grape [グレイプ]

レイクでお金を借りるのは難しい?審査通過のための基礎知識

By - カリタイムズ編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

レイクは元々消費者金融だったのですが、現在は新生銀行のカードローンブランドになっています。消費者金融と銀行は似ているようですが、お金を借りるという点では気をつけなくてはいけない違いがいくつかあります。

  • お金を借りるまでの流れはどうなってるの?
  • 銀行だけど即日でお金を借りることはできる?
  • 消費者金融のように無利息期間はあるの?

ここではそんな疑問に答えるために、レイクでお金を借りる前に知っておくべきことをまとめました。これから審査を受けるという人は、ぜひ参考にしてください。

レイクでお金を借りる5つのメリット

銀行とも消費者金融とも微妙に立ち位置が違うのが新生銀行カードローンレイクです。数ある金融業者の中から選ぶメリットはどこにあるのでしょう?まずは、利用することで得られる5つのメリットについてご紹介します。

  1. 総量規制の対象外
  2. 年金収入でも借りることができる
  3. 無利息期間が2種類から選べる
  4. カードなしでも利用できる
  5. 提携ATMの手数料が0円

ここで並べただけでも、とてもメリットの多いローンであることが分かります。それぞれのメリットなどを、次項以降で詳しく紹介していきます。

レイクでお金を借りる流れ

レイクでお金を借りるためには、申込みから融資開始まで4つのステップがあります。どのような流れになっているのか見ていきましょう。

STEP1 申込み

申込方法はインターネット、自動契約機、電話の3種類が用意されています。

STEP2 審査

レイクが個人信用情報に事故履歴がないかをチェックし、申込内容を元に融資の可否や、融資可能額を決定します。

STEP3 契約

契約はインターネットもしくは自動契約機で行います。忙しくて来店する時間がない人や、ローンカードを作りたくない人はインターネットを利用しましょう。いずれの契約方法でも、急ぎの融資に対応しています。

STEP4 融資開始

インターネットで契約をした場合、契約後すぐに振り込みでの融資が可能になります。この場合、ローンカードは後日郵送となります(希望する場合のみ)。自動契約機での契約は、その場でローンカードが発行されますので、そのカードを利用してすぐにお金を借りることができます。

利用条件と申込方法

お金を借りるときの利用条件と申込方法について見ていきましょう。

利用条件

  • 20歳以上70歳以下
  • 安定した収入がある

利用するための条件は、他の銀行や消費者金融とそれほど違いはありません。「安定した収入」の基準が金融業者によって違いますが、レイクの場合は年金収入者でも利用できます。専業主婦でも利用できると紹介しているサイトもありますが、これに関しては正確な情報はありません。

消費者金融ではなく銀行のカードローンですので、収入がない人への融資も可能です。
このため専業主婦でも利用できそうですが、情報公開はされていません。専業主婦で利用検討している方は、申込み前に専用ダイヤルに確認しておきましょう。

申込方法

  • インターネット
  • 電話
  • 自動契約機

申込はインターネットから行うのがおすすめです。近くに店舗がある場合でも、インターネットで申込みを行って、契約だけ自動契約機で行うようにしましょう。自動契約機でも申し込みはできますが、自宅のように落ち着いて入力作業ができませんので、思わぬミスを招いてしまう可能性があります。

商品の説明を聞きながら申込みをしたいという場合には、電話を利用しましょう。電話でも24時対応をしていますので、いつでも好きな時間に申込みができます。

必要書類

申込み時にはいくつかの書類が必要です。どのような書類を用意しなくてはいけないのか見ていきましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証

運転免許証がない場合は、下記の書類を用意してください。

  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類に記載されている住所が現住所と違う場合や、自動契約機での契約に健康保険証を利用するという場合は下記書類のいずれかを用意してください。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税通知書
  • 所得(課税)証明書

50万円を超えて契約をする場合には、上記いずれかの収入証明書を提出しなくてはいけません。どうしても用意できない場合は、直近3ヶ月以内の給与明細書2ヶ月分を用意してください。賞与がある場合は、過去1年分の賞与証明書も用意しましょう。

審査基準

レイクでお金を借りるには、もちろん審査があります。残念ながら審査基準は公表されていませんので、ここではどのような点を審査で重視されるのかについてご紹介します。

  • 年収
  • 借入希望額
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 他社借入件数
  • 他社借入総額

これらが審査で重視されるポイントです。年収はそれ単体ではそれほど意味はなく、年収に対していくら借りようとしているのか、年収と借入希望額のバランスがとても重要視されます。年収が少なくても、借入希望額が少ない場合は融資を受けられることがあります。反対に年収が多くても、借入希望額が大きい場合は、審査のハードルが上がります。

次に大切なのは安定した収入があること、そしてその収入が完済まで続くことです。安定した収入を脅かすのは、会社の倒産やリストラです。このため、簡単には倒産しない大手企業や、リストラがほとんどない公務員のような人ほど審査では有利になります。

