grape [グレイプ]

パートでもお金借りることできる?審査落ちを防ぐポイント

By - カリタイムズ編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

旦那の収入だけでは生活していくのが厳しくて、パートをしているけどそれでもお金が足りなくなるようなことありますよね。働いているので収入はあるとしても、決して多くない状態でお金を借りることはできるのでしょうか?

  • 本当にパートでもお金を借りることができる?
  • いくらまで融資を受けられる?
  • 正社員よりも審査は厳しい?
  • 家族にバレずに借りたいけど可能?

ここではそんな疑問を解決するために、パートがお金借りるときの情報についてまとめました。どこからいくら借りられるのか、審査を通過させるにはどうすればいいかで悩んでいる人は、ぜひ申込み前の参考にしてください。

パートでもお金を借りることは出来る

そもそもパートでもお金借りることはできるのか。まずそれが頭に浮かびますよね。収入はそれほど多くありませんので、審査で落とされるのではないかと不安になっている人も多いかと思います。根本的に融資を受けられない可能性はないのでしょうか?

結論から言えば、問題なく融資を受けることができます。

「でも同じ職場の友達は融資を断られたよ」という人もいるかもしれません。実際のところ正社員と比べると、様々な面で不利なことは否定できませんが、絶対に審査を通らないというようなこともありません。審査に落ちたのはパートだからという理由ではなく、他に理由があると考えてください。

もちろん、利用条件として「パート・アルバイトは不可」としているようなカードローンなどもありますが、多くの金融商品が働き方については不問としています。それよりも安定した収入があり、毎月決まった額をきちんと返してくれるのかということを審査基準としています。

ですので「パートだから借りられないかも」と最初から諦めるのではなく、利用条件をチェックして、その条件をクリアしているなら申込みしてみましょう。ただし、審査で有利になる条件などがありますので、申込み前にはここで説明する内容をきちんと理解しておきましょう。

パートでも銀行でお金を借りることができる

カードローンでお金を借りるときには、消費者金融よりも銀行のほうが金利も低いため、有利な条件で利用できます。でも銀行は審査が厳しいと言われていますので、パートでは審査落ちするのではないか不安になりますよね。

大手銀行の利用条件についてチェックしてみましょう。

銀行名 条件
みずほ銀行 安定かつ継続した収入の見込める方
三菱UFJ銀行 原則安定した収入がある方
三井住友銀行 原則安定したご収入のある方
りそな銀行 継続安定した収入のある方
楽天銀行 お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方

どの銀行も、安定した収入があり、なおかつその収入が今後も続くのであれば、どのような立場の人であっても融資を行うスタンスを取っています。このため、パートでも問題なく申込みができ、審査を受けることができます。

ただし、審査においては厳しくチェックされます。このため、申し込みは可能ではあるものの、誰でも好きなだけ借りられるわけではないということを頭に入れておきましょう。

パートが借りれるお金は年収の1/3

 

パートでもお金借りられることは理解できたかと思いますが、次に気になるのは「いくらまで借りられるのか」ということですよね。年収を超える額でも借りることができるのか、それとも数万円程度なのでしょうか。

利用限度額については、働き方に関係なく年収の1/3がひとつの目安とされています。消費者金融などの貸金業者は、総量規制というルールにより、年収の1/3を超えて融資してはいけないという決まりがあります。銀行には総量規制がありませんが、こちらも自主規制として、年収の1/3を目安にしているところがほとんどです。

パートをしている人は旦那の扶養範囲内に収まるように、年収を103万円以内に抑えている人が多いかと思います。もし年収が103万円であるなら、融資可能な額はその1/3で34.3万円までということになります。

ただし、これは最大融資額ですので、実際にはここまで借りられるわけではありません。初めての利用の場合は、もっと少ない額の融資からスタートで、10万円や20万円くらいしか借りられないのが一般的です。

ちなみにこの時の金利は、金融商品の最大金利になります。例えばカードローンの金利が年3~15%とある場合には、年15%での融資となります。金利は基本的に融資可能額によって決まるため、少額融資の場合には、金利がかなり高めに設定されると覚えておきましょう。

パートが年収の1/3以上借りる方法

年収を103万円以内に抑えていると、規制によって最大でも34.3万円までしか借りられません。でももっと高額なお金が必要になることもありますよね。そういうときはどうすればいいのでしょう。

