grape [グレイプ]

auユーザー以外も申し込める!じぶん銀行のおまとめローンが人気の理由

By - カリタイムズ編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

じぶん銀行はKDDIと三菱UFJ銀行が共同で出資しているネット銀行です。auをお使いの方であれば、広告などで名前をご存知かと思います。実はこのじぶん銀行のおまとめローンは、返済がしやすいこと等を理由に密かに人気を集めています。

  • じぶん銀行のおまとめローンの特徴は?
  • 審査基準や条件が気になる
  • どうしたらじぶん銀行で借金の一本化ができるの?

この記事は、そんな疑問にお答えしています。特徴や申込み条件、気になる審査基準を紹介しているので、これからじぶん銀行で借金の一本化を検討している人が読むことでスムーズにお金を借りることが可能になるでしょう。

じぶん銀行おまとめローンの特徴は?

  • カードローンで一本化・借り換えができる
  • 返済日を自分で選べる
  • スマホだけで申込みが終了できる
  • auユーザーならさらに金利がお得

じぶん銀行おまとめローンの特徴は主に上記の4つです。それぞれの項目について解説をしていきます。

1.カードローンで一本化・借り換えができる

じぶん銀行には、おまとめ・借り換え専用のローン商品はありません。そのかわり、用途自由のカードローンでおまとめローンを組むことができます。この項目では、じぶん銀行カードローンを「おまとめローン」と呼び、紹介しています。

2.返済日や返済方法を自分で選べる

返済方法はATM、自動振替、振込の3種類。返済は「35日ごと返済」と「期日指定返済」の2種類があり、自分の好きな日に、余裕を持ったペースで返済ができます。

3.スマホだけで申込みが終了できる

本人確認書類の提出など、手続きは全てネットで完了します。書類のやりとりは一切ありません。

4.auユーザーなら「借り換えコース」で一本化できる

じぶん銀行のおまとめローンは使っている携帯電話のキャリアに関係なく誰でも申し込みができます。auを使っている方であれば「カードローンau限定割 借り換えコース」という金利が低いカードローンに申込むことができます。

それでは、具体的にじぶん銀行のおまとめローンの詳しい商品内容を見ていきましょう。

じぶん銀行おまとめローンのスペック

商品名 じぶん銀行カードローン
金利 年2.2%〜17.5%
※au限定割の借り換えコースは1.7%〜12.5%
限度額 10万〜800万円
返済方法 残高スライド元利定額リボルビング方式
返済金額 1000円から
申込条件 20歳以上70歳未満で、安定した収入がある方。アコム(株)の保証を受けられる方

じぶん銀行のおまとめローンは融資金額が最大800万円。限度額が大きいので大型のおまとめにも対応しています。金利は年2.2%〜17.5%で、かなり数値の幅が広いことが特徴です。金利は審査によって決定されますので、状況によっては消費者金融と変わりのない金利で借入をすることになります。

auユーザー限定の「カードローンau限定割 借り換えコース」であれば最高金利が12.5%と、銀行のカードローンよりも低い金利での一本化が見込めます。

申込ができる年齢は69歳までと、銀行のローンの中では高め。しかし、本人に安定した収入がないと申込みができません。専業主婦や年金収入のみの方は申込対象外ですので注意しましょう。

