grape [グレイプ]

ノーローンでお金を借りるメリットは?審査通過のための基礎知識

By - カリタイムズ編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

新生銀行グループのノーローンは消費者金融の中でも、独自のサービス展開を行っています。横並びのサービスが多い中で、ノーローンを選ぶということは理由があるはずです。

  • どんなメリットがあるの?
  • 利用するときの流れはどうなっているの?
  • 無利息キャッシングがお得だと聞いたけど本当?

ここではそんな疑問を解決するために、ノーローンでお金を借りるメリットとお金を借りる基礎知識を紹介します。審査通過のためのアドバイスも紹介しています。

ノーローンでお金を借りる5つのメリット

ノーローンは消費者金融の中でも、とてもユニークなサービスが多いことが特徴です。そのため他の金融業者にはないメリットがあります。主なメリットは以下の5点です。

  1. 何度でも1週間無利息
  2. 来店なしで利用可能
  3. 最短で即日融資を受けられる
  4. 楽天スーパーポイントが貯まる
  5. パソコンやスマートフォンから24時間いつでも借りられる

他社にはない試みとして、支払利息額に応じて毎月ポイントやマイルを受け取れるポイントサービスがあります。いくつかのコースがありますが、そのうちのひとつでは楽天スーパーポイントを貯めることもできます。

このような、ちょっとお得なサービス展開をしているノーローン。他のメリットや、利用するための方法について、このページで詳しく説明しています。

ノーローンでお金を借りる流れ

ノーローンは3つの申込方法がありますが、申込みから融資開始までの流れはほぼ同じです。どのような流れになっているのかを見ていきましょう。

STEP1 申し込み

インターネットもしくは自動契約機、専用のフリーダイヤルを利用して申込みをします。自分にピッタリなものを選びましょう。

STEP2 審査

申請された内容をノーローンが審査します。審査基準については後ほど詳しく説明します。インターネットと電話からの申込みの場合は、電話もしくはメールで審査結果の連絡があります。

STEP3 契約手続き

契約手続きは自動契約機を利用します。ただし、来店するのが難しいという人のために、郵送での対応も行っています。

STEP4 ローンカードの発行

契約をするとローンカードが発行されます。郵送での契約の場合は、ローンカードは自宅に送られてきます。

STEP5 借り入れ

契約を完了すると3つの方法で借り入れができます。

  • インターネットからの振込依頼
  • コンビニATMや提携先ATMでのキャッシング
  • 電話でのキャッシング

詳しい借り入れ方法については後ほど詳しく説明します。

利用条件と申込方法

お金を借りるときの利用条件と申込方法について見ていきましょう。

利用条件

  • 安定した収入がある
  • 審査基準を満たす

消費者金融などからお金を借りるときには、原則としてどこも年齢制限を設けていますが、ノーローンは年齢制限がありません。安定した収入があり、なおかつ審査基準を満たしていれば、誰でも利用できるとなっています。

ただし、未成年の場合は契約そのものができませんので、審査落ちする可能性が高いと考えておきましょう。年金受給者も申込みができるとのことですので、上限は特に設定されていません。ただし、健康に問題がありそうな場合などは、こちらも融資を断られる可能性があります。

申込方法

  • インターネット
  • ノーローンダイヤル(電話)
  • 自動契約機

もっとも手軽に申込みできるのがインターネットです。自分の好きなタイミングで申込みができますので、忙しくて時間が取れないという人でも、仕事が終わって帰宅した後などでも申込みできます。相談しながら申込みをしたいという人にはノーローンダイヤルがおすすめです。

また、自動契約機での申込みも可能です。注意するポイントとしてはノーローンの自動契約機があるのではなく、新生銀行カードローン・レイクの自動契約コーナーを使うということです。ノーローンは新生銀行グループですので、同じ契約機を利用して申し込みを行います。

必要書類

申し込みをするときには、いくつかの必要書類を用意しておかなくてはいけません。どのような書類が必要なのかを見ていきましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証

運転免許証がない場合は、下記の書類を用意してください。

  • パスポート+住民票
  • 個人番号カード+住民票
  • 住基カード+住民票
  • 健康保険証+住民票

本人確認書類は原則として運転免許証で行います。運転免許証を持っていない人は、パスポートや個人番号カードなどに加えて住民票が必要です。運転免許証がない人は、事前に住民票を用意しておきましょう。

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 給与明細書(直近の2か月分+1年分の賞与明細書)
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 年金証書
  • 年金通知書

ノーローンでの借入限度額の総額が50万円を超える場合、もしくは他社からの借入れと合わせて100万円を超える場合には、上記の書類いずれかを提出しなくてはいけません。

審査基準

ノーローンは独自のサービスを展開していますが、審査で重視されるポイントというのは他の金融業者とそれほど違いはありません。明確な審査基準は公表されていませんので、過去の例から推測した情報をお伝えします。審査で重視されるのは以下の6点です。

  • 年収
  • 借入希望額
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 他社借入件数
  • 他社借入総額

