利用できるため、一人暮らしで学校に通っている子どもへの仕送りにも使えます。在学中の返済は利息分だけでもいいため、就学中は学業に専念できます。

北洋ライフプラスローン(リフォームローン)

金利 年2.3%~6.575%(固定金利と変動金利)
限度額 1,500万円(2018/01/15時点)

住宅のリフォームに利用できるローンです。借入金額300万円までは所得証明資料が不要で、無担保ローンですので登記費用なども発生しません。1,500万円まで借りられますのでフルリフォームにも対応しています。

北洋ライフプラスローン(リビングローン)

金利 年2.7%~5.20%(変動金利)
限度額 1,000万円(2018/01/15時点)

融資と同時に購入先への振り込みが必要となるローンです。例えば結婚式や旅行、引越費用など資金使途確認資料などで、使いみちが分かる資金に利用できます。使いみちが空き家解体の場合は、優遇金利年2.9%が適用され、さらに道内の自治体から補助金を申請した場合は、年2.7%の金利で借りることができます。

北洋フリーローン

金利 年4.9%~13.5%(変動金利)
限度額 500万円(2018/01/15時点)

フリーローンですが、資金使途確認資料の提出が不要で、事務取扱手数料も繰上返済手数料もかかりません。平日だけでなく、土日も最短30分で手続きが完了するスピーディーな対応が魅力のフリーローンです。

北洋WEBローン

金利 年3.8%~14.0%(変動金利)
限度額 300万円(2018/01/15時点)

WEBからのみ申込可能なフリーローンです。事業資金以外であれば使用用途が自由で、まとまったお金を一度に借りるスタイルのローンで、借入れ後は追加融資無しで返済のみ行います。利用するには北洋銀行の普通預金キャッシュカードを持っている必要があります。

資産形成・活用ローン「ゆとり」

金利 年3.975%(変動金利)
限度額 5,000万円(2018/01/15時点)

不動産を担保に5,000万円まで借りることができるローンです。セカンドハウスや賃貸物件の購入、相続税などの納税資金に利用できます。

北洋先進医療ローン

金利 年3.5%(変動金利)
限度額 300万円(2018/01/15時点)

陽子線治療、重粒子線治療などの、厚生労働省が指定する先進医療にかかる治療費用に利用できるローンです。本人以外でも3親等以内の親族であれば申込できます。

北洋移住促進ローン

金利 年3.275%~3.475%(変動金利)
限度額 500万円(2018/01/15時点)

 

北海道移住前に居住していた住宅を、貸家にするためにリフォームするための無担保ローンです。北海道内での移住・定住にも利用できます。

北洋銀行で法人がお金借りる方法

北洋銀行は個人だけでなく、法人の経営をサポートするために、下記のようにいくつもの商品やサービスを用意しています。

  • ほくようマンション管理組合専用リフォームローン
  • ほくよう中小会計要領活用型経営力強化ローン
  • 債権流動化
  • 不動産流動化
  • プロジェクトファイナンス
  • PFI向けファイナンス
  • シンジケートローン
  • 私募債
  • 北洋医療福祉債
  • デリバティブ内包型ローン
  • パラスポーツ応援債

これらの他に信用保証協会の保証制度を利用した融資も行っており、大手企業から中小企業まで幅広い業態に対応しているのが、法人向けサービスにおける特徴のひとつです。

商品のラインナップも多く、スピード融資のためのローンやオーダーメイドの融資にも対応しているのですが、種類が多すぎてどれを利用していいのか分かりにくいという欠点もあります。このため、北洋銀行からお金を借りる場合には、まずは窓口で相談することから始めましょう。

資金面でのサポートだけでなく、事務効率化や経営のサポートなども行っていますので、経営での悩みも含めて相談してみましょう。

北洋銀行のローンは安定した職に就いている人におすすめ

北洋銀行のローンは原則として北海道居住者、もしくは勤務している人のために融資を行っています。道外から勤務している人はほとんどいないかと思いますので、北海道に在住している人のための銀行だと考えてください。その上で「こんな人におすすめ」という人のタイプについてご紹介します。

