grape [グレイプ]

上柳昌彦 あさぼらけ

『学校を変えた校長講話』~聞きたくなる“校長先生の話”とは?

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 卒業式シーズンたけなわ。卒業をめぐるいい話を連日、耳にします。 長崎県の佐世保市立小佐々中学校の美術の教師は、卒業生60人の似顔絵を黒板に描いて、その門出を祝った。 …

著書『写真集』~余命3年と告げられたなか、「今を生きて写真を撮る」

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 『写真集』(著:幡野広志) 写真家・幡野広志さんは、36歳。3月1日の誕生日に、はじめての写真集を出版しました。タイトルは『写真集』……。 代表作「海上遺跡」「いただ…

「謝罪するのにイチゴを持って行ったら…」イヤイヤ農家を継いだ男性が笑顔になった言葉

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 『加藤農園』でのイチゴ摘み取りのようす 3月3日(日曜日)の『ちびまる子ちゃん』をご覧になった方、いらっしゃるでしょうか? こんなお話でした。『まる子が、ショートケー…

毎週土曜にだけ食べられるメンチのお店 その隠し味に驚いた

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 梅肉を練り込んだメンチカツ『前川メンチあまい梅』 何の名物もない、何の特長もない、どこにでもある商店街……そんな商店街の「メンチカツ」が、なぜか人気を呼んでいます。 …

3.11、あまりに美しかった夜空の記憶「あの夜の星空は、亡き人が道に迷わず天国へ行けるように…」

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 仙台市天文台の外観(仙台市天文台 提供) 今年もあの日、3月11日が近づいて来ました。 日本人として忘れられない日、忘れてはいけない日。3月11日。街が、家が、人々が…

35年以上、流し続けた「帰ってこいよ」 青梅マラソンの名物店閉店 そのお知らせが泣ける

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 大衆マラソンとして有名な「青梅マラソン」のようす 〝日本の市民マラソンの草分け〟とも呼ばれる青梅マラソン……東京オリンピック銅メダリスト「円谷幸吉選手と走ろう」を合言…

報道から動物写真家へ シマエナガちゃんを撮影した男性の数奇な出会い

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 -2℃の海中で撮ったというアザラシの写真(小原玲さんのFacebookより) 転身や転職。それは、思いがけないことがキッカケになるケースがあります。写真週刊誌『フライ…

「使いづらい、だけど美しい…」旧暦のカレンダーが人気の理由

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 話題のカレンダー『旧暦 棚田ごよみ』 『この時期にカレンダーの話?』と思うかもしれませんが、旧暦と、山の傾斜地に作られた棚田の風景が載っている、『旧暦 棚田ごよみ』と…

「料理は科学」中古車販売店の主人が作るラーメンがミシュランへ掲載された理由

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 「二刀流」とは、刀や剣などを左右の手にひと振りずつ持って戦う剣法のこと。あるいは、それを特徴とする武道の流派のことを指します。日本では特に、剣豪・宮本武蔵が『五輪書』…

「豚骨ではなく猪の骨で」猟師が作る猪骨ラーメン 彼の前職を聞いて驚く

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 亥年ですが、猪を食べたことはありますか? その旨さに魅せられた人がいます。吉井涼(りょう)さん、37歳。東京・丸の内のオフィスで働いていた吉井さんが脱サラして、愛媛県…

妊婦「私、サイコロステーキ」夫「850円かぁ、ダメだ」 その様子を見ていた店主、翌日驚きの行動に

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 あさぼらけを長く聴いてくださっている方のなかには、2016年9月21日、このコーナーでご紹介した上板橋の居酒屋『花門(かもん)』をご記憶の方がいらっしゃると思います。…

レストランに犬が? 常連客に愛され、いつしか店長になった柴犬の物語

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 レストランバー『STOLAS(ストラス)』外観 JR立川駅北口から歩いて6分ほど、賑やかな大通りからちょっと裏通りに入ったところに、「ストラス」という小粋なレストラン…

女性「子どもたちに毎朝、朝ごはんを作る!」区役所「そんな、アホな!」 その熱意が現実に

ストーリーBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 撮影:湯浅誠 内閣府の景気動向指数研究会は今月13日、『景気拡大の長さが、高度成長時代に4年9カ月続いた「いざなぎ景気」を上回り、戦後2番目になった』と発表しました。…

徒歩で本州一周した男性 記録の細かさに驚くも、前職を聞いて「なるほど、納得!」

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 本州一周を徒歩で達成した 小田征一 さん 「人生は、三毛作だと思うんです……」と言うのは、千葉市美浜区にお住いの、小田征一(ゆきかつ)さん、75歳。このほど5年をかけ…

【西日本豪雨】見知らぬ女性に泣きながら手渡された5千円札 男性はある決意をした

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 11月もあとわずか…。そろそろ今年を振り返ってもいいでしょう。2018年は本当に、自然災害の多い年でした。 地震で発生した北海道厚真町の土砂崩れ。広範囲で土が露出して…

『音浴博物館』~アナログの音が聴ける“体験型博物館”

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 森に囲まれた「音浴博物館」の外観 長崎県西海市、西彼杵(にしそのぎ)半島の、携帯電話も通じない森のなかに、小さな、小さな博物館があります。 音を浴びると書いて「音浴博…

