grape [グレイプ]

どこからお金借りる?公務員におすすめしたい3つの借入先

By - カリタイムズ編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

お金を借りる時、公務員というのは非常にプラスポイントです。審査で有利なだけでなく、共済組合の制度を活用すれば圧倒的な低金利で借り入れできるのです。

  • 公務員共済組合の貸付制度ってあるけどどんな制度なの?
  • 貸付制度を利用したら職場にバレる?
  • カードローンやろうきんの利用は可能?

ここではそんな疑問を解決するために、おすすめの3つの借入先を紹介します。どこから借りるべきなのか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

公務員共済組合の貸付制度を利用する方法

公務員の多くが共済組合に加入しています。例えば東京都の職員であれば、東京都職員共済組合に加入しているはずです。共済組合はご存知のように組合員同士で支え合うための組織です。病気やケガなどをしたときなどに、給付などで組合員をサポートしてくれます。

そんな公務員共済組合は、本人とその家族の生活を安定させるという役割も担っているため、一時的にお金が必要な人には貸付けを行っています。ここでは、その貸付制度について詳しく説明していきます。

申し込み条件

  • 組合員であること
  • 組合員期間が一定期間以上であること

申し込み条件としては、上記の2つが挙げられます。あたり前ですが、組合員でないと申し込みはできません。公務員ですのでこの点に関しては問題なくクリアしているはずです。

また共済組合によっては、申し込みするために一定の組合員期間を設けていることもあります。神奈川県市区町村職員共済組合では、組合員になったその日から申し込みできますが、広島大学共済組合の場合は6ヶ月以上の組合員期間が必要です。

このような利用条件がありますが、保証人や担保を用意する必要はないので気軽に利用可能です。

使用用途

公務員共済組合の貸付制度の特徴として、使用用途がとても狭い範囲に限られるということが挙げられます。貸し付けの種類によって用途が定められていますので、それぞれの用途を見ていきましょう。

種類 使用用途
普通貸付 自動車や家電の購入%
住宅貸付 住宅の新築や改築、修理
一般災害貸付 災害によって損害を受けたときに必要となる資金
住宅災害新規貸付 自宅が災害による損害を受けたときに必要となる資金
医療貸付 組合員又はその被扶養者の療養費
入学貸付 組合員又はその被扶養者の進学費
修学貸付 組合員又はその被扶養者の修学費
結婚貸付 組合員、その被扶養者又は被扶養者でない子、孫若しくは兄弟姉妹の婚姻費
葬祭貸付 被扶養者又は被扶養者でない配偶者、子、父母、兄弟姉妹若しくは配偶者の父母の葬祭費
高額医療貸付 組合員および被扶養者の高額療養費
出産貸付 組合員および被扶養者の出産に関する費用

このように何のための費用なのかが明確に分類されています。このような使用用途が明確になっている一時的な出費にのみ利用可能です。

限度額

貸付の種類によって、それぞれいくらまで借りることができるのか見ていきましょう。

種類 限度額
普通貸付 給料月額の6倍(限度額200万円)
住宅貸付 月給の7~69倍(組合員期間による)
一般災害貸付 給料月額の6倍(限度額200万円)
住宅災害新規貸付 月給の7~69倍(組合員期間による)
医療貸付 1事由につき給料月額の6倍(限度額100万円)
入学貸付 1事由につき給料月額の6倍(限度額200万円)
修学貸付 修業年限を限度として1月につき15万円
結婚貸付 1事由につき給料月額の6倍(限度額200万円)
葬祭貸付 1事由につき給料月額の6倍(限度額200万円)
高額医療貸付 高額療養費相当額
出産貸付 出産費等相当額

普通貸付などは通常、月収の6倍まで借りることができますが、銀行や消費者金融などからの借入がある場合には、すでに借入している額も含めて、年収の25~30%までしか借りることができません。

