grape [グレイプ]

オリックス銀行でおまとめローンを組みたい!審査のコツや注意点まとめ

By - カリタイムズ編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

銀行系のおまとめローンは「審査が厳しい」「申し込みが面倒」というイメージが先行しがちです。しかしオリックス銀行のカードローンを利用したおまとめローンは、申し込みがしやすいことで人気を集めています。とはいえより具体的な条件や申込み方法は知りたいもの。そこで今回はオリックス銀行のおまとめローンの特徴や審査のポイントなどについてまとめました。

オリックス銀行おまとめローンの特徴

まずはオリックス銀行のおまとめローンの簡単な特徴を5つ紹介します。

  1. カードローンで最大800万円までのおまとめローンが組める
  2. 金利は1.7%〜17.8%の範囲内で限度額によって変動
  3. 来店不要、利用までweb完結
  4. 返済方法をATM・振込・自動振替の3つから選べる
  5. 口座開設不要でおまとめローンが組める

それぞれも特徴を詳しく解説していきます。

1.カードローンで最大800万円までのおまとめローンが組める

オリックス銀行にはおまとめ専用のローンはありません。その代わりに使い道自由のカードローンがあり、最大800万円まで借入ができます。この記事では、カードローンをおまとめローンと呼んで解説を進めていきます。

2.金利は1.7%〜17.8%の範囲内で限度額によって変動

オリックスローンのおまとめローンは、設定金利が1.7%〜17.8%と幅広く提示されています。実際の金利は限度額によって変動する仕組みで、限度額が100万円であれば6.0%〜14.8%、800万円であれば1.7%〜4.8%の範囲内で利用できます。

3.来店不要、利用までweb完結

オリックス銀行のおまとめローンはwebから申込ができ、契約まで来店の必要がありません。来店の暇がない人にはピッタリです。

4.返済方法をATM・振込・自動振替の3つから選べる

オリックス銀行のおまとめローンの返済はATM・振込・自動振替のいずれかから選ぶことができます。カードローン形式ですので、カードを使って好きな時に追加返済も可能です。

5.口座開設不要でおまとめローンが組める

銀行系のおまとめローンの場合、その銀行の口座がないと契約できないものが多いですが、オリックス銀行のおまとめローンは口座開設をしなくても契約が可能です。

以上の特徴を踏まえながら、オリックス銀行のおまとめローンについて詳しく解説をしていきます。まずは金利や限度額など、基本的なスペックを確認しましょう。

オリックス銀行おまとめローンのスペック

商品名 カードローン
限度額 10万円〜800万円
年利 1.7%〜17.8%
返済金額 毎月7,000円から
返済方法 ATM入金・口座引落・口座振込
申し込み条件 20歳以上69歳未満で、毎月安定した収入がある方

オリックス銀行ではおまとめ専用のローンはなく、その代わりに用途自由のカードローンで一本化をすることができます。限度額は800万円まで、金利は限度額が高くなるほど低く設定されますので、大型のおまとめローンにも対応できます。

返済は残高によって変動する残高スライドリボルビング方式を取っています。自動引き落としの他、振込やATMからの入金で返済が可能です。

おまとめローンに申し込みができるのは毎月安定した収入がある方のみです。自分に収入がない専業主婦(主夫)や、年金収入の方は申し込みができません。学生も申込不可です。

オリックス銀行おまとめローンの申し込み手順

では実際にオリックス銀行のおまとめローンに申し込む手順を確認しましょう。申込はインターネットで受付しています。申込みは以下の5ステップです。

  1. 申込
  2. 審査
  3. 申込確認
  4. 必要書類提出
  5. カード発行

おおよその流れは以上の通りです。それぞれの項目について解説をしていきます。

1.申込

パソコンもしくはスマホより24時間いつでも申し込みができます。規約や同意条項を確認した後、必要事項を入力しましょう。

入力が終わると登録したメールアドレスに受付メールが届きます。そこに「Eメールアドレス確認用URL」が記載されていますので、そこにアクセスをして受信確認を行いましょう。

2.審査

オリックス銀行と保証会社により審査が行われます。保証会社の審査は先にオリックス・クレジット株式会社が行い、それに通らなければ新生フィナンシャル株式会社のが審査を行います。

3.申込確認

審査と在籍確認が終わったあと、指定の連絡先に申し込み確認の電話を行います。

4.必要書類提出

登録したメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」が届きますので、そこで本人確認書類などのアップロードを行います。

5.カード発行

最終審査が終わったあと、カードが簡易書留(転送不要)で届きます。カードが届き次第融資が受けられます。

オリックス銀行のおまとめローンは、申し込みから契約終了まで全てwebで完結できることが特徴です。必要書類もアップロードで提出しますので、郵便で送る手間が省けます。

次の項目では、必要書類について詳しく見ていきましょう。

申し込みに必要な書類は?