では、実際にじぶん銀行おまとめローンの申込み手順を確認していきます。

じぶん銀行おまとめローンの申し込み手順

じぶん銀行でお金を借りるためには以下5つの手順が必要となります。

  1. auID、口座の有無によって申込みボタンを選択
  2. 必要事項の入力
  3. 必要書類の提出
  4. 審査結果連絡・契約手続き
  5. 借入

じぶん銀行のおまとめローンは、スマホやパソコン、携帯電話から申し込みをすることができます。それぞれの手順をカンタンに紹介していきましょう。

1.auID、口座の有無によって申込みボタンを選択

じぶん銀行の口座やau IDを持っている方は、専用のページからログインをすることで入力内容を省略することができます。

2.必要事項の入力

各規約に同意をした後、入力ミスがないよう、必要事項を入力します。申し込み後、確認の電話がかかってくる場合があります

3.必要書類の提出

本人確認書類などの必要書類のアップロードをネットで行います。アップロードができない場合はコピーを郵便で送ります。

4.審査結果連絡・契約手続き

審査結果はEメールもしくは電話で案内があります。そのまま契約内容の確認を行い、手続きは終了です。

5.借入

一週間程度で専用のカードが届きますので、それを使い提携ATMなどで借入を行ってください。

これがお金を借りるまでの流れです。次章では申込みに必要な書類を確認していきましょう。

申し込みに必要な書類は?

じぶん銀行に融資の申込みをするためには以下2つの書類が必要となります。

  1. 本人確認書類
  2. 所得を確認できる書類

どんなものが有効な書類となるのか、これから詳しく解説していきます。

1.本人確認書類

申込の際には、以下のいずれかの本人確認書類が1点必要です。審査によっては2点必要になるケースもあります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート(国内発行のみ
  • 個人番号カード(表面のみ)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付きのもの)

2.所得を確認できる書類

限度額が50万円を超える場合は提出が必要です。以下のいずれかを用意しましょう。

  • 源泉徴収票(前年度分)
  • 自治体が発行する所得証明書(課税証明書)
  • 住民税決定通知書(前年度分)
  • 以上が用意できない場合は、最新の給与明細

自営業の方は、確定申告書控えのコピー(受付印があるもの)の提出が必要です。

申込みの手順と必要な書類がわかったところで、いよいよ肝心な審査基準を確認していきましょう。

じぶん銀行おまとめローンの審査基準

実際に気になるのは審査に通るかどうかですね。じぶん銀行のおまとめローンの審査において重要視されるのは主に以下の4つ。

  1. 個人信用情報機関の異動情報
  2. 他社の借入件数
  3. 年収と借入金額のバランス
  4. 勤続年数など、収入の安定性

それぞれの項目について詳しく説明をしていきます。

1.個人信用情報機関の異動情報

金融機関が加入する信用情報機関は「日本信用情報機構(JICC)」「CIC」「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」の3つで、じぶん銀行と保証会社であるアコムは、これら3つの信用情報機関全てに加入しています。

他社で貸倒や長期延滞などのトラブルを起こしていた場合は信用情報機関を通して分かります。信用情報に異動情報が登録されている状態(ブラック)だと審査には絶対に通りません

2.他社の借入件数

じぶん銀行はおまとめローンに非常に積極的です。しかし借入件数が多すぎると、一本化をしても貸倒の危険が高いとみなされ、審査に通らない場合があります。多くても3件程度に留めましょう

3.年収と借入金額のバランス

じぶん銀行のおまとめローンは総量規制の対象ではありません。そのため年収によってはっきりと借入金額が制限されることはありません。しかし、年収に対して借入金額が多すぎると、返済がいずれ滞ってしまう恐れがあります。極端に借入金額が多いと審査には通りません。

4.勤続年数など、収入の安定性

お金を借りた後は返済をし続けていくことになります。おまとめローンは金額が大きくなる傾向があり、返済にかかる期間も長め。そのため、収入の安定性は審査において非常に重要視されます。アルバイト・パートよりも正社員のほうが、また勤続年数が長いほうが審査に通る可能性は高くなります。

もちろん、パートやアルバイトということが理由で審査落ちするわけではありません。次の項目で詳しく解説をしていきます。

パートやアルバイト、自営業でも審査は通る?