安定した職に就いている人

北洋銀行に限りませんが、銀行は安定した職に就いているかどうかという点を審査で重視します。そのため、公務員や大手企業の社員の方が審査を通過しやすくなります。個人事業者やパート、フリーターという働き方は審査において不利な働き方です。

もちろんそれらの人にも融資は行いますが、不安定な働き方をしている人は融資してもらえる額も少なくなります。反対に公務員のように解雇されることがほとんどない職場で働いていると、審査落ちする可能性は下がります。

不安定な働き方をしている人は、審査落ちする可能性も考えて申し込みしてください。確実に融資を受けたいのであれば、消費者金融を利用するという選択肢もあります。

北洋銀行をメインバンクとして利用している人

安定した職に就いている以外に、もうひとつ審査に通過しやすいタイプの人がいます。それが、北洋銀行をメインバンクとして、給料の振込みや公共料金などの引き落としをしている人です。メインバンクとして利用していると、知らず知らずのうちに信用が高くなります。

お金の流れも銀行側で把握していますし、実質的に給料を担保にしているような状態になるため、ただ口座を持っている人よりは、安心して融資を行ってもらえます。カードローン「スーパーアルカ」では口座開設不要となっていますが、高額な借入れをしたい人や審査落ちが不安という人は、北洋銀行をメインバンクとして設定してから申し込みをしましょう。

北洋銀行でお金を借りるまでの流れ

北洋銀行のローンは数が多いため、それぞれにお金を借りるための流れが違います。そのため、ここでは、共通する部分について説明します。

必要書類

申し込みに必要となる書類で共通しているのは次の3点です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
  • 各種申込書

収入証明書類に関しては、借入額によっては不要となることもあります。また、住宅ローンの場合は、これらの他にも多くの書類を用意しなくてはいけません。提出書類が揃っていない場合には、審査までに時間がかかりますので、必ず必要な書類を確認してから申し込みを行いましょう。

申込み方法

北洋銀行でお金を借りるときの申込方法は次のような手順で行います。

  1. 事前審査申し込み
  2. 保証会社の審査
  3. 審査結果のお知らせ
  4. 正式審査の受付
  5. 保証会社の審査
  6. 審査結果のお知らせ
  7. ローンの契約
  8. 融資開始

2回審査があるため二度手間のように思えますが、事前審査を行うことで審査がスムーズに行なえます。事前審査はインターネットから行いますので、すぐに審査をしてもらえます。さらにネットからの申込みの場合は、金利が0.1%優遇されます。

カードローンは上記の流れとは違い、WEB・電話・FAX・郵送からの申し込みが可能で、事前審査なしで、すぐに本審査を行います。このため、申し込みから融資開始までの時間が短縮されますので、すぐにお金が必要な人におすすめです。

審査基準

申し込み前に審査の基準を知っておきたいという人が多いと思いますが、北洋銀行は審査基準を公表していません。ですので、具体的な数字などは分かりません。それでも過去に申し込みをした人たちのステータスなどから、どのような点が審査で重視されるかは分かっています。

審査では下記の6点について、細かいチェックが行われます。

  • 年収と借入希望額のバランス
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 他社借入件数
  • 他社借入総額
  • 個人信用情報機関での履歴

審査では年収が重視されると思われがちですが、一定の年収があればそれほどその額は重視されません。大事なのは年収に対していくら借り入れようとしているかということです。年収が300万円なのに担保なしで600万円貸してほしいというのは無理がありますよね。

無担保ローンの場合は、年収の1/3くらいまでが借入れできる額の限度だと考えてください。もちろん総量規制対象外ですので、ステータスによってはもっと高額な借入れができるケースもありますが、審査がとても厳しくなると考えておきましょう。

また安定した収入と、それが継続できることをチェックするために、勤務先と勤続年数が重視されます。公務員や大手企業ですとリストラや倒産の可能性が低いため、審査ではとても有利になります。また勤続年数が長い人ほど会社を辞めにくい傾向にあるため、審査ではプラス評価してもらえます。

