grape [グレイプ]

大人のMusic Calendar

40年前の本日2月1日、沢田研二「カサブランカ・ダンディ」がリリース~現代では絶対に生まれないダンディズム歌謡の決定版

エンタメBy - ニッポン放送

【大人のMusic Calendar】 2019年のジュリーは1月5日、大宮ソニックシティでのコンサートで幕を開けた。昨年10月、観客の不入りを理由に当日キャンセルして物議を醸した、さいたまスーパーアリーナの代替公演であ…

ボヘミアン・ラプソディの舞台となった『ライヴ・エイド』 その流れは『ウィ・アー・ザ・ワールド』へ遡る

エンタメBy - ニッポン放送

【大人のMusic Calendar】 1985年1月28日、ポップ・ミュージック史における金字塔となるヒット曲「ウィ・アー・ザ・ワールド」が録音 2018年11月9日に公開となった映画『ボヘミアン・ラプソディ』の日本に…

1月24日はニール・ダイアモンドの誕生日~アーティスト・ドリームを実現したそのビジネス・センスとは

エンタメBy - ニッポン放送

【大人のMusic Calendar】 1月24日でニール・ダイアモンドが78歳になる。丁度1年前にパーキンソン病を理由にコンサートツアーからの引退を発表したが、その6カ月後の2018年7月には自分の住んでいるコロラド州…

1989年1月23日、工藤静香「恋一夜」で通算4曲目となるシングル1位を獲得

エンタメBy - ニッポン放送

【大人のMusic Calendar】 ミス・セブンティーンから選出されたセブンティーンクラブ、さらにおニャン子クラブのメンバーを経てソロ・デビューした工藤静香は、『夕やけニャンニャン』の最終回の日にリリースされたデビュ…

1972年1月21日吉田拓郎「結婚しようよ」がリリース~「闘う歌」から「暮らしの歌」への大転換となった歴史的な一曲

エンタメBy - ニッポン放送

【大人のMusic Calendar】 ぼくが吉田拓郎を初めて取材したのは、1970年のことだったと思う。場所は旧文京公会堂。その楽屋で、音楽雑誌『Guts(ガッツ)』の編集者だった渡辺浩成に拓郎を紹介してもらったのだ。…

本日1月7日ははしだのりひこの誕生日~ザ・フォーク・クルセダーズ、シューベルツ、クライマックスそれぞれのグループでヒット曲を生む

エンタメBy - ニッポン放送

【大人のMusic Calendar】 瓢箪(ひょうたん)の中には、沢山の駒が入っていることがある。はしだのりひこの人生を振り返ってみると、ついそんな事を思ってしまう。ザ・フォーク・クルセダーズに名を連ねたのも、ひょんな…

1月4日は新日本プロレス東京ドーム大会開催日~プロレス史に残るレスラーテーマ曲の数々

エンタメBy - ニッポン放送

【大人のMusic Calendar】 毎年訪れる1月4日。普通にイチガツヨッカと発音してしまえば三が日の次の日となるだろうが「イッテンヨン」と読めば俄然プロレスの匂いが立ち込めてくる。毎年来る「イッテンヨン」は新日本プ…

1969年12月31日、第11回レコード大賞を佐良直美の「いいじゃないの幸せならば」が受賞~この年から大晦日の恒例行事となる

エンタメBy - ニッポン放送

【大人のMusic Calendar】 その年の日本の音楽シーンを振り返る年末の風物詩、日本レコード大賞もこの2018年で回を重ねること60回。授賞式をTBSが生中継するスタイルもすっかりおなじみであるが、現在は12月3…

本日12月27日は加藤登紀子の誕生日~「百万本のバラ」の大ヒット以降も続くその意欲的な音楽への冒険

エンタメBy - ニッポン放送

【大人のMusic Calendar】 年の瀬も迫った12月27日に、加藤登紀子は生まれた。生まれた場所は、日本から遠く離れた満州国のハルビン、父親は南満州鉄道に務めていたという。終戦の年に、ハルビンから親子四人で命から…

本日12月26日はフィル・スペクターの誕生日~殺人犯として服役するようになってしまった本当の理由とは?

エンタメBy - ニッポン放送

【大人のMusic Calendar】 フィル・スペクターが今年の12月26日に78歳になる。2003年、女優ラナ・クラークソンを射殺した容疑で逮捕され、スペクター自身は彼女が自殺したのだと容疑を否認していたが裁判の結果…

page
top