じぶん銀行のおまとめローンは、パートやアルバイト、自営業の方でも申し込みができます。しかし、大きな金額を一本化したい場合、必要な限度額を借りられない可能性があります。

最初は限度額が低めの可能性がある

じぶん銀行は消費者金融の「アコム」が審査を行っています。じぶん銀行のカードローンがアコムと同じ基準というわけではありませんが、他の銀行のカードローンに比べると契約ができる可能性は高いと言われています。

そのため、アルバイトやパート、自営業の方でも、カードを発行できる可能性は高いです。しかしカードローンという特性上、限度額が最初のうちは低く設定される場合があります。取引を行っているうちに限度額が上がる可能性がありますので、それまで取引を続けて様子を見るという方法もあります。

自営業の方は書類重視

自営業の場合、規模が大きい会社でない限り、収入の実態が見えにくい傾向があります。そのため書類審査が大きなウェイトを占めています。確定申告書の控えなど、書類の準備に力を入れることをオススメします。

おまとめローンは、申し込みをした方全てが審査に通るわけではありません。審査基準を意識しても審査に落ちてしまうことがあります。次の項目では、審査落ちする原因として考えられる事柄を紹介します。

じぶん銀行の審査に落ちる原因は?

審査に落ちても理由は教えてもらえません。そのため、自分で原因を推測するしかありません。審査に落ちる原因として考えられるのは以下の5つ。

  1. アコムで過去に延滞などをした
  2. 借入件数が多すぎる
  3. 入力内容にミスがあった
  4. 信用情報がブラックである
  5. 年収や勤続年数が基準に達していない

以上の内容について、詳しく解説をしていきます。

1.アコムで過去に延滞などをした

じぶん銀行の審査はアコムが行っています。もし過去にアコムを利用していた際に延滞などのトラブルがあった場合は、その情報が残っていて審査に通らない可能性があります。

5年〜10年で異動情報が消える信用情報機関とは違い、金融機関の顧客情報は半永久的に保管されます。心当たりがある方は、他の金融機関での申し込みをオススメします。

2.借入件数が多すぎる

おまとめを前提にしたローンでも、他社の利用件数が多すぎるとそれだけで審査落ちになります。4件以上から借り入れをしていると審査の際に不利になると言われています。あと少しで支払いが終わりそうなローンは一括返済をするなど、借入件数を減らす努力をしましょう。

3.入力内容にミスがあった

ネットで申し込みをする際に起こりがちなのが入力ミスです。特にスマホの場合はミスに気付きにくく、そのまま申込をしてしまう場合が。勤務先の情報などはミスをすると審査落ちに直結します。

4.信用情報がブラックである

過去に他の金融機関で長期延滞などをしていた場合、信用情報にそれが記録され、ブラックになっている恐れがあります。信用情報は5〜10年ほどは消えることはなく、その間はどこからもお金を借りることはできません。

5.年収や勤続年数が基準に達していない

審査は様々な情報を点数化し、総合的に判断しています。「年収が○円以下なら審査落ち」というように、はっきりとした基準は決まっていません。年収や勤続年数や他社の借入状況など、様々な情報を組み合わせた上で基準に達していなかった場合は審査に落ちます。

以上を踏まえ、審査に落ちたらするべきことを次の項目にまとめました。

審査に落ちたらすること

万が一審査に落ちてしまった場合、まずは以下の3つの方法を試してみましょう。

  1. 借入件数を減らす
  2. 信用情報を確認する
  3. 半年〜1年後に申込をする

1.借入件数を減らす

いくらおまとめローンとはいえ、借入している会社数が多いと審査に通りません。借金がそこまで増えているということは、金銭的に厳しい状況であると見なされるためです。

契約しているローンの中で、もう少しで返済が終わりそうなものがあれば完済しましょう。使わないカードは解約をし、利用している会社を多くても3件以下に減らしましょう。

2.信用情報を確認する

個人信用情報に異動情報があると絶対に審査には通りません。自信があるにも関わらず審査に通らなかった、審査落ちする理由に心あたりがない、という方は自分の信用情報の開示手続きをすることをオススメします。

個人信用情報の異動情報には「延滞」というものがあります。延滞の記録は金融機関の判断で登録を行っています。長期延滞をしていなくても「3回以上延滞をしたら信用情報に登録」というような基準を設けている金融機関もあります。

信用情報がブラックになっても本人には何の連絡もありません。信用情報の開示申請の方法は各個人信用情報機関のホームページに記載されていますので、気になる方は手続きをしてみましょう。

