grape [グレイプ]

夕焼けエッセー

謝罪から始まる『母から息子への手紙』 最後の一行に、涙あふれる

ストーリーBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 手紙 知之、五十歳の誕生日おめでとう。 お母さんの…

売り物の家でツバメが子育て 「壊したくない」と不動産業者に相談すると?

ストーリーBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 つばめ 大阪狭山市(大阪府)で家の改装中、シャッタ…

中学生の喫煙を見かけた年配の男性 一度は通り過ぎるも、振り返り声をかけると…

ストーリーBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 大人の責任 陽が傾き始めた頃、スーパーへ妻と買い物…

「ばあば」話せないはずの孫からきた電話 疑う祖母が『迎えたオチ』に、ほっこり

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 100%の自信 先日、夕食の準備の最中に突…

ツバメの巣を見つけた夫婦 数年後、独りになった妻に起きた『優しい出来事』

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ツバメ 梅雨晴に玄関を開け放して、外に出ていった。…

叔母の葬式で見かけた霊柩車 何気なく見た『ナンバー』に、ハッとする

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 希望ナンバー 車に自分の好きなナンバーを付けること…

修学旅行へ行った小学生の息子 父親に手渡したものが、優しさであふれていた

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 うれし涙の京みやげ 「ただいまー」。元気な声で次男…

「息子よ、それはハードルが高くないか」お弁当を見た中学生の言葉に母は…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 子育てとはお弁当作りである 長男が中学生になり、毎…

電車内、向かいの席にいるはずのない弟が! 驚いてLINEを送ってみると…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ドッペルゲンガー ふと目覚めると、そこに弟がいた。…

バスを降りる際に母がした『ある振る舞い』 何気ない瞬間に、ハッとしたワケ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 母の一礼 85歳になる母は、少々ピントがずれたとこ…

5年前に息子の病院で私を叱った小児科の先生 閉院の日、その優しさに涙

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 小児科の先生 とうとうその日が来た。大阪に引っ越し…

土手に座るおばあちゃんと孫 通りすがった女性とのやり取りが、優しい世界すぎた

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 春の香り 年配の女性と5歳ぐらいの男の子が土手に座…

カフェで偶然隣りに座った老婦人 すると彼女から、亡くなった父の名が…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 きよっさんの娘 心配ごと、面倒なことが公私にわたり…

医者「時たまこんなことがある」 出張から帰り、病院に行くと母は

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 待っていてくれた母 毎年、お彼岸が来ると思い出すこ…

「しまった!」秘密がバレた女性 恋が終わったと思い、彼氏の自宅に行くと?

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 楽天的な肥料 私は片付けが苦手な母の元に生まれ、ど…

怒っておばあちゃんの手を噛む孫 帰りのバスがやってくると?

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 てんてん怪獣 てんてん怪獣の武器は2本の前歯。怒っ…

息子の墓参りに行った夫婦 友人たちがつぶやいた『本音』が、胸を打つ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 春のお彼岸 去年のお彼岸は息子の友達6人とにぎやか…

「家事は妻の仕事だろう」と思っていた夫 息子の『ある行動』がキッカケで?

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 今回は大正生まれ、90代の男性のエッセーです。 女…

靴下をよく編んでいた母親 通夜の日の出来事に、涙こぼれる

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 毛糸の靴下 冬になると母が編んでくれた毛糸の靴下を…

妻「病人に餃子はないわ」 夫の予想外な反応に、考えさせられる

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ある日、友人と話していた50代の女性。 すると友人…

「いまから行くけどいてる?」突然やってきた弟 4日後の展開に、涙あふれる

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 弟との別れ 「ピン、ポ〜ン」インターフォンが鳴った…

87歳の母親に怒りをぶつけた息子 5年後の展開に、胸がしめつけられる

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 後悔 昨年十一月に旅立った母は、九十二歳のお誕生日…

単身赴任の夫がコンビニ弁当を、割り箸を使わずに家から持ってきた箸で食べる理由

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 コンビニ弁当 単身赴任中の私の昼食は、もっぱらコン…

「間違って…」亡くなった叔母のメールを削除してしまった母 ある日、悲しむ母の携帯にメールが届く

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 天国からのメール 叔母が煙になるのを待つ休憩所まで…

終わらない残業の中、独り言をいった男性 1時間後、帰宅したはずの同僚女性が戻ってきて

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 粕汁 今から40年前、ある土木事務所に勤務し仕事を…

「あなたたちのようになりたい」義両親への挨拶、初めて出会った義父は機械の声をしていた

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 身近な先輩 面と向かって「好きです」とか「愛してい…

「あかん、動けんがな」押さえ込まれた父 勝ち誇る息子に対し、心に誓ったのは

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 あかん、動けんがな。 あかん、動けんがな…。 どう…

page
top