また、いくら安定した職場で働いていても、自ら会社を辞めて独立したり、転職したりすると、審査をした時と収入条件が変わってきます。その結果、返済困難になることもあります。それを回避するために、レイクは離職率の高いとされる「勤続年数が短い人」への融資を断る傾向にあります。

さらに他社からの借り入れは、借り過ぎにつながりますので、審査ではマイナスの評価となります。特に借入件数が多い人は、多重債務者になって債務整理をする可能性が高いため、審査がとても厳しくなります。

これらの条件に加えて、個人信用情報に金融事故の履歴がある、いわゆるブラックリスト入りしている人は絶対に融資を受けることができません。心当たりのある人は、事故履歴が消えるまで申し込みは諦めましょう。

借入方法

レイクでの借入方法は大きく分けて2種類あります。それぞれの特徴について見ていきましょう。

振り込みでの借り入れ

指定した金融機関口座に振り込みでの借り入れが可能です。振込依頼は会員ページから行い、平日14時45分までに手続きを行えば、その日のうちに融資してもらえます。

ATMで借り入れ

ローンカードを使ってATMからの借り入れが可能です。レイクATMでもコンビニなどの提携ATMでも利用手数料は0円です。該当する人はあまりいないかと思いますが、レイクATMでも提携ATMでも1日での借入上限が200万円に設定されていますので、注意してください。

返済方法

レイクでの返済方法についても見ておきましょう。返済期日がいつなのか、どのような返済方法があるのかご紹介します。

返済期日

返済日は希望する日を指定します。返済日当日の14日前であれば、前倒しでの返済も可能です。

返済方法

レイクの返済方法は下記の4種類です。

Web返済

最も便利な返済方法がWeb返済です。Web返済に対応している金融機関の口座で設定しておけば、会員ページ上で簡単に返済できます。来店不要で深夜でも返済できます。

ATMからの返済

ローンカードを使って、レイクATMや提携ATMから返済できます。提携ATMは一括返済に対応していませんが、深夜でも返済できるというメリットがあります。

自動引落し

忙しすぎて返済日を覚えてられないという人におすすめなのが、自動引落しによる返済です。指定口座にお金を用意しておけば、自動的に引き落としてもらえますので、意図しない滞納を防ぐことができます。自動引落しの場合のみ、返済日が毎月14日か27日のいずれかを選びます。

銀行振込み

新生銀行の指定口座に振込みすることで返済できます。メインバンクに使っている金融業者がWeb決済に対応していない場合などに適しています。

レイクで即日お金を借りる方法

レイクは消費者金融だったこともあり、短時間の審査を得意としています。条件さえ満たしていれば即日お金を借りることも不可能ではありません。ここではその方法と特徴を説明します。

振込みサービスを活用する

振込みで融資を受けるためには、14時45分までに振込依頼を完了させる必要があります。そうすれば即日に口座にお金が振り込まれる可能性が高まります。審査時間は短いと言われていますが、実際にどれくらいかかるかは分かりません。このため、できれば午前中には審査の申し込みをしておきましょう。

審査を通過したらWebで契約を行い、会員ページから振込依頼をしてください。

ローンカードを使う

ローンカードを自動契約機で発行してもらうことで、即日融資が可能になります。インターネットで審査の申込みをして、自動契約機で契約すれば最短でローンカードを入手できます。自動契約機は平日と土曜日は23時まで営業していますので、夜遅くても即日融資を受けられるというメリットがあります。

誰にもバレずに借りるためには?

お金を借りるときには誰にも知られたくないという人も多いと思います。それでは、どのようにすれば誰にもバレずにレイクからお金を借りることができるのでしょう。

自動契約機でローンカードを受け取る

お金を借りることがバレてしまう理由のひとつが、自宅へのローンカードの郵送です。自分がいるときに受け取れればいいのですが、家族のほかの人が受け取ると中身は見られなくても疑われてしまいます。ローンカードは自動契約機で受け取るようにしましょう。

それでもローンカードの存在が見つかり、バレてしまうこともあります。ローンカードは持ち歩かずに安全な場所に保管しておくか、財布の中でも絶対に見つからない場所にしまっておきましょう。

ローンカードを発行しない

そもそもローンカードを発行しなければ、郵送でバレる心配もいりません。ATMから借りられないのは不便ですが、振込みでの融資もスマートフォンなどからすぐにできます。バレるリスクを下げたいのであれば、ローンカードを発行しないという方法もおすすめです。

在籍確認は気にしない

審査を受けるときには、在籍確認といって必ず職場に電話がかかってきます。この電話で借金がバレるのではと思うかもしれませんが、電話は個人名でかかってきますので、レイクの名前が伝わることも、カードローン利用が伝わることもありません。基本的には何も気にする必要はありません。