3.半年〜1年後に申込をする

年収や勤続年数など総合的な判断で審査落ちする場合もあります。年収が上がれば審査に通りやすくなりますが、年収を上げたいからと転職をすると勤続年数がリセットされますので、必ずしも転職が良いとも限りません。

勤続年数が1年未満で申し込みをした場合は、勤続年数の短さがネックになっている可能性もあります。半年以上経った後に申し込みをすると、勤続年数が長くなるだけでなく、残高が減っていたり、年収が増えていたりなど、総合的に審査に通りやすくなっている場合があります。

ここまでで、じぶん銀行おまとめローンの申し込み手順や審査基準についてまとめました。最後に、どのような方にじぶん銀行おまとめローンがオススメなのかを紹介します。

じぶん銀行おまとめローンはこんな人におすすめ!

以下5つの特徴に当てはまる人は、じぶん銀行のおまとめローンがオススメ。どんな人が該当するのか確認していきましょう。

  1. 銀行のカードローンでおまとめローンを組みたい方
  2. auユーザーの方
  3. じぶん銀行の口座を持っている方
  4. パソコンが苦手という方
  5. ゆとりを持った返済をしたい方

それぞれの項目について、詳しく解説をしていきましょう。

1.銀行のカードローンでおまとめローンを組みたい方

じぶん銀行のおまとめローンは、アコムが審査を行っており、一般的な銀行のカードローンに比べると審査に通りやすいとされています。銀行でおまとめローンを組みたいけれど自信がない、という方にはぜひおすすめしたいローンです。しかし、銀行のカードローンに比べると上限金利が高い点には注意が必要です。

2.auユーザーの方

auを利用している方であれば、金利がお得な「カードローンau限定割 借り換えコース」に申込むことができます。それ以外のローンでも、0.5%の金利の優遇を受けることが可能です。

3.じぶん銀行の口座を持っている方

じぶん銀行の口座は無くても申し込みができますが、口座があると振替サービスなどが利用できるようになり、非常に便利です。

4.パソコンが苦手という方

じぶん銀行はネット申込のみの対応です。パソコンが苦手な方や文字入力が苦手な方は不安に感じるかもしれません。しかし、じぶん銀行はスマホでの申し込み方法が非常に分かりやすいことが特長。ガイドつきでスムーズに申込ができます。パソコンが苦手という方でも安心。

5.ゆとりを持った返済をしたい方

じぶん銀行カードローンは、支払い期日を好きな日に設定ができます。また、「35日ごと返済」を選ぶと、支払い日から35日後が次回期日になりますので、自分のペースで焦らず返済を進めることが可能です。

しかし、ゆっくり返済をしていると完済までに日数がかかることがデメリット。計画性のある返済を心がけましょう。

まとめ

この項目では、じぶん銀行のおまとめローンについてまとめました。

  • じぶん銀行はカードローンを使っておまとめローンを組める
  • インターネットで申込みができる
  • auユーザーは金利がお得
  • 過去にアコムでトラブルがあった方は注意

要点は以上の4つ。それぞれ簡単におさらいをしましょう。

じぶん銀行はカードローンを使っておまとめローンを組める

じぶん銀行はカードローンを使い、おまとめローンを組むことができます。ホームページなどでも借り換えに使える旨が明記されていますので、安心して申込みができます。

インターネットで申込みができる

じぶん銀行のおまとめローンはパソコンやスマホなど、インターネットで申込みができます。書類のやりとりはありません

auユーザーは金利がお得

auユーザーは0.5%の金利優遇を受けることができます。また、「カードローンau限定割 借り換えコース」という非常に低金利のおまとめローンにも申込可能。auユーザーの方には非常にオススメです。

過去にアコムでトラブルがあった方は注意

じぶん銀行のおまとめローンの審査は、消費者金融大手のアコムが行っています。過去にアコムで長期延滞などのトラブルがあった方は、その情報が元で審査に落ちる可能性があるので気をつけましょう。

Share Tweet LINE

page
top