grape [グレイプ]

栃木銀行でお金を借りれる各種ローンのご紹介!

By - カリタイムズ編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

栃木銀行は、栃木県の宇都宮市に本店を構える地方銀行です。昭和17年に栃木無尽株式会社として設立され、その後名称を変えて現在に至ります。

宇都宮を中心として栃木県内に多くの支店を展開するほか、隣県の埼玉県や茨城県、群馬県にも出店をしています。ここでは、栃木銀行でお金を借りる方法、商品の種類などについて解説をします。

栃木銀行で扱っている各種ローンを紹介!

栃木銀行でお金を借りるには、住んでいる場所もしくは勤務地が栃木銀行の営業区域でなくてはいけません。近くに栃木銀行の本支店があるかどうか、ホームページで事前に必ず確認をしましょう。本記事で扱っている金利等は全て記事執筆時点【2018/03/26】のものです。

【カードローン】

栃木銀行カードローン

金利 固定金利 年1.9~14.5%
極度額によって金利が設定されており、借りることができる金額が大きいほど金利は低くなります。
限度額 10万円~800万円
申込条件 ・契約時に20歳以上69歳以下の方
・安定して継続した収入がある方
・他に栃木銀行のカードローンを利用していない方
(既存のカードローンから切り替える場合は申込できます)

専用のカードを発行し、限度額の範囲内で自由にお金を借りることができるカードローンです。事業に関することやギャンブル資金として借りることはできません。申込方法が複数あり、郵送申込を選択すると来店なしで契約ができます。

また、カードを作ることにより、返済用に設定している普通預金口座に自動融資機能が付帯されます。クレジットや公共料金などの自動引き落としの際に残高が不足していた場合、自動で不足分を融資します。自動融資機能は停止することも可能です。

【フリーローン】

とちぎんフリーローン「熱血快答」

金利 固定金利 年4.75%、8.0%、11.0%、14.0%、14.5%のどれか
極度額によって金利が設定されており、借りることができる金額が大きいほど金利は低くなります。
限度額 10万円~500万円
申込条件 ・申込時20歳以上69歳以下
・安定し継続した収入がある方

事業資金を除く様々な用途でお金を借りることができるローンです。原則として使い道を確認できる書類は必要ありません。返済期間を最長で10年間まで設定できるので、ゆとりある返済ができます。

住宅ローン利用者向けフリーローン

金利 変動金利3.8%
限度額 10万円~500万円
申込条件 ・栃木銀行の住宅ローンを利用しており、その物件に居住中、もしくは居住する予定の方
・申込時20歳以上65歳以下、完済時76歳未満
・安定して継続した収入がある方
・現在の職業で1年以上働いている方
・申込金額と無担保ローンの残高が合わせて200万円を超える場合は年収300万円以上、残高が500万円を超える場合は年収400万円以上

栃木銀行の住宅ローンを利用している方は、非常にお得な金利でお金を借りることができます。申込はFAXか銀行窓口、ローンプラザから行えます。

【目的ローン】

進学ローン

金利 変動金利
カードローン型:年2.1%~3.5%
一括型(証書貸付):年2.4%~3.8%
限度額 10万円~1,000万円
パート・アルバイト・契約社員は300万円が上限です。
申込条件 ・申込時年齢が20歳以上、完済時70歳以下
・同一勤務先で1年以上勤務している方。自営業は3年以上営業している方
・前年度の税込み年収が200万円以上
・現在の住所に1年以上住んでいる方、もしくは転居前の住所で1年以上住んでいた方
・銀行指定の団体信用生命保険に加入できる方
(カードローン型の方は、返済期間に移行するときに加入します)

学校の入学金や授業料など、学校に直接納める費用をはじめ、教科書や教材などの購入費用、下宿などに伴う敷金や礼金、家具や家電購入の費用、受験のための必要費用など、教育に関する様々な使い道でお金を借りることができるローンです。

一括で借りられる証書貸付方式と、お金が必要になったときにその都度カードで自由に借りることができるカードローン方式の2種類があります。どちらも在学中は元金を据置くことができ、利息のみの返済となります。カードローン型は、在学中でも店頭やATMで好きな時に追加返済が可能です。

マイカーローン/マイカーローン・Ⅱ型

金利 マイカーローン:年2.8%~3.8%
マイカーローン・型:年5.8%
限度額 10万円~500万円
自営業者、Ⅱ型は300万円まで
申込条件 ・申込時20歳以上65歳以下、完済時70歳以下
・前年度税込年収が200万円以上(Ⅱ型は150万円以上)。新卒の方は直近の税込月収×15 か月を年収として計算します。
・現在の住所に1年以上住んでいる方、または転居前の住所で1年以上住んでいた方
・正社員の方は今の勤務先で1年以上勤務している方。自営業の方は3年以上同じ職業で営業している方。満たない場合、父母もしくは第三者を連帯保証人としての契約になります。
☆マイカーローンのみの条件
  • 保険証が国民健康保険証の場合、同じ勤務先に3年以上勤務していること
  • 就職内定者の場合、新卒であること。安定した収入がある父母・第三者を連帯保証人にできることが必須条件です。