申し込みの際は本人確認書類をアップロードで提出します。融資金額が50万を超える場合など、状況によっては所得確認書類も必要です。どんな書類が有効なのかを詳しく紹介していきます。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 在留カード、特別永住者証明書

全て有効期限内のものだけが適用されます。現住所が分かる部分を含めて提出しましょう。

所得確認書類

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

税務署の受領印のあるものが有効です。自営の方は源泉徴収票以外のものを提出してください。

申し込みの手順や必要書類についておさえられたら、次は具体的な審査基準を見ていきましょう。

オリックス銀行おまとめローンの審査基準

オリックス銀行のおまとめローンのはっきりとした審査基準は明らかにされていません。ここでは、審査の際に重要視されやすい事柄を紹介します。

  • 収入
  • 勤続年数
  • 他社の借入件数
  • 他社の借入金額
  • 信用情報機関の情報

審査の際には上記の5ポイントが重要です。それぞれどういうことか、詳しく解説していきます。

1.収入

オリックス銀行のおまとめローンの申し込み条件には「原則、毎月安定した収入のある方」と記載があります。収入が不定期であったり、年金収入のみであったりすると申し込みができません。

契約後は収入の範囲内で毎月返済をしていくことになりますので、収入については非常に注意深く審査が行われます。希望金額が50万円を超える時は所得証明書類を必ず提出しなくてはいけませんが、それ以下でも書類の提出を要求される場合があります。

2.勤続年数

収入の金額だけでなく、その収入がいかに安定しているかも審査では非常に重要です。勤続年数は長いほど収入が安定しているとみなされ、審査に有利に働きます。

3.他社の借入件数

おまとめローンを検討している方は皆複数の会社から借入がありますが、あまりにも件数が多すぎるとそれだけで審査に落ちます。おまとめローンを組みたいのであれば、多くても3〜4件以下に抑えましょう。

4.他社の借入金額

借入件数だけでなく、借入の総額も審査には影響します。他社の借入総額が多いと、それだけ毎月の返済金額がアップします。貸倒の危険があると判断された場合は審査には通りません。

5.信用情報機関の情報

申し込みの際は信用情報機関の情報も参照します。貸倒や長期延滞、債務整理など、金融トラブルがあると審査には通りません。また、他社の契約状況も確認されますので、虚偽の内容を申告しても信用情報を通して分かります。

審査では年収や勤続年数など、収入に関することがとても重要視されています。パートやアルバイト、自営業の方でも審査に通ることができるのか、次の項目で紹介します。

パートやアルバイト、自営業でも審査は通る?

アルバイトやパート、自営業でもオリックス銀行のおまとめローンは申込むことができます。

ローンを申込むのは正社員だけではありません。アルバイトやパートでも、勤続年数が長ければ収入が安定しているとみなされ、おまとめローンを組める可能性はあります。しかし、勤続年数が長くない場合はいくつか注意が必要です。その注意点を詳しく解説していきます。

金利が高くなる可能性がある

オリックス銀行のおまとめローンは、オリックス・クレジット株式会社がまず審査を行い、それに通らない場合新生フィナンシャル株式会社が審査を行います。後者の新生フィナンシャルは消費者金融のレイク ALSAを展開する会社です。

アルバイトやパート、自営業で勤続年数が長くない場合、後者の新生フィナンシャルの保証になる可能性が高いです。そうすると金利が消費者金融と同じくらいになりますので、おまとめローンを組んでも金利がそれほど安くならない可能性があります。

希望より限度額が低くなる可能性がある

オリックス銀行のおまとめローンは、カードローンという特性上、限度額が希望よりも少なくなる事もあります。もちろんずっと同じ限度額というわけではなく、取引を積み重ねていけば限度額が上がる可能性も。

おまとめローン目的であることを伝えよう

オリックス銀行のおまとめローンはカードローンを利用するものです。申し込みの際はおまとめ(他社返済)目的であることを的確に入力しましょう。一本化を踏まえた金額で審査をしてもらえます。

それでも審査に落ちることはあるので、次章ではその原因を紹介していきます。

オリックス銀行の審査に落ちる原因は?

残念ながら審査に落ちたとしても、審査落ちする原因は教えてもらえません。ここでは、審査に落ちる理由として考えられることを5点紹介し解説します。

  1. 借入件数が多すぎる
  2. 借入金額が高すぎる
  3. 勤続年数が短い
  4. 信用情報機関に異動情報がある
  5. 他の会社に申し込みすぎている

1.借入件数が多すぎる

先述のとおり、借入件数が多すぎるとそれだけで審査落ちの原因になります。

2.借入金額が高すぎる

収入と借入金額のバランスが取れておらず、借入総額が過度に高い場合も審査に落ちます。ボーダーラインは公開されていませんが、年収の半分を超える借り入れがある場合は要注意です。