上記のうちお金を借りるときに、最も重視されるポイントはどこだと思いますか?おそらくほとんどの人が「年収」と答えるのではないでしょうか。審査の仕組みを少し理解している人なら「勤務先」と答えるかもしれません。

でも本当に重視されるのは「年収と借入希望額のバランス」です。年収の額は実はそれほど重要ではなく、年収に対していくら借りようとしているかという点が、融資の可否に大きな影響を与えます。

例えば年収が200万円の人が10万円借りるのと、年収が600万円の人が200万円借りるのはどちらが難しいと思いますか?この場合は、年収600万円の人のほうが審査に通過する可能性が低くなります。年収が多くても、返済困難と判断されれば融資を断られるのだと覚えておきましょう。

勤務先や勤続年数というのは、これからも収入が続くのかどうかということを判断するのに重要です。公務員や大手企業に勤めていると、倒産やリストラのリスクがとても低く、継続した収入を期待できます。また勤続年数が長い人ほど辞めにくい傾向にあるため、勤続年数も必ずチェックされます。

それに加えて、他社からの借り入れに対してもシビアに審査されます。借入件数や借入額が多い場合には、審査落ちする可能性が上がります。借入件数が多いと多重債務者になって、債務整理をする可能性が高く、借入額が多い場合には返済困難に陥る可能性があるためです。

これらに加えて、ブラックリスト入りしていないということも重要です。過去に債務整理や滞納などの金融事故を起こしている人は、個人信用情報機関のデータから事故の履歴が消えるまでは、お金を借りることはできません。

借入方法

ノーローンではいくつもの借入方法が用意されています。都合に合わせて上手に使い分けしましょう。

インターネットで借り入れ

インターネットを利用する場合には、ノーローンの会員ページを利用して指定口座に振込みしてもらいます。楽天銀行の口座のみ24時間キャッシングが可能で、他の金融機関の場合は振込される時間に制限があります。

ATMで借り入れ

ATMを利用する場合には、ローンカードを利用します。コンビニのATMとセゾンカードATM、そして提携している銀行のATMを利用できます。

電話での借り入れ

インターネットに接続できる環境がない人や、旅先などでATMが見つからないという人のために、電話でのキャッシングも用意されています。専用ダイヤルに電話するだけで、指定した金融機関の口座に振込してもらえます。

返済方法

借りたお金はきちんと返さなくてはいけません。借りることばかり頭が行きがちですが、申込み前に返済方法もきちんと頭に入れておきましょう。

返済期日

返済日は自分の希望する日を指定できます。自動契約機もしくは郵送で、返済日を後から変えることも可能です。

返済方法の種類

ノーローンの返済方法は下記の4種類です。

インターネットで返済

ノーローンが指定する銀行口座を持っている場合は、会員ページからの返済が可能です。会員ページで返済の申込みをすると、自動的に指定口座から返済が行われます。

口座振替(自動引落し)で返済

指定した銀行口座から自動で引き落とされます。口座振替の場合のみ、返済日は毎月6日もしくは26日のいずれかから選びます。忙しくて返済日を忘れてしまいそうという人は、事前に設定しておきましょう。

振込みで返済

指定口座への振込でも返済が可能です。ローンカードを忘れてしまったときなどに、指定口座をメモしておけば、ローンカードなしでも返済ができます。

ATMで返済

ローンカードを利用して、コンビニATMや提携金融機関のATMから返済できます。

ノーローンで即日お金を借りる方法

ノーローンで即日融資を受けるには2つの方法があります。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

即日お振込みサービスを利用する

申込み時に「即日お振込みサービス」を選択すると、契約後にすぐに振込をしてもらえます。審査などは通常の方法と変わりません。ただし、このサービスを利用するときには、申込の段階で希望額、振込先口座情報、希望の返済日の申請を行います。

そうすることで、契約が完了するとすぐに口座に振込みしてもらえます。ただし、即日融資を受けるためには、手続きを12時30分まで(楽天銀行の場合は17時まで)に終わらせる必要があります。それ以降に手続き完了となった場合は、翌営業日の融資となります。

自動契約機でローンカードを発行する

実は即日お振込みサービスを使わなくても、即日融資を受けることができます。申込みから審査結果が出るまでそれほど時間がかかりません。その日のうちに自動契約機で契約を済ませて、ローンカードを発行してもらえば、何の問題もなく即日融資を受けることができます。

ただし、自動契約機には営業時間があります。あまり遅い時間に契約をするのではなく、時間に余裕を持って契約を済ませてください。

誰にもバレずに借りるためには?

お金を借りるのを、周りの人にあまり知られたくないですよね。できることなら誰にもバレずに借りたいところです。でもそんなこと可能なのでしょうか?