母「ぼけますから、よろしくお願いします」娘が泣きながら撮影したドキュメンタリー

エンタメBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 (C)「ぼけますから、よろしくお願いします。」製作・配給委員会 いま、全国で介護を必要としている人は、およそ644万人。そこには介護をする人とされる人、それぞれ644…

59歳で気付く「今ならトップアスリートにも勝てるんじゃ…」70歳になったおじいちゃん、日本新記録を達成

ストーリーBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 獲得したメダルを掲げる 相羽吉男 さん 福生市にお住いの相羽吉男さんは、70歳。定年後も非常勤務で月8日、タクシードライバーをされています。 月8日と言っても、朝6時…

「東京には出店しない」世界一のジェラート職人が何度誘われても地元を離れない理由

ライフBy - ニッポン放送

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 季節はもう11月。朝夕の冷え込みも、一段と強まることでしょう。こんなときだからこそ、今回は冷たーいお菓子のお話をご紹介しましょう。 ジェラート専門店『マルガージェラー…

勤続36年! サラリーマン・アナウンサー「上ちゃん」の働き続けるための秘訣

ライフBy - ニッポン放送

36年間、ラジオ局ニッポン放送でサラリーマンとして定年まで勤めあげた「上ちゃん」こと上柳昌彦アナウンサーの自伝的エッセイ『定年ラジオ』(三才ブックス)が、今年8月27日に発売してから2度の重版が決定している。 1981年…

「病気はみんな私が背負うから、健康で長生きするのよ」妻が語った最後の『七日間』

ライフBy - ニッポン放送

毎週月曜あさ5時~6時・火曜~金曜あさ4時30分~6時に放送しているニッポン放送『上柳昌彦 あさぼらけ』で放送中の朗読コーナー『あけの語りびと』。 今回は、果敢に病と向き合った夫婦からのメッセージをご紹介します。 ドイツ…

「人の信念は、いつしか人の胸に届く」ヒナから育てエサも自分で作るたまご屋さん 美味しい卵かけごはんも食べ放題!

ストーリーBy - ニッポン放送

毎週月曜あさ5時~6時・火曜~金曜あさ4時30分~6時に放送しているニッポン放送『上柳昌彦 あさぼらけ』で放送中の朗読コーナー『あけの語りびと』。 今回は、ヒナから育ててエサも自分の手で作る『九十九里ファーム たまご屋さ…

親の代から暖簾はそのままに 昭和の時代から愛され続ける「栄屋ミルクホール」の物語

ストーリーBy - ニッポン放送

毎週月曜あさ5時~6時・火曜~金曜あさ4時30分~6時に放送しているニッポン放送『上柳昌彦 あさぼらけ』で放送中の朗読コーナー『あけの語りびと』。 今回は、昭和20年創業、「栄屋(さかえや)ミルクホール」をご紹介します。…

被災地へ運んだパンの半分以上が廃棄 街のパン屋さんが考えた『パンの缶詰』が世界へ

ライフBy - ニッポン放送

毎週月曜あさ5時~6時・火曜~金曜あさ4時30分~6時に放送しているニッポン放送『上柳昌彦 あさぼらけ』で放送中の朗読コーナー『あけの語りびと』。 今回は、1年半あまりの時間をかけて生まれた「パンの缶詰」の物語をご紹介し…

「私は客引きをしません、なぜなら…」古都鎌倉で34年間人力車を引く、男の美学

ストーリーBy - ニッポン放送

毎週月曜あさ5時~6時・火曜~金曜あさ4時30分~6時に放送しているニッポン放送『上柳昌彦 あさぼらけ』で放送中の朗読コーナー『あけの語りびと』。 今回は、古都鎌倉で美学を貫く男性をご紹介します。 ビジネスにも恋愛にも「…

突然沖縄でコーヒーの屋台を始めた女性 しかし、その年は台風の当たり年で…

ストーリーBy - ニッポン放送

毎週月曜あさ5時~6時・火曜~金曜あさ4時30分~6時に放送しているニッポン放送『上柳昌彦 あさぼらけ』で放送中の朗読コーナー『あけの語りびと』。 今回は、沖縄でコーヒーの屋台をオープンさせた女性の物語をご紹介します。 …

「え、これが万華鏡なの!?」 趣味のステンドグラスからはじまった万華鏡作家の人生

エンタメBy - ニッポン放送

毎週月曜あさ5時~6時・火曜~金曜あさ4時30分~6時に放送しているニッポン放送『上柳昌彦 あさぼらけ』で放送中の朗読コーナー『あけの語りびと』。 今回は、万華鏡の世界をご紹介します。 万華鏡の世界へようこそ 万華鏡・・…

「木は人よりも長生きだから」曽祖父の盆栽を今も手入れをするひ孫

ストーリーBy - ニッポン放送

毎週月曜あさ5時~6時・火曜~金曜あさ4時30分~6時に放送しているニッポン放送『上柳昌彦 あさぼらけ』で放送中の朗読コーナー『あけの語りびと』。 今回は、明治時代から続く盆栽園の物語をご紹介します。 「愛知園」の盆栽 …

page
top