grape [グレイプ]

パルコカードのキャッシング枠を使ってお金を借りる方法

By - カリタイムズ編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

パルコでお買い物をする時に優待を受けられるパルコカード。ショッピングはもちろんのこと、キャッシング枠を設定できますので、お金を借りることもできます。

  • パルコカードでお金を借りるメリットは?
  • いくらまで借りることができるの?
  • どうやって申し込みすればいいの?

ここではそんな疑問を解決するために、パルコカードでキャッシングをするときに知っておくべき基礎知識と、お金を借りる方法についてご紹介します。

パルコカードでお金を借りるメリット

それではまず、パルコカードでお金を借りるメリットについて見ていきましょう。クレジットカードのキャッシング機能を使って融資を受けることになりますが、カードローンなどと比べて、どのようなメリットがあるのでしょう?

1.キャッシング枠があればすぐに借りられる

最大のメリットはキャッシング枠がすでにある場合、銀行やコンビニなどのATMからすぐにお金を借りることができるということです。ほとんどの人が、申し込み時にキャッシング枠を設定していると思いますので、その場合は審査を受けることなく融資してもらえます。

自分のカードにキャッシング枠が設定されているかわからない人は、会員ページで利用可能額の確認をしてください。キャッシング枠が0円になっていなければ、その額を上限に借りることができます。

2.国内だけでなく海外でも借りることができる

カードローンは基本的に国内でしかお金を借りることができませんが、パルコカードなら海外でもATMからキャッシング出来ます。実は海外キャッシング、帰国後にすぐ返済することで、両替よりもいいレートで現地のお金を手にすることができます。そんな、ちょっとした裏技のような使い方もできますので、覚えておきましょう。

3.インターネットキャッシングなら手数料無料

お金を借りる方法はいくつかありますが、そのうちインターネットキャッシングの場合は手数料無料で銀行口座にお金を振り込んでもらえます。時間帯によっては、手続き後すぐに銀行口座に入金されます。その他の借り方については後ほど詳しく説明します。

限度額や金利はどれくらい?

まず知っておきたいのはパルコカードの金利や限度額です。とはいえホームページ上では、情報が様々な場所に分散されていてわかりにくくなっています。そのため、ここでは限度額や金利など、申し込み時に知りたい情報をすべてまとめておきます。

年会費 永年無料(PARCOアメリカン・エキスプレス・カードは3,000円)
入会資格 18歳以上(高校生は除く)
融資額 1~300万円
融資利率 年12.0~18.0%
返済回数 1~110回
返済期間 1~110ヶ月
返済方法 一括返済方式/定額リボルビング方式
遅延損害金 年17.52~20.0%
担保・保証人 不要

(2019/01/19時点)

利用条件

カードローンは未成年への融資を行っていませんが、パルコカードであれば18歳や19歳でもお金を借りることができます。ただし未成年がカードを作るには、親(親権者)の了承が必要です。もし返済できなかったときには、親に返済責任が発生しますので気をつけてください。

もちろん、収入がなければ利用できません。収入がない場合はお金を返すことができませんよね。このため、融資を受けるためにはパートやアルバイトでもいいので、なんらかの収入源を確保しておきましょう。

申込方法

パルコカードを作る方法は次のいずれかの場所で申し込みを行います。

  • パルコ店舗内のPARCOセゾンカウンター
  • オンライン入会

「なぜセゾンカウンター?」と思うかもしれませんが、このカードはセゾンカードの一種という位置づけのため、カード発行などはクレディセゾンが行っています。このため、申し込みはセゾンカウンターで行います。それぞれの申込方法について詳しく見ていきましょう。

パルコ店舗内のPARCOセゾンカウンター

セゾンカウンターに入会申込書が用意されていますので、そちらに記入して申し込みを行います。審査に問題ない場合はその場ではカードが発行されます。クレジットカードの発行には1週間くらいかかることも珍しくありませんが、このカードは即日発行に対応しています。

ただし、混雑具合や申込内容によっては当日の発行ができないケースもあります。即日発行をしてもらいたい場合は、オンライン入会を行うか、午前中の早い時間にセゾンカウンターで申し込みを行ってください。

申し込みには次のものを用意して来店してください。

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート)
  • 金融機関の口座番号がわかるもの
  • 金融機関の届出印

オンライン入会

スムーズにカードを発行してもらいたいのであれば、オンラインでの申込みがおすすめです。オンラインで申し込みをした後に、クレジットカードを店舗での受け取りにしておけば、最短即日での発行をしてもらえます。

ただし、こちらもキャッシング枠によっては審査に時間がかかることもあります。急ぎで発行してもらいたい場合には、申込み後に確認の電話がかかってきますので、そこで相談してみましょう。