例えば年収が600万円の人が、銀行から100万円借りているとします。年収の25%までしか借りられないとするなら、この人は貸付制度を利用して50万円までしか借りることができません。

金利

この制度を利用するときの金利は、ほとんどが年2.66%ですが、共済組合や貸付の種類によって多少の違いはあります。高額医療貸付や出産貸付などは無利息となることもあります。

申し込み方法

公務員共済組合の貸付制度を利用するには、所定の申込書に必要事項を記載して、共済組合に提出します。提出先は共済組合によって違いますので、ホームページで確認するか電話で問い合わせしてください。

申し込み時には下記書類の提出が求められます。

  • 借入申込書
  • 貸付実情調書
  • 借用証書
  • 見積書

審査基準

公務員共済組合の貸付制度を利用するには、もちろん審査を受けなくてはいけません。ただし、公務員という安定した仕事に就いていますので、審査落ちすることはほとんどないと言われています。

共済組合は金融機関ではありませんので、個人信用情報機関を利用していません。このため、ブラックリスト入りしていても利用できることもあります。

それでも申請した利用目的が適切なのかという点に関しては、とても厳しくチェックされます。虚偽の申告や利用目的外の使用などがバレたときには、全額返済を求められることもありますので、正しい情報で申請してください。

公務員共済組合の貸付制度の利用は職場にバレない

借金をすることはできるだけ周りの人、特に職場の同僚や上司には知られたくなりですよね。公務員共済組合の貸付制度を利用しても、そのことが職場にバレることはまずありません。

ただし、貸付金の償還は給与から控除されるため、給与明細をチェックされると大きな控除額から借入に気づく人もいるかもしれません。とはいえ、この制度での借り入れは生活に困っての借り入れではありませんので、それほど気にする必要はありません。

むしろ賢いお金の借り方ですので、職場の人にバレないか気にする必要はありません。隠すことなく、あたり前のように「使ってるよ」と言ってしまいましょう。

この制度のメリット・デメリット

公務員共済組合の貸付制度の概要は理解できたと思います。それでは、この制度にはどんなメリットやデメリットがあるのか見ていきましょう。

メリット

  • 金利が低い
  • 審査がそれほど厳しくない

公務員共済組合の貸付制度の大きなメリットは2つあります。金融機関等から借りるよりも低金利で、なおかつ銀行のように審査が厳しいということもありません。

銀行よりも審査のハードルが低いと言われている消費者金融でも、申込者の半分しか融資を受けることができません。ところがこの制度を利用する場合には、ほとんどの人が問題なく利用できますので、お金が必要な人にとってこれは大きなメリットです。

デメリット

  • 転職すると一括返済しなくてはいけない
  • 自由に使うことが出来ない

公務員のための貸付制度ですので、仕事を辞めて民間の会社に転職するような場合には、返済残高を一括返済してなくていけなくなります。返済する余裕がない場合は、転職するという選択できなくなりますので、よく考えて利用しなくてはいけません。

また、カードローンのように自由な使用用途で使うことができません。使用用途がはっきりしているお金しか借りることができませんので、使い勝手がよくありません。自動車や家電の購入などでは便利ですが、生活費の補填などには利用できませんので注意してください。

公務員がカードローンを利用することは可能?

公務員共済組合の貸付制度は低金利で、審査にも通過しやすいという大きなメリットがあります。ただし、何にでも利用できるわけではありません。月末で生活費が少しだけ足りないというようなケースではカードローンを使いたいですよね。それでは公務員であってもカードローンを利用できるのでしょうか?