二輪車を含んだ新車・中古車の購入資金や車検・修理費用、免許所得にかかる費用など、車に関する様々な使い道でお金を借りることができるローンです。個人間の売買や営業車は含みません。

マイカーローンには二種類あり、金利、限度額が異なります。万が一マイカーローンの審査に通らなかった場合にマイカーローン・型で審査を実施します。

福祉車両専用マイカーローン/・Ⅱ型

金利 福祉車両専用マイカーローン:年2.5%・Ⅱ型:年4.8%
限度額 通常のマイカーローンと同じ
申込条件 通常のマイカーローンと同じ

身体が不自由な方や介護中の方を送迎するための車、身体が不自由な方が運転するための車など、福祉車両を購入するお金を借りるためのローンです。条件にあてはまればお得な金利で利用できます。

1.自操式福祉車両の購入・改造資金
運転補助装置付の車など

2.介護式福祉車両の購入・改造資金
昇降シート車、回転シート車、回転スライドシート車、車椅子移動車など

3.福祉用電動車の購入資金
一人乗り用の電動車両四輪車(バッテリーカー)、電動三輪車など

4.上記の車のオプション費用
各オプション、ステレオ、エアコンなど

新型リフォームローン

金利 変動金利:年3.175%~4.175%
固定金利:借入期間10年以下は年4.25%~5.25%、10年超は4.75~5.75%
空き家解体費用は年2.675%(変動金利)
限度額 10万円~1,000万円
パート、アルバイト、契約社員は300万円まで
申込条件 ・申込時20歳以上65歳以下、完済時75歳以下
・現在の勤務先で1年以上勤務している、自営の場合は3年以上営業している方
・前年度の税込み年収が200万円以上
・対象となる自宅が申込本人、もしくは同居家族
・団体信用生命保険に加入できる方

自宅のリフォーム、増改築はもちろんのこと、増改築に伴うインテリアやシステムキッチンの購入費用、ソーラー発電システム、空き家解体などでお金が必要になったときに借りることができるローンです。

エコ・リフォームローン

金利 変動金利 年1.9%~2.1%
限度額 新型リフォームローンと同じ
申込条件 新型リフォームローンと同じ

エコに関するリフォームでお金が必要になった際に申込むことができるローンです。限度額は1000万円で、最長20年間まで返済期間を設けられます。

太陽光発電の導入やガス化住宅、オール電化住宅、高断熱・高気密処理に関する工事や、同時に行うリフォームが対象です。借入金額が300万円を超える場合、リフォームを確認する写真を提出する必要があります。

【住宅ローン】

住宅ローン

金利 (当初期間重視プラン)
変動金利:年0.925%
固定3年:年0.85%
固定5年:年0.9%
固定10年:年1.1%

栃木銀行の住宅ローンは、任意の保険を自由に選べることが魅力です。八大疾病団信や11疾病団信など、金利をプラスして組み合わせできます。また、債務返済支援保険や火災保険をお得な団体割引金額で申込できます。

また申込時はもちろんのこと、返済中もスタッフが手厚くサポート。ローンプラザやローンセンターは土日祝日も営業を行っており、随時相談を受付しています。

【その他のローン】

リバースモーゲージローン

金利 変動金利 年3.25%
限度額 300万円~1億円
不動産評価の50%以下
申込条件 ・申込時60歳以上75歳以下
・配偶者がいる場合55歳以上
・給与や年金などの安定した収入があり、前年度の年収が120万円以上
・本人もしくは配偶者名義の住宅に1人もしくは夫婦2人で住んでいる方

住んでいる住宅を担保にしてお金を借りることができるローンです。亡くなったあとに自宅を返済に充てるため、毎月の支払いは利息だけです。

担保にする自宅は、銀行や保証会社が設定する一定の条件を満たす必要があります。また申込の際には推定相続人を特定し、全員から承諾書をもらわなくてはいけません。

法人や事業者が栃木銀行でお金を借りるには?

栃木銀行は事業分野(医療・農業・産業など)や目的に応じた多彩なサポートを行っています。

担保不要でお金を借りられる「とちぎん環境格付認定企業サポート資金」「ものづくり中小企業支援資金」など、中小企業を支援する金融商品が充実しています。店舗や電話で相談をしましょう。

また、これから創業する方専用向けの「創業サポート窓口」も開設。お得なリース商品を紹介したり、融資を行ったりしています。定期的に創業入門や補助金活用セミナーを実施しており、様々な面から経営者をサポートしています。

栃木銀行はどんな人におすすめ?