審査基準

パルコカードは比較的審査に通りやすいクレジットカードとされていますが、キャッシング枠を設定するとなると話は少し変わってきます。お金を貸すとなると、審査のハードルは一気に上がってしまいます。そんな審査はどのような基準が設けられているのか見ていきましょう。

年収に見合った希望額になっているか

まずチェックされるのが、年収に対していくら借りようとしているかです。審査では年収が高いほど有利だと思われていますが、実が年収そのものの額はそれほど重要ではありません。年収に対して借入希望額が多すぎる場合には減額されるか、もしくは融資を断られてしまいます。

カードを発行しているクレディセゾンは貸金業として登録されているクレジットカード会社ですので、総量規制の対象になります。このため、最大でも年収の1/3までしか融資ができません。実際の融資となると、さらに低い額が設定されますので、年収に見合った額で申込みしてください。

安定した収入があり、それが継続可能なのか

収入がないと、パルコカードを作れないということはすでに紹介しました。キャッシングをする場合には、単純に収入があればいいというのではなく、安定した収入が求められます。パートやアルバイトでもいいのですが、職場を転々としている場合には融資を断られる可能性があります。

また、いま安定した収入があっても、完済するまでそれが続かなくてはお金を借りることはできません。それを判断するのが「勤続年数」です。一般的に勤続年数が長い人ほど、今後も継続して働き続けると考えられます。このため、審査においてはどれくらい今の職場で働いているのかを重要視するのです。

他社からの借り入れが多すぎないか

クレディセゾンに限らず、金融業者は他社からの借り入れを嫌います。総量規制によって、融資をしにくいというのもありますし、多重債務状態になって返済ができなくなる人が多いためです。このため、審査においては「他社借入件数」と「他社借入総額」をチェックされます。

既存の借入先が1~2社くらいであれば問題ありませんが、それよりも多い場合は多すぎると判断され、審査では大きなマイナス評価となります。また、他社借入総額に関しては、年収とのバランスをチェックされ、借り過ぎだと判断された場合には融資を断られます。そのボーダーラインが年収の1/3以上借りているかどうかです。

ブラックリスト入りしていないか

言うまでもありませんが、ブラックリスト入りしている人は、パルコカードを持つことはできません。キャッシング以前にクレジットカードを作ることができません。ちなみに実際にブラックリストというリストがあるわけではなく、個人信用情報に金融事故履歴がある状態のことをブラックリスト入りと言います。

最近は携帯電話料金の未払いや滞納でブラックリスト入りする人が増えています。思い当たる節がある人は、申込前に確認しておきましょう。ただし、確認したことも履歴に残ります。何度も確認していると要注意人物として審査では不利になることもありますので、気をつけてください。

借入方法

パルコカードの借入方法は大きく分けて2種類あります。それぞれの借入方法について見ていきましょう。

クレジットカードを利用してATMから借り入れ

パルコカードでは次の3種類のATMから融資を受けることができます。

  • セゾンのATM
  • 銀行などのATM
  • コンビニATM

セゾンのATMを利用すると、手数料無料でキャッシングや返済が可能です。セゾンカードのホームページで最寄りのATMがどこにあるのか調べておくと便利です。近くにセゾンATMがない場合は、銀行やコンビニのATMを利用しましょう。いずれも手数料が発生しますが、コンビニなどでは24時間いつでも融資を受けることができます。

インターネットの会員ページからONLINEキャッシング

ONLINEキャッシングでは、電話もしくはインターネットからの申込で、引き落とし口座に希望額を融資してもらえます。24時間対応で、なおかつ振込手数料無料で借りることができます。平日の9時から14時30分までの手続きなら、最短数十秒で融資してもらえます。

公共料金の引き落としなどで、銀行口座の残高が不足しそうなときにおすすめの借り方です。ただし、土日祝日や夜間は翌営業日の融資となりますので注意してください。

返済方法

お金を借りたら返さなくてはいけませんよね。利用する前には、どのような返済方法なのかについても頭に入れておきましょう。

返済日

パルコカードはキャッシングとショッピングで締め日が違います。それぞれの返済方法は次のようになっています。

ショッピング:毎月10日締めの翌月4日引き落とし
キャッシング:月末締めの翌々月4日引き落とし

引き落としはまとめて行われますので、それほど意識する必要はありませんが、キャッシングのほうが締め日が早いということだけでも頭に入れておきましょう。

支払方法

返済方法は7種類用意されていますが、キャッシングで利用できる返済方法は次の2種類です。

  • リボ払い(標準コース)
  • 1回払い

リボ払い(標準コース)は、締切日残高に応じて月々1万円からの返済で、1回払いは請求月に一括で返済します。返済方法に関しては、申し込み時に選ぶことができます。リボ払いを選んでいても、振り込みやセゾンATMからの一括返済も可能です。