もちろん、問題なくカードローンの利用は可能です。警察官がカードローンなどで借金は出来ないという噂もありますが、銀行や消費者金融は法律に則ってお金を貸している金融機関です。そこからお金を借りることは、何の問題もありません。

それでは実際に公務員がカードローンを利用するときの、申し込み条件や審査基準などを見ていきましょう。

申し込み条件

申し込み条件は、カードローン商品によって違いますが、ほとんどの商品に共通しているのは次の2点です。

  • 安定継続した収入がある
  • 20歳以上である

最低条件として求められるのは、安定した収入が今後も継続していくということです。公務員は余程のことがない限り職を失うということはありません。このため、この点に関しては申し込み条件クリアしています。

また、年齢としては下限が20歳以上であることは必須で、上限は金融機関によって違いますが、60~75歳くらいまでに設定されています。

また、いずれのカードローンも自社もしくは保証会社が保証を行いますので、保証人を用意する必要はありません。誰かに保証人を依頼しなくてもいいため、周りの人に借金していることを隠したい人に適した借り方のひとつです。

使用用途

カードローンの使用用途は原則として自由です。ただし、事業資金としての利用は不可で、ギャンブルへの利用をNGとしているカードローンもあります。公務員であれば事業用途に利用することはないと思いますが、ギャンブルなどに使おうと考えていた人は気をつけましょう。

限度額

利用限度額はカードローンによって違いますが、10万~800万円くらいに設定されていることが多く、銀行では1000万円を限度額に設定していることもあります。ただし、実際にその額まで借りられるというわけではありません。

消費者金融の場合は、総量規制というルールによって、年収の1/3までしか借りることができません。銀行は総量規制の対象外ですが、自社規制によって年収の1/3を超える額の融資は難しくなっています。しかし公務員はステータスが高いため、多少は限度額が引き上げられることも考えられます。

申し込み方法

カードローンの利用は、金融業者のホームページをはじめ、郵送、電話、FAX、窓口などを利用して申し込みできます。周りの人に申し込みをしている姿を見られたくないという場合は、来店不要のWEB完結サービスの利用をおすすめします。

審査基準

カードローンの審査基準は「貸したお金をきちんと返済してくれるか」という点をチェックされます。そのためには安定した収入が必須で、他社からの借入れなどで返済が苦しくなっていないことなども重視されます。

安定した収入があるかどうかは、勤務先の種類や規模をチェックされます。大手企業は簡単に倒産しないため、審査においてはとても有利なのですが、同じように公務員も失業する可能性がとても低いため、審査ではプラスに評価されます。

公務員はろうきんからお金借りることはできる?

お金を借りる場所として、銀行や消費者金融だけでなく「ろうきん」という選択肢もあります。カードローンよりも低金利でお金を借りることができるのですが、ろうきんを公務員が利用することは可能なのでしょうか。

ろうきんは労働者のための融資機関なので、もちろん利用できます。しかも、国家・地方公務員等の団体が労金に出資しているため、一般の人たちよりも優遇された金利でお金を借りることができます。

申し込み条件

公務員が労金でお金を借りるときの条件は、労金に出資している団体の構成員であることだけです。ただし、ローンの種類や労金によってはさらに下記のような条件が加わることもあります。

  • 勤続年数が1年以上であること
  • 前年年収が150万円以上

また、原則として保証人は不要で、保証会社を利用します。このため保証会社の審査を通過しなければ利用することはできません。

使用用途

使用用途はローンの種類によって変わってきます。代表的なローンについて、その使用用途をご紹介します。通常は使用用途に合わせてローンを選び、生活資金のような自由な使い方が可能な商品としてカードローンが用意されています。

ローン種別 使用用途
住宅ローン 自宅の購入、リフォーム費用等
教育ローン 入学金や授業料等
マイカーローン マイカーに関する費用(購入・車検・修理等)
フリーローン 利用目的の決まっている用途(結婚費用・旅行資金等)
カードローン 原則自由(事業資金・投資資金は除く)

限度額

上記で紹介した代表的なローンについて、その限度額を見ていきましょう。どのろうきんを利用するかによって多少の違いはありますので、中央労働金庫を例としてご紹介します。他の金庫もそれほど大きくは変わりませんので、目安として把握しておきましょう。