原則として無担保で年収の1/3以上の融資をしてくれる金融業者はありません。このため、それ以上の融資を受けるには次のいずれかの方法を選びます。

  • 家を担保にしてお金を借りる
  • 旦那の収入ベースでお金を借りる

もし自分名義の持ち家があるなら、それを担保にしてお金を借りることができます。ただし、ほとんどの場合、家の名義は旦那さんになっているかと思いますので、あまり現実的な対処方法ではありませんよね。そういう場合には旦那さんの収入を頼ってお金を借ります。

ただし、その場合も融資可能額は50万円を上限にしているところがほとんどです。自分で借りるよりも多めではありますが、全然足りないという人もいますよね。100万円くらい必要だというケースでは、旦那さんに相談して借りてもらうのが理想です。

インターネットでは、旦那さんと自分の収入を合算して融資が受けられる配偶者貸付という制度について紹介されています。これを利用すれば年収の1/3以上借りられると言いたいところですが、実際に配偶者貸付を受付けている金融業者はほとんどありません。

配偶者貸付という制度は、制度だけあって実際には利用できません。パートの人が年収の1/3以上を借りたいという場合には、旦那さんに相談して借りてもらうようにしましょう。

パートの審査基準は借入額を重視される

カードローンなどでお金を借りるときには、どんな立場の人でももちろん審査が行われます。ただし、それぞれの立場で重視されるポイントが違います。パートが審査を受けるときには、下記のポイントが重視されます。

  • 年収と借入希望額のバランス
  • 勤続年数
  • 他社からの借入状況
  • 金融事故履歴の有無

まず重視されるのは、年収と借入希望額のバランスです。年収の1/3がひとつの目安と紹介しましたが、重要なのは貸したお金を、毎月無理なく返すことができるかどうかということです。パートでも年収が200万円以上ある人もいると思いますが、年収が100万円の人と比べて審査に通りやすいかというと一概には言えません。

あくまでも、年収に対していくら借りたいのかということがポイントであって、年収そのものはそれほど大きな影響を与えません。

また、大事なのは今の収入がこれからも続くということです。後ほど詳しく説明しますが、同じ職場に長くいればいるほど、これからもそこに居続ける可能性が高いと判断されます。そのため、パート先に何年勤めているのかということも重視されます。

また、すでに他社から借りている場合は、いくら借りているのかということが審査のポイントになります。すでに年収の1/3近い借り入れがあれば、もちろん審査は通過しません。また、4~5社以上から借りているような状況もNGです。

そしてもちろん金融事故履歴がある、いわゆるブラックリストに載っている人も融資を受けることはできません。これはどんな働き方をしていても同じで、ブラックリスト入りしているかどうかを審査でチェックされます。

パートでも在籍確認はある

ローンの多くが在籍確認ということで、勤務先に電話をかけてきます。申告した勤務先で本当に働いているのかを確認するためです。パートでも原則として在籍確認はあります。電話がかかってくるのは、申し込み時に申告した勤務先の電話番号です。

勤務先に電話があると、ローンの審査を受けているのがバレてしまうと心配になりますよね。でも安心してください。金融業者は、勤務先への電話で審査を受けていることがバレないための配慮をしてくれます。金融業者によっては個人名で電話をするため、審査であることがバレるようなことはまずありません。

また、在籍確認の電話には本人が出る必要はありません。電話の会話内容で、実際に在籍していることを確認できれば、それでOKとしてもらえます。このため、知らないうちに在籍確認が終わっていたということがよくあります。

このため、在籍確認だからといって、特別に身構える必要はありません。そういうものがあるのだという認識くらいで十分です。

パートが在籍確認なしでお金借りる方法

大丈夫と言われても、在籍確認なしでお金借りる方法があるなら知りたいですよね。しかし、在籍確認をなしにすることはできません。金融業者によっては、低額融資のときに在籍確認を省くことがありますが、その条件は社内の人しか分かりません。

在籍確認はなくせませんが、在籍確認の電話は回避できます。それが書類による在籍確認の利用です。例えば消費者金融のモビットでは「WEB完結申込」を利用すれば、給与明細書や源泉徴収票の写しを提出することで、電話での在籍確認の代わりとしてもらえます。

他にも消費者金融の一部では、同じように書類による在籍確認に切り替えてもらうことができます。とはいえ、電話をなしにしてもらえるかどうかはケースバイケースで違います。申込前に消費者金融のサービスセンターなどに電話をして、切替可能かどうか相談してみましょう。

家族にバレずにお金借りる方法

お金を借りることに対して、家族と相談しながら決めるのが理想ですが、どうしてもバレずにまとまったお金を手にしたいということがありますよね。そういうときにはどうすればいいのでしょう?

