grape [グレイプ]

夕焼けエッセー

「ヘタだったわ」頭も上手に洗えない看護研修生 しかし、夫が嬉しそうに笑う理由

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 研修生のMさん ゴールデンウイークの最終日、主人が…

「持てるだけの布を買ってきて」余命宣告された教え子から謎の依頼 理由に涙

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 娘に贈る最高の宝物 先日、大学勤務時代の教え子の家…

路上で助けた亀 恩返しに貰ったのは『絵にもかけない美しい幸せ』でした

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 亀の恩返し 息子夫婦と、孫2人との家族5人でのお出…

13時間遅れで電車が発車 乗客が見た『女性車掌』の表情に、心打たれる

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 13時間10分遅れ (2017年)10月22日、大…

「天国のママに声が届くよ」友人の娘に贈ったおもちゃの電話 20年後?

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 感謝を伝えるおもちゃの電話 友人の娘が仕事の転勤で…

帰宅した父を驚かそうとした「おかえり!」 驚いた後、父は涙を流した

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 父の涙 昨年一番の大ニュースはなんといっても6月に…

「震災の時、子ども部屋の扉を開けると…」 結婚式のスピーチで父が明かした、息子の行動とは

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 おいっ子の電話 「もしもし、皆さんお変わりありませ…

生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこした息子 肩をふるわせつぶやいた「ママ、僕ね…」

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 あたらしい朝 午前2時45分、軽い腹痛で目が覚めた…

「ぜい沢な病気やな」 卵アレルギーの妹をなじった先生 すると姉が

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 私の特技 小学5年生の時の給食に卵料理が出てきたこ…

娘に送迎を頼まれる父 文句を言いつつも楽しみにしていたのが、娘にバレて

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 娘との通勤 「お父さん、今日会社まで送ってくれん!…

敬老の日に突然やってきた息子 母が「本当に私の息子だろうか?」と疑ったワケ

ストーリーBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 本当のばっちゃん 敬老の日の朝のことだった。他県で…

謝罪から始まる『母から息子への手紙』 最後の一行に、涙あふれる

ストーリーBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 手紙 知之、五十歳の誕生日おめでとう。 お母さんの…

売り物の家でツバメが子育て 「壊したくない」と不動産業者に相談すると?

ストーリーBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 つばめ 大阪狭山市(大阪府)で家の改装中、シャッタ…

中学生の喫煙を見かけた年配の男性 一度は通り過ぎるも、振り返り声をかけると…

ストーリーBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 大人の責任 陽が傾き始めた頃、スーパーへ妻と買い物…

「ばあば」話せないはずの孫からきた電話 疑う祖母が『迎えたオチ』に、ほっこり

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 100%の自信 先日、夕食の準備の最中に突…

ツバメの巣を見つけた夫婦 数年後、独りになった妻に起きた『優しい出来事』

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ツバメ 梅雨晴に玄関を開け放して、外に出ていった。…

叔母の葬式で見かけた霊柩車 何気なく見た『ナンバー』に、ハッとする

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 希望ナンバー 車に自分の好きなナンバーを付けること…

修学旅行へ行った小学生の息子 父親に手渡したものが、優しさであふれていた

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 うれし涙の京みやげ 「ただいまー」。元気な声で次男…

「息子よ、それはハードルが高くないか」お弁当を見た中学生の言葉に母は…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 子育てとはお弁当作りである 長男が中学生になり、毎…

電車内、向かいの席にいるはずのない弟が! 驚いてLINEを送ってみると…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ドッペルゲンガー ふと目覚めると、そこに弟がいた。…

バスを降りる際に母がした『ある振る舞い』 何気ない瞬間に、ハッとしたワケ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 母の一礼 85歳になる母は、少々ピントがずれたとこ…

5年前に息子の病院で私を叱った小児科の先生 閉院の日、その優しさに涙

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 小児科の先生 とうとうその日が来た。大阪に引っ越し…

土手に座るおばあちゃんと孫 通りすがった女性とのやり取りが、優しい世界すぎた

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 春の香り 年配の女性と5歳ぐらいの男の子が土手に座…

カフェで偶然隣りに座った老婦人 すると彼女から、亡くなった父の名が…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 きよっさんの娘 心配ごと、面倒なことが公私にわたり…

父を亡くした姪を「何があっても守る」と決意した日 あれから数十年、叔母は再度決意した

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 夕子をよろしく 姪の夕子が秋に結婚する。三十路に入…

母に日記を読まれた男性 しばらくすると両親が「結婚の話決めてきたよ」

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 日記 何故か高校生の時より日記をつけ、約70年近く…

page
top