さまざまなローンを用意している栃木銀行ですが、どんな人にこそオススメなのでしょうか?この章では、栃木銀行でお金を借りるのに適している人を紹介していきます。

栃木県やその近隣に在住・もしくは勤務している方

栃木銀行は宇都宮を中心に、栃木県やその近隣に店舗やATMを展開しています。栃木県に住んでいる方や勤務している方なら便利にお金を借りることができるでしょう。

申込より先に返済金額の目安を知りたい方

ホームページの商品ページには返済シミュレーションが用意されています。希望金額や返済期間などを入力すると、毎月の返済金額の目安が分かります。お金を借りる前に返済金額を知りたい、という方にはおすすめです。

来店前に仮審査を受けたい方

栃木銀行のローン商品の多くは、インターネットで仮審査を実施しています。来店して契約する前に審査結果が分かるので安心です。ただあくまでも仮の審査ですので、申告内容に変動があると借りられる金額が変わる場合があります。注意しましょう。

実際にお金を借りるまでの流れ

住宅ローンなどの大型ローンを除き、仮審査の申込ができます。

1.仮審査申込
インターネットやFAX、窓口やローンプラザで仮審査を申し込みましょう。FAX用の申込用紙はホームページからダウンロードできます。

2.仮審査
当日~4日程度で仮審査の結果が分かります。

3.来店・契約
仮承認となった場合、必要書類を持参し店舗に来店しましょう。店舗で本審査を行い、審査に通ればお金を借りることができます。

カードローンの場合

カードローンに限り、電話や郵送での申込もできます。郵送用の申込用紙はATMなどに備え付けてあります。

また、仮審査終了後の契約手続は郵送でも行えますので、来店の必要がありません。仮審査の結果連絡があった際に、郵送で手続きを行うことを担当者に伝えましょう。

実際の借入方法は?

審査に通過したら無事にお金を借りることができます。しかし、どういう方法でお金を借りることができるのかわからない人のために、この章ではさまざまなローンの利用方法を紹介していきます。

カードローンの場合

専用のカードを使い、栃木銀行ATMやコンビニATMでお金を借りることができます。また、カードが手元に届いていない契約直後に限り、普通預金口座への振込で借りることも可能です。

その他ローンの場合

契約が終了後、振込先の口座に契約した金額を一括で振り込みます。

申込・契約をするのに必要な書類は?

借りたい金額に関係なく、本人確認書類・勤務先を確認するための書類(健康保険証)・銀行印は必ず必要になります。商品によっては使い道を確認できる書類を準備します。有効とされる書類は以下のものです。

本人確認書類
運転免許証、パスポート、写真入り個人番号カードのどれか一つ。持っていない場合は銀行に相談しましょう。

勤務先・年数を確認できる書類
社会保険証、組合保険証など、勤務先が記載されている保険証があれば提示します。

印鑑
返済は口座からの引き落としですので、届出印が必要です。栃木銀行の口座がない場合は届出する予定の印鑑を持っていきましょう。

収入が確認できる書類
カードローンは希望金額が50万円以上、それ以外は300万円以上の時、年収を確認できる書類が必要になります。

勤めている方は源泉徴収票、所得証明書、住民税課税決定通知書のいずれか。自営の方は住民税課税決定通知書、所得証明書、税務署発行印のある納税証明書のいずれかです。

使用用途が確認できる書類

☆マイカーローン
見積書、注文書など

☆進学ローン

  • 進学する人を確認できる書類(住民票の写しなど)
  • 入学もしくは在学を確認できる書類(在学証明書、合格通知書など)
  • 使い道や金額が分かる書類(納付通知書など)

審査基準はどうなっているの?

お金を借りるとなれば気になるのは審査基準ですよね。通過しないことには何も始まりません。そこでこの章では、栃木銀行でお金を借りる際はどんな審査が行われるのかを紹介していきます。

カードローン・フリーローンはプロミスと保証会社が同じ

カードローンとフリーローンは、大手消費者金融プロミスを経営するSMBC コンシューマーファイナンスが保証会社です。そのため審査内容については消費者金融と近いことが予想されます。大事なのは年収ではなく、他社借入額と他社借入件数です。すでに色々な金融機関から借金をしている場合は審査に落ちる可能性が高いでしょう。逆にまだどこからも借りていないということであれば、年収が低くても審査に通る可能性があります。

目的ローンは保証人が必要なケースも

目的ローンは申込の際に年収や勤務年数などの制限があり、条件がきびしめです。条件を満たしてなければ審査に絶対落ちるというわけではなく、連帯保証人を用意すればお金を借りられる場合もあります。

個人信用情報は必ず影響する

保証会社が違うと審査基準にも違いが出るとされています。しかしいずれにせよ、申込の際に個人信用情報を参照・登録することには変わりません。他の金融機関からの借入が多すぎたり、長期延滞や債務整理、破産などのブラック情報があると審査には通りません。

返済方法は?

栃木銀行の普通預金口座より毎月自動で引き落としをします。借りるお金、返済回数によって毎月の金額は変わります。

カードローンの場合
返済金額は前月末の残高によって決定します。毎月の引き落としに加え、カードを使って好きな時に追加返済が可能です。

まとめ

栃木銀行は地方銀行ですので利用できる地域に限りがありますが、インターネットで仮審査を受けることができる非常に便利な金融機関です。カードローンなら来店なしでお金を借りることもできます。ぜひ候補に加えてみましょう。

Share Tweet LINE

page
top