ただし、勘の良い人が電話に出た場合は、ローンの審査であることは分かってしまうかもしれません。それも不安だという人は、新生銀行の名前で在籍確認の電話をかけてもらい、電話を受けそうな人には「クレジットカードの審査で新生銀行から電話があるかも」と伝えておけば、疑われることもなく在籍確認をクリアできます。

レイクでお金を借りるデメリット

ここまでの紹介だけ読んでいると、レイクはいいとこだらけのカードローンに思えますが、もちろんデメリットもあります。どのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

他の銀行と比べて金利が高い

レイクの金利は2017年12月6日現在で年4.5~18%と、銀行のカードローンにしては高めです。最高金利はそれほど高くありませんが、これまでの借入残高の最高値が100万円未満の場合、金利は年15.0~18.0%です。この金利であれば消費者金融の金利と変わりません。

本来低金利であるはずの銀行のカードローンを利用しているにも関わらず、金利の恩恵を受けられないというのは大きなデメリットの一つです。

審査の成約率が低い

一般的に金利が高い場合には審査の成約率が上がる傾向にあるのですが、レイクの場合は成約率が32~42%しかありません。金利は消費者金融とそれほど変わらないにも関わらず、成約率は10%近くも低いという特徴があります。

3人に1人くらいしか融資を受けられないと思うと、それがどれくらい狭き門なのか分かりますよね。様々なメリットを受けるためには、厳しい審査を通過しなければいけないということを、しっかり頭に入れておきましょう。

レイクの無利息キャッシングについて

レイクは銀行のカードローンには珍しく、無利息キャッシングが可能です。しかも2つの無利息期間を選ぶことができます。

  • 180日間5万円まで利息0円
  • 30日間利息0円

いずれも、初回契約日の翌日からの日数で、180日間の無利息は契約額が1~200万円までの人だけが選べます。180日間無利息で20万円借りた場合には、5万円分が180日間無利息となり、残り15万円は通常通り利息が発生します。

給料日前になるといつもお金が足りなくなるという人は、1度の借入額は5万円以下に収まると思います。この場合には180日間無利息のほうがお得です。

反対に一度に高額な借り入れをしたいという場合は、30日間無利息のほうがおすすめです。ただし、返済計画によってどちらがおトクなのかは変わってきます。選ぶ前にはしっかりシミュレーションをして、メリットが大きい方を選びましょう。

レイクの審査に落ちる理由はステータス不足

レイクの成約率は30%台しかありませんので、申し込みをした人の3人に2人は審査落ちしていることになります。どのような人が審査落ちするのか、その対策も含めてご紹介します。

ステータス不足

レイクで審査落ちする理由があるとすれば、個人のステータスが不足していることが考えられます。個人事業主や勤務先が零細企業である場合などは、あまり積極的に融資を行いたくない対象です。それだけで審査落ちするわけではありませんが、例えば転職や独立したばかりというような条件が加わると、融資はかなり難しくなります。

お金を借りるために転職するというわけにはいかないでしょうから、まずは評価がマイナスとなるポイントを改善していきましょう。

勤続年数 1年以上
他社借入件数 3社以下
借入希望額 50万円以下

これくらいの条件を揃えて、再度審査を受けてみましょう。ただし、1度審査落ちをすると半年は門前払い状態になります。レイクから借りるなら半年待って、すぐにでもお金が必要な場合は他社の審査を受けましょう。

ブラックリストに入っている可能性も

ステータスも問題ないし、借入希望額も少なめで審査落ちする理由がわからないという人もいますよね。そういう場合はブラックリスト入りしている可能性もあります。最近は知らないうちにブラックリスト入りしていることがよくあります。

例えば携帯電話料金の滞納によって、端末代金の支払いも滞納になります。端末代金はクレジットカードなどで分割払いをしているのと同じ状態ですので、滞納すれば個人信用情報に金融事故の履歴が残ります。

心当たりのある人は、個人信用情報機関に問い合わせをしてください。ただし、問い合わせをした履歴も個人信用情報機関に残りますので、あまり頻繁には行わないように気をつけましょう。とはいえ、ブラックリスト入りしているかどうかで次の行動が変わります。「もしかしたら」と思う人は調べておきましょう。

ブラックリスト入りしていたら、履歴が消えるまで融資は諦めましょう。事故履歴がない場合は、成約率の高い消費者金融で審査を受けてみましょう。

まとめ

レイクは消費者金融だと思っている人も多いようですが、新生銀行カードローンのブランド名です。銀行のカードローンですので、消費者金融と比べると審査は厳しく、それでいて融資額が少ないときの金利は消費者金融と変わりません。

それでも2種類の無利息期間が用意されていたり、提携ATMでも手数料無料で利用できたりと、サービスが充実しているカードローンです。総量規制の対象外でもあり、年収に関係なく借りることも出来ます。そのような点にメリットを感じる人は、ぜひ利用検討してください。

Share Tweet LINE

page
top