grape [グレイプ]

子ども

ハシビロコウと結婚して絶滅から救いたい男の子 『子どもが作れない』と知ると?

ライフBy - grape編集部

1984年から定期的に放送されている、人気ラジオ番組『子ども科学電話相談』(NHKラジオ)。 子どもたちから寄せられるいろいろな疑問に、恐竜や動物、鳥や虫など、さまざまな分野の教授が返答する番組です。 2019年も、7月…

虐待による『親の呪い』に苦しめられる男性 同僚が発したひと言に、涙

ライフBy - grape編集部

子どもを束縛したり、暴力をふるったり、育児放棄をしたりする親を、通称『毒親』といいます。 毒親にとって、子どもは親の所有物なのかもしれません。我が子の意思や権利を尊重しない振る舞いは、子どもの人生に悪影響を与えます。 そ…

授業参観で、息子が読み上げた作文に感動した母 しかし、その後のひと言で台なしに!?

ライフBy - grape編集部

漫画の原作などを手がける泉福朗(@okaeri_eripiyo)さんが描いた、息子さんとのエピソードに多くの人が心癒されました。 アメリカで暮らしていた期間を、泉さんは「生涯でもっとも料理を頑張っていた」と振り返ります。…

帰りの車でうとうとする子ども 続く展開に「懐かしすぎる」「ジーンとした」の声

ライフBy - grape編集部

子どものころは当たり前でも、大人になってから「あれは子どもの特権だったんだ」と気付くことがあります。 大人にならないとできないことがある一方、子どもしか経験できないこともたくさんあるのです。 漫画家の仲曽良ハミ(@nak…

「バスのボタンを押したい」と駄々をこねる子ども すると、車内アナウンスが聴こえてきて…?

ライフBy - grape編集部

大人には見慣れたものでも、子どもにとってはオモチャのように感じるものはたくさんあります。 例えば、バスの降車ボタン。「次のバス停で降ります」と運転手に伝えるためのボタンですが、子どものころは早く押したくてソワソワしていた…

発達障害についての漫画に、当事者から共感の声 「泣いて親に訴えたい」「本当にそれ」

ライフBy - grape編集部

発達障害の1つである、自閉症スペクトラム(以下、自閉症)。 一般的に、自閉症は対人関係や言葉の障がいがあったり、強いこだわりを持ったりする特性があります。 厚生労働省によると、自閉症は100人に1、2人ほど存在していると…

「学校に行きたくない」と息子が泣くと… 父親の『予想外な行動』に、称賛の声

ライフBy - grape編集部

文部科学省が平成29年度に全国調査した結果によると、小・中学校における不登校児童生徒数は、14万人を超えるといわれています。 何らかの理由で学校に行くことのできない子どもたちは、世の中に数多くいるのです。 朝から「学校に…

電車の座席によじのぼる女の子 母親が発した『ひと言』に、9万人がハッ

ライフBy - grape編集部

不特定多数の人が利用するからこそ、電車内のマナーには気を付けたいもの。 大人はもちろん、子どもがマナー違反をしていたら、しっかりと注意することが大切です。 多くの人が感心した、電車内で見かけた親子のエピソードをご紹介しま…

スマホを小学生に持たせたら? ある親の陥った状況に「分かる」「ためになる」

IT・テクノロジーBy - grape編集部

小学4年生になった息子。「ルールが守れるなら」と、ずっと欲しがっていたスマートフォン(以下、スマホ)を持たせることにしました。 スマホはとても便利ですが、使いかたを一歩間違えると、恐ろしい犯罪や予想しないトラブルに巻き込…

page
top