grape [グレイプ]

ペットと一緒に

盲導犬を連れた人が赤信号を渡りそうに…! 大声で呼びかけてはダメ!?

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.127】 8歳から夢見た盲導犬との生活~4頭が自立へ導き世界を広げてくれた! 文さんは18歳から、30年間で4頭の盲導犬と暮らして来ました。文さんと盲導犬との出会いから、学生生活や育児生活をサポ…

「一生この子を触れなくてもいい」そう言いながら子猫を引き取った飼い主 それから8か月後…

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.126】 気づけば猫のミルクボランティア 旅先で拾った猫が人生を変えた! たまたま拾った子猫がきっかけで、保護猫の現状を知った西村いづみさん。その後目にした、フェイスブックのミルクボランティア募…

「将来お風呂が苦手にならないように」ママ獣医師が考えた子猫のお風呂トレーニングが大成功

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.125】 家族はどこ? 保護猫のためにママ獣医師が社会化トレーニング 感染症に打ち勝った、奇跡の保護猫のみきちゃんは、一時預かりをしている獣医師の箱崎加奈子さんのもとで生後6カ月になりました。今…

例え貧しくても犬は大切な家族 カンボジアの農村でみた人と犬のやさしい関係

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.124】 人と犬はずっと昔から寄り添いながら生活をともにして来たんだな……。そう思わせられる光景に、筆者はカンボジアの農村で出会いました。今回は、筆者が自宅暗室でプリントしたモノクロ写真とともに…

クリスマスが近づくと思い出す 30年前におばあちゃんと孫をつないだ一匹の猫

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.123】 猫との縁はクリスマス 老婦人と孫の思い出を彩ったシャム猫の物語 クリスマスが縁で、ある老婦人が初めて猫を飼うことになりました。老婦人が選んだのは、ブルーの瞳が美しく、スラリと伸びた黒い…

50頭近くの盲導犬を育てた肝っ玉母さんワンコ その生涯は愛情に満ちたものに

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.121】 最初は庭で! 50頭近い盲導犬を出産した母犬の繁殖ボランティアの秘話 今回は前回の「盲導犬候補生との出会いと別れ」で紹介した松本さん夫妻の、繁殖奉仕の13年間のストーリーをお届けします…

「おかえり!」10年前、盲導犬として旅立っていた子犬 引退後、我が家に帰ってくると

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.120】 盲導犬候補生との出会いと別れ。飼育ボランティアの15年の感動物語 盲導犬候補の子犬の飼育奉仕、盲導犬候補の子犬の出産と育児をサポートする繁殖奉仕、盲導犬リタイア犬の飼育奉仕と、盲導犬に…

犬・猫に見守られて、息を引き取った両親 介護を支えた動物たちに涙

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.119】 思いがけず迎えた2頭目の犬や、先住犬との闘病生活、そして自身の両親の介護……。今回は、いつもそばにいてくれた犬に支えられたという、カメラマンの橋本浩美さんの約20年間のヒストリーをご紹…

散歩中に他の犬に吠える…問題ばかりの愛犬 悩む日々に友人の『ひと言』

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.117】 筆者の3頭目の愛犬は、あるときから急に筆者を悩ませる行動を取るようになりました。なぜ? どうすればいいの? と頭を抱える日々。今回は、ほかの犬に吠えたり威嚇したりする愛犬と筆者のヒスト…

人になつかない猫が唯一心を開いた存在 出会いと、別れがもたらしたものとは?

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.116】 女子高生時代に一目惚れした保護猫を迎えるために8年間かけて準備をした、村井えみりさん。いざ、迎えてみると……。今回は、えみりさんと保護猫のストーリーをお届けします。 母の姿を追って 村…

動物を置いて逃げたペットショップ 現場を訪れると、そこに残されていたのは

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.113】 ペットショップ崩壊で行き場を失った保護犬のなかから、服部さん夫妻は3歳のポメラニアンを迎え入れ、さくらちゃんと名づけました。犬との出会いはさくらママのその後の人生まで変え、さくらちゃん…

「たとえお客さんを失うことになっても」鍼灸院で猫を保護した女性 するとお客さんは…

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.112】 都内の鍼灸治療院の院長を務める藤田恵子さんは、大の犬猫好き。それを知ってか、いつの間にか治療院に3匹の猫が住み着いてしまったと言います。今回は、藤田さんと猫とのストーリーをお届けします…

西日本豪雨「ペットは置いてボートへ」消防隊の言葉におばあちゃんは

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.111】 弟犬を救った兄犬! 西日本豪雨の実話を絵本に残す活動の輪が拡大中 岡山県に暮らす元アナウンサー6名が、西日本豪雨で被災したチワワの兄弟犬の実話を、絵本にして残すために立ち上がりました。…

西日本豪雨、犬4匹猫1匹を連れ避難した2日間 死を覚悟する危機を乗り越え、今飼い主に伝えたいこと

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.107】 倉敷市内でトリミングサロンに勤める小見山ゆかさんは、西日本豪雨(平成30年7月豪雨)で自宅が浸水し、愛犬や愛猫とともに被災しました。保健所のボランティアトリマーとして、また“ペット防災…

40歳を過ぎて習得したトリミングの技術 そして彼女は保護犬のトリマーとなった

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.106】 平日は会社勤めをしながら、週末はボランティアトリマーとしての活動を始めた留美さん。今回は、「とても大きな役割を、保護犬のボランティアのトリミングで感じている」と語る、留美さんのストーリ…

「私がママとして選んだの」 12歳の保護犬に頼られた5歳の少女の決意と熱意

動物By - ニッポン放送

保護犬のボランティアとして一時預かりをしている犬が気に入り、サンタさんに「はなちゃんをわたしにください」という手紙を書いた5歳の少女。すでに3頭の老犬がいるため、4頭目は迎えないとお母さんに言われていた少女の願いは叶った…

「野良猫専門の動物病院を」夫の転勤先で開院した獣医師の願いとは

社会By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.100】 新潟市で野良猫専門の動物病院“そとねこ病院home”を開設した、黒澤理紗さん。6畳半のアパートの一室で、野良猫や地域猫の避妊・去勢手術をたったひとりで続けています。そんな黒澤さんが猫に…

page
top