ローン種別 限度額
住宅ローン 最高1億円
教育ローン 10万~1000万円
マイカーローン 最高1000万円
フリーローン 最高500万円
カードローン 最高500万円

申し込み方法

ろうきんからお金を借りるための申込方法は、地域によって違います。一般的な申し込み方として、WEB申し込みや窓口申し込みがあります。商品の詳細を確認してから申し込みをしたいという人は、窓口からの申し込みがおすすめです。

審査基準

ろうきんは審査が厳しいと言われていますが、その理由として挙げられるのが金利の低さにあります。金融商品は低金利なものほど金利が低くなります。このため、低金利なろうきんのローンは審査が厳しいのではないかと言われています。

重視されるのは安定した収入があるかどうかということです。この点において公務員は、まったく心配する必要はありません。ブラックリスト入りしているという状態ですと100%借りられませんが、通常は一般の人たちよりも審査基準を満たしやすいと言われています。

公務員は審査の際に有利

カードローンもろうきんも、公務員だから利用できないということはありません。むしろ収入の安定度はとても高いため、審査では圧倒的に有利だとされています。

銀行や消費者金融、ろうきんが避けたいのは「貸したのに、返ってこなかった」という状態です。公務員であれば基本的にリストラもなく、収入が業績に左右されることもないため、ステータスとしてはとても強いと言われています。

もちろん、いくらでも借りられるわけではありませんし、審査が甘いというわけではありません。それでも、一般の人たちと比較すれば、圧倒的に簡単に借りることができる環境にあります。さらに公務員共済組合の貸付制度がありますので、低金利での借り入れが可能です。

お金を借りるという意味で、公務員であることがこれ以上ないくらい大きな強みになります。その強みを活かすためには次のような使い分けを行いましょう。

使用用途が決まっている場合は 公務員共済組合の貸付制度
自由な用途で何度でも利用したい場合 カードローン

カードローンの中でも、銀行や消費者金融、ろうきんのいずれが有利な条件で借り入れできるのかをきちんとシミュレーションを行い、最適な場所から借り入れしましょう。

すぐにお金借りたい!最短1時間融資可能なカードローン

  1. プロミス

    プロミスプロミス
    実質年率 4.5%〜17.8%
    利用限度額 最大500万
    審査時間 最短30分
    融資スピード 最短1時間
    • はじめての人は30日間無利息
    • 郵送物なし、カードレスで誰にもバレない
    • WEB申し込みで最短1時間融資も可能

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

  2. SMBCモビット

    SMBCモビットSMBCモビット
    実質年率 3.0%〜18.0%
    利用限度額 最大800万
    審査時間 10秒簡易審査
    融資スピード 最短即日※
    • 10秒簡易審査で結果がすぐわかる!
    • WEB完結申込で郵送物/電話連絡なし!
    • 近くの銀行/コンビニで24時間利用可能

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

  3. アイフル

    アイフルアイフル
    実質年率 3.0%〜18.0%
    利用限度額 最大800万
    審査時間 最短30分
    融資スピード 最短1時間
    • はじめてなら最大30日間無利息
    • 審査回答は最短30分!即日融資も可能
    • 誰にも知られずに利用可能

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

  4. アコム

    アコムアコム
    実質年率 4.5%〜17.8%
    利用限度額 最大500万
    審査時間 最短30分
    融資スピード 最短1時間
    • はじめての人は最大30日間利息0円
    • 最短30分で審査回答!
    • 最短1時間融資も可能

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

銀行でお金借りたい!WEB申込可能な銀行カードローン

  1. 楽天銀行

    楽天銀行楽天銀行
    実質年率 1.9%〜14.5%
    利用限度額 最大800万
    審査時間 ~数日
    融資スピード ~数日
    • 最短翌日融資可能!申込書類の記入が一切不要!
    • WEBで申込完結!ネット銀行ならではの金利!
    • ご入会で、楽天スーパーポイント1,000ポイント進呈!

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

Share Tweet LINE

page
top