年収の1/3以下の借り入れにする

家族にバレないようにするには、旦那さんの収入を頼らずに融資を受けることが重要です。このため、借りる額は年収の1/3までとしてください。これ以上借りるには、旦那さんの収入証明書類などが必要になるため、隠し通すのが難しくなります。

ローンカードは契約機で受け取る

郵便物を100%自分で受け取れる場合には問題ありませんが、家族の誰かが受け取る可能性があるなら、ローンカードは自動契約機などで発行してもらいましょう。もしくはキャッシュカードをローンカードとして利用できるものがおすすめです。

郵送物のないローンを選ぶ

家族にバレる理由のひとつが利用明細書などの郵便物の存在です。なにげなく置いておいたものを見られてしまって、お金借りることを知られてしまうことがよくあります。そのリスクを避けるために、郵送物なしでWEB完結できるローン商品を選びましょう。

パートを始めても半年はお金を借りることはできない

審査で重視されるポイントでも説明しましたが、パートが審査を通過させるために大切なことのひとつが勤続年数です。仕事を始めたばかりという人は、すぐに辞めてしまう可能性があるため、ある程度の日数が経たないと、安定した収入があると判断してもらえません。

このため、パートを始めたばかりの人がスグに借りることはできません。少なくとも半年以上、できれば1年以上の勤続年数になってから申込みしてください。

旦那がブラックでも借りることができる

旦那さんが滞納などをしてブラックリスト入りしていたら、自分も借りられないのでは?夫婦ですので連帯責任のように感じるかもしれませんが、旦那さんがブラックリスト入りしていても、問題なくお金借りることができます。

現実的には夫婦は2人で1つの財布となっているかもしれませんが、法律的にはそれぞれ別々に財布でやりくりしていることになっています。このため、旦那さんの借金を妻が返さなくてはいけないということはありません。旦那さんがブラックリストに入っていても、それは本人だけの問題です。

ただし、このようなケースでは旦那さんの収入を頼りにしてお金借りることはできなくなります。年収を103万円までに抑えている場合には、借りられるのは34.3万円までです。自分の収入ベースでしか融資を受けることができませんので、収入が少ない人は気をつけてください。

パートが即日お金借りる方法

お金が必要になるのはいつも急にですよね。「今日お金が必要」となったときに、パートでも即日融資を受けることができるのでしょうか?

即日融資ができるかどうかは、どういう立場の人であるかはあまり関係なく、金融業者がそれに適応しているかどうかがポイントです。

消費者金融で即日お金借りる方法

消費者金融の場合は、インターネットで審査の申込みをして、ローンカードを自動契約機で受け取るというのが最短でお金を借りる方法です。自動契約機の営業時間内であれば、すぐにローンカードを発行してもらえます。

銀行で即日お金借りる方法

銀行から即日で借りたい場合は、指定口座への振込が基本です。このため、振込みができる時間までに審査を終わらせて正式契約を済ませる必要があります。できるだけ、午前中の早い時間までに審査の申込みを行いましょう。

銀行でも、三菱UFJ銀行のようにテレビ窓口を用意している場合や、キャッシュカードをローンカードとして使える場合があります。その場合も即日融資を受けることができますが、銀行によって対応が違いますので、事前にきちんと調べておきましょう。

また、近年銀行は過剰貸し出しが問題視されているため、即日融資を行わない傾向があります。審査に時間をかけるようになってきているため、今すぐお金が必要というときは消費者金融で借りるのがおすすめです。

パートがお金借りる為にチェックすべきポイント

ここまでの説明で、パートがお金を借りるために何をすべきかについて理解できたかと思います。復習の意味も込めて、最後に重要なポイントだけまとめておきます。

  • パートでもお金を借りることができる
  • 借りられるのは年収の1/3以内
  • 夫の収入をベースに50万円くらいまで借りることができる
  • 審査で重視されるは勤続年数
  • 在籍確認の電話が勤務先にかかってくる
  • パートでも即日融資を受けられる

他にもいくつかのポイントがありますが、この6点だけはしっかりと頭に入れておいてください。パートだからという理由で申し込みできないということはあまりありませんが、低収入ですと借りられる額がかなり限られてしまいます。

また、働きだしてスグには融資を受けられません。少なくとも半年以上は同じ職場で働いて、これからも安定した収入があることを想定できる状態になってから申し込みしてください。それまでは旦那さんの収入をベースに借りることをおすすめします。

Share Tweet LINE

page
top