勤務先にバレないようにする方法

基本的には勤務先にバレることはありません。勤務先には在籍確認の電話がありますが、ノーローンの名前ではなく、個人名で電話をしてもらえるため、普通に取り次いでもらえれば、それで在籍確認は終わります。必ずしも自分で電話に出る必要もないため、知らないうちに在籍確認が終わっているというケースもあります。

同居している家族にバレないようにする方法

残念ながら同居している家族に絶対にバレない方法はありません。書類が自宅に送られてくるため、どうしても家族の目に入ってしまいます。自分で書類を受け取るか、なんとかして誤魔化すようにしましょう。

そこを上手く乗り切っても、ローンカードが財布に入っているのを見られて、お金を借りているのがバレることもあります。ローンカードは見つかりにくい安全な場所に保管して、必要なときにだけ持ち出すようにしましょう。

ノーローンの無利息キャッシングについて

ノーローンの最大の特徴は無利息キャッシングにあります。他の消費者金融でも同じサービスを行っていますが、そのほとんどが初めての利用で30日間無利息となっています。契約して30日間だけしか無利息になりませんが、ノーローンの場合はいつまでも無利息期間が続きます。

  • キャッシングの翌日から1週間無利息
  • 完済日の翌月以降であれば制限なく利用できる

給料日数日前に、飲み会で2万円借りたとします。給料日にこの2万円を完済すれば、利息は1円もかかりません。数十万円といった大きな額を、長い期間かけて返済していく場合には、あまりメリットがありませんが、「ちょっとだけ借りたい」というときに、とてもありがたいサービスです。

もちろん1週間で必ず完済しなければいけないというわけではありません。利息が発生するのが8日目以降というだけで、それを完済すればまた翌月以降に無利息で借りることができます。

ノーローンでお金を借りるデメリット

ここまでの内容だけですと、ノーローンはとてもメリットの多いローンのように思えますが、もちろんメリットがあればデメリットもあります。どのようなデメリットがあるのかもチェックしておきましょう。

銀行よりも金利が高い

ノーローンは1週間で返済すれば無利息ですが、それを超えてしまうと高い金利でお金を借りることになります。無利息期間があるとはいえ、長期の借り入れになった場合は、銀行から借りるほうが返済総額は少なくなります。

とはいえ消費者金融同士で比較した場合には、ほぼ横並びの金利です。銀行で融資を断られたという人で、無利息期間にメリットを感じるのであれば検討する消費者金融のひとつに入れておきましょう。

総量規制の対象で年収の1/3までしか借りられない

ノーローンは新生銀行グループの消費者金融ですが、貸金業には変わりありませんので、総量規制の対象となってしまいます。このため年収の1/3までしか、お金を借りることができません。この1/3というのは、他社からの借り入れも含めてです。高額な融資を受けられませんので注意してください。

審査に落ちる理由は借入希望額が高すぎるのが原因

ノーローンは審査が厳しいという噂もあり、審査落ちする人も珍しくありません。実際の基準や実績を公開していないため、どれくらい厳しいのかは分かりませんが、審査落ちするのには理由があります。どのような理由で審査落ちするのか、その対策も含めて説明します。

年収と借入希望額のバランスが悪い

審査で重視されるポイントとして「年収と借入希望額のバランス」と紹介しましたが、初めての利用の場合は、借入希望額は年収の1/3どころか、年収の1/10も借りられないというケースも珍しくありません。カードローンというのは利用実績に応じて限度額が引き上げられていくものなので、最初の限度額は低めになるという傾向があります。

初めての利用であれば、借入希望額をギリギリまで減らすようにしましょう。また、新生銀行をメインバンクにするなど、取り引きの回数を増やすようにしておけば、信用が上がりますので、審査落ちしにくくなります。できるだけたくさん取り引きを行って、信頼しても大丈夫だと思ってもらえるようにしましょう。

他社からの借り入れが多すぎる

総量規制の関係もありますが、他社からの借り入れが多すぎると審査落ちしやすくなります。すでに年収の1/3近くまで借りている人は当然NGですが、それほど借りていなくても、複数の貸金業者から借りている場合には、多重債務者として融資を断られる可能性があります。

まずは繰り上げ返済を利用して、少しでも借入件数を減らすようにしましょう。また、利用していないカードローンは解約し、同じく利用していないクレジットカードのキャッシング枠は0円に設定しておきましょう。

まとめ

ノーローンでお金を借りる前に、知っておいてもらいたいポイントについてまとめて紹介してきましたが、その内容を理解できたでしょうか?

  • ノーローンは何度も1週間無利息で借りられる
  • 「即日お振込みサービス」など即日融資にも対応している
  • 金利は銀行よりも高め

少なくともこの3点だけでも頭に入れておきましょう。ノーローンは借りたお金をすぐに返すことができる人にしてみれば、かなりメリットの大きなローンです。金利は高めですが、7日以内に返済すれば、その金利も無視できます。

いつも給料日前になるとお金に困るというような人に向いていますので、それに該当するようであれば、ぜひ利用検討してみましょう。もちろん申し込み時にはしっかり返済計画を立てた上で利用してください。

Share Tweet LINE

page
top