3.勤続年数が短い

勤続年数は審査で非常に重要視されます。勤続年数が1年に満たないと、仕事を辞めてしまうリスクがあるとみなされます。小額であれば審査には通るかもしれませんが、おまとめローンの場合は審査落ちの可能性が高いです。

4.信用情報機関に異動情報がある

信用情報に金融事故の情報が登録されている、いわゆるブラックの状態だと審査には通りません。他社で長期延滞をしていたり、何回も延滞を繰り返したりしている場合はブラックになっている可能性があります。

5.他の会社に申し込みすぎている

ローンの申し込みをすると、申し込みをしたという記録が個人信用機関に記録されます。短い期間に何社もの会社に申し込みをしていると「この人はかなりお金に困っているのではないか」と判断され、審査に落ちる場合があります。いわゆる申し込みブラックと呼ばれるものです。

審査に落ちた理由が分かればよいのですが、教えてもらえません。審査に落ちた場合、具体的にどのようなことをすればいいのでしょうか?

審査に落ちたらすべきこと3つ

審査に落ちたらまずは以下の3つを確認、実践しましょう。

  1. 借入件数を減らす
  2. 半年〜1年後に再度申し込みする
  3. 信用情報を確認する

オリックス銀行のおまとめローンに落ちたら行ってほしいことは上記の3つです。それぞれの項目について説明をしていきます。

1.借入件数を減らす

他社の借入件数は審査に大きく影響します。5件以上から借入をしていると、その時点で審査は断られます。借入総額を減らすことも大切ではありますが、それよりも件数を減らすようにしましょう。

増額できるローンがあれば増額をしてそれで他社の返済を行う、消費者金融のおまとめローンを利用するなどして、借入件数を3〜4件程度に減らしましょう。

2.半年〜1年後に再度申し込みする

申し込みブラックが原因で審査落ちした場合、長くても半年で情報は消えますので、そのあとに申し込みをすると審査に通る可能性があります。

また、勤続年数の短さがネックで審査落ちした場合も、半年以上経ってからの再申し込みがおすすめ。おまとめローンを組むには勤続年数が1年以上は必要ですので、それを目安にしましょう。

3.信用情報を確認する

年収や勤続年数など、自信があるにも関わらず審査落ちする場合、個人信用情報を確認することをオススメします。信用情報は郵送やインターネットで開示申請が可能です。

オリックス銀行おまとめローンはこんな人に向いている!

オリックス銀行の申し込み方法や審査基準をふまえた上で、どのような方にオリックス銀行おまとめローンが向いているのかをまとめました。

  • 2社の審査を受けたい方
  • ATMを手数料無料で使いたい方
  • 書類の郵送や来店の手間を省きたい方

2社の審査を受けたい方

オリックス銀行はオリックス・クレジットと新生フィナンシャルの二つの会社で審査を受けることができます。審査の基準がそれぞれ違いますので、前者が審査落ちでも後者で審査に通るかもしれません。

ただ、審査結果によっては金利が高くなる場合もあります。後者の新生フィナンシャルは消費者金融(レイク ALSA)の会社です。小額のおまとめの場合、金利が消費者金融と変わらない可能性もあります。

ATMを手数料無料で使いたい方

オリックス銀行は借入・返済どちらもATMの手数料が無料です。カードを使って好きな時に手軽に返済ができますし、枠に余裕があれば急な出費に備えることもできます。

書類の郵送や来店の手間を省きたい方

オリックス銀行のおまとめローンは来店不要で、インターネットより申し込みができます。必要書類もネットでアップロードできますので、コピーをとったり郵便を送ったりする手間がかかりません。申し込み方法はネットのみですので、店頭や電話では申し込みができないので気をつけましょう。

まとめ

この記事では、オリックス銀行のおまとめローンについて紹介しました。最後に要点をまとめましょう。

  • カードローンを使って一本化が可能
  • 申し込みはネットのみ、来店や郵送は不要
  • 審査は2段階で受けることができる
  • 審査によっては金利が軽減できないことも

カードローンを使って一本化が可能

オリックス銀行では借り換え・一本化専用のローンはありません。その代わり、用途自由のカードローンを使っての一本化ができます。申し込みの際はおまとめローン目的であることを伝えましょう。

申し込みはネットのみ、来店や郵送は不要

おまとめローンの申し込みはインターネットからでのみ可能です。来店をしたり書類を郵送したりする手間がかかりません。自宅にいながら契約が可能です。

審査は2段階で受けることができる

オリックス銀行のおまとめローンは、まずオリックス・クレジットが審査を行い、それが通らなければ新生フィナンシャルが審査をします。一度に2社の審査を受けられます。

審査によっては金利が軽減できないことも

金利は1.7%〜17.8%と、銀行のカードローンよりも高めに設定されています。借入する金額が少ない場合、金利の軽減ができないこともあります。

Share Tweet LINE

page
top