他社からの借入れはマイナス評価です。借入額が多い人は審査が厳しくなるのはもちろんのこと、借入額が少なくても複数社から借りている人は多重債務者になる可能性があるため、融資を断られる可能性があります。

そして、確実に審査落ちするのがブラックリスト入りしている人です。最近は知らないうちにブラックリスト入りしているというケースが増えています。審査落ちする理由が思い当たらないのに融資を断られたら、ブラックリストに入っていないかチェックをしてください。

個人信用情報機関に問い合わせをすれば、ブラックリスト入りしているかどうかの確認ができます。ただし、問い合わせをするとそれも履歴に残ります。問い合わせは、なぜ審査落ちするのかまったく分からないというときに限って行いましょう。

借入方法

北洋銀行のローンにはいくつもの種類がありますが、ほとんどの借入方法は次のいずれかに該当します。

  • 指定口座への振込み
  • 支払先への振込み
  • 電話からキャッシング
  • 提携CDやATMからキャッシング

カードローンだけは、融資可能額の範囲内で何度も借入れができ、ローンカードを使って銀行やコンビニのATMからお金を借りることができます。その他のローンに関しては、契約直後に指定口座への振込みを行うか、商品の支払先への直接振込みでの融資となります。

返済方法

返済は原則として返済用に指定した口座からの引き落とされます。自由度の高いカードローンだけは次の3種類の返済方法が用意しています。

  • コンビニや銀行のATMからの返済
  • 振込みによる返済
  • 北洋ダイレクトによる返済

返済日

カードローンは毎月10日が返済日に設定されています。その他のローンについては返済日を公表していませんので、申し込み前にかならず北洋銀行に問い合わせして確認してください。

返済方式

カードローン
・残高スライド方式
・繰り上げ返済:◯(無料)

ほくよう長期安心ローン(ボーナス併用返済可)
・元利均等返済または元金均等返済
・繰り上げ返済:◯(無料)

北洋ライフプラスローン(アパートリフォームローン)
北洋ライフプラスローン(リフォームローン)
北洋ライフプラスローン(リビングローン)
北洋WEBローン
資産形成・活用ローン「ゆとり」
北洋先進医療ローン
北洋移住促進ローン
・元利均等返済毎月返済方式(ボーナス併用返済可)
・繰り上げ返済:不明

ほくようリバースモーゲージ
・元金期日一括返済/月々の返済は利息のみ
・繰り上げ返済:◯(有料)

ほくよう住宅ローン
ほくよう賃貸不動産購入ローン(アパートローン)
無担保借換ローン
ほくよう無担保住宅購入ローン
ほくよう既存住宅活性化ローン
・元利均等返済毎月返済方式
・繰り上げ返済:◯(有料)

北洋ライフプラスローン(マイカーローン)
北洋ライフプラスローン(教育ローン)
北洋フリーローン
・元利均等返済毎月返済方式(ボーナス併用返済可)
・繰り上げ返済:◯(無料)

まとめ

北洋銀行は第二地方銀行ですが、北海道最大の金融機関でもあります。そのため、給料の振込みなどに利用している人も多いかと思います。もし北洋銀行をメインバンクとして利用しているのであれば、お金を借りる先としては理想の金融機関です。

審査は厳しいのですが、低金利でお金を借りることができます。ローンの種類も豊富で、借りる目的や金額に合わせて最適なローンを選べます。ただし、種類が多すぎるため、本当に自分に最適な商品を見つけづらい点が数少ない難点のひとつです。

疑問に感じたことや分からないことは、必ず申し込み前に問い合わせをしてください。確認せずに借りると「そんなつもりはなかった」と後悔してしまうかもしれません。ホームページではすべての情報が掲載されているわけではありませんので、電話でも窓口でもいいので納得できるまで説明してもらってから申し込みしましょう。

Share Tweet LINE

page
top