返済方法

返済は登録した返済用口座からの自動引き落としで行われます。指定した口座の残高が足りない場合などは、Net入金もしくはセゾンATMからの返済も行えます。Net入金でも手数料無料で返済可能です。

パルコカードでお金を借りるときの注意点

パルコカードはパルコでの買い物でも特典が多く、借り入れも他のクレジットカードと同じように利用できます。そんな使い勝手の良いパルコカードですが、利用するときにはいくつかの注意点があります。どのような点に気をつけて利用すればいいのか、見ていきましょう。

キャッシングをするとショッピングで利用できる額が減る

クレジットカードのキャッシングは、単体で利用枠があるわけではなく、ショッピング枠の一部をキャッシング利用できるようになっています。

ショッピング枠 50万円
キャッシング枠 20万円

このような設定がされている場合、キャッシングで20万円利用すると、ショッピングでは30万円までしか利用できなくなります。反対にショッピングで50万円使っていた場合には、キャッシングでの利用はできません。

それぞれが連動しているということを意識して利用しましょう。

リボ払いでの返済は利息が多くなる

返済方法は一括払いとリボ払いから選ぶことができますが、できるだけ一括払いでの返済を心がけてください。一括払いであれば、利息はそれほど多くなりませんが、リボ払いをした場合には、返済期間が長くなるため、利息が膨れ上がってしまいます。

高額な借入れをする場合には、利用する前に返済シミュレーションなどを使って、どれくらいの返済額になるのかをきちんと把握しておきましょう。また、100万円を超えるような額を借りる場合には銀行のカードローンを利用するほうが、有利な金利で借りることができます。

すぐにお金が必要だというケースを除いては、他の借入方法と比較検討をしたうえで、最適な商品を利用してください。

まとめ

パルコカードについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょう?基本的には他のクレジットカードでのキャッシングと同じように利用できます。クレジットカードそのものは、審査のハードルがそれほど高くはありませんが、キャッシング枠を設定すると審査は厳しくなります。

利用するためには、安定継続した収入が必要ですので、少なくともなんらかの収入がないとキャッシング枠を付けることができません。また、クレジットカードが使えないときの補完的な意味でのキャッシング枠ですので、カードローンのように高額な借入には向いていません。

それでも、キャッシング枠さえ設定しておけばいつでもすぐにお金を借りられますし、海外でも現地のお金をATMからすぐに入手できます。そして何よりもパルコでの買い物を頻繁に行うのであれば、様々な優待を受けることができます。

そのような点にメリットを感じるのであれば、ぜひパルコカードを作ってみてはいかがでしょうか。後からキャッシング枠を追加するのは手間がかかりますので、申し込み時に年収に見合った額で設定しておきましょう。

すぐにお金借りたい!最短1時間融資可能なカードローン

  1. プロミス

    プロミスプロミス
    実質年率 4.5%〜17.8%
    利用限度額 最大500万
    審査時間 最短30分
    融資スピード 最短1時間
    • はじめての人は30日間無利息
    • 郵送物なし、カードレスで誰にもバレない
    • WEB申し込みで最短1時間融資も可能

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

  2. SMBCモビット

    SMBCモビットSMBCモビット
    実質年率 3.0%〜18.0%
    利用限度額 最大800万
    審査時間 10秒簡易審査
    融資スピード 最短即日※
    • 10秒簡易審査で結果がすぐわかる!
    • WEB完結申込で郵送物/電話連絡なし!
    • 近くの銀行/コンビニで24時間利用可能

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

  3. アイフル

    アイフルアイフル
    実質年率 3.0%〜18.0%
    利用限度額 最大800万
    審査時間 最短30分
    融資スピード 最短1時間
    • はじめてなら最大30日間無利息
    • 審査回答は最短30分!即日融資も可能
    • 誰にも知られずに利用可能

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

  4. アコム

    アコムアコム
    実質年率 4.5%〜17.8%
    利用限度額 最大500万
    審査時間 最短30分
    融資スピード 最短1時間
    • はじめての人は最大30日間利息0円
    • 最短30分で審査回答!
    • 最短1時間融資も可能

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

銀行でお金借りたい!WEB申込可能な銀行カードローン

  1. 楽天銀行

    楽天銀行楽天銀行
    実質年率 1.9%〜14.5%
    利用限度額 最大800万
    審査時間 ~数日
    融資スピード ~数日
    • 最短翌日融資可能!申込書類の記入が一切不要!
    • WEBで申込完結!ネット銀行ならではの金利!
    • ご入会で、楽天スーパーポイント1,000ポイント進呈!

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

Share Tweet LINE

page
top