grape [グレイプ]

朝の詩

遠足で渡された『ゆで卵』で大惨事! 子どもが母親に黙っていたわけは…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞朝刊に毎日連載されている『朝の詩(うた)』。 子どもからお年寄りまで幅広い世代の様々な詩をご紹介しています。 今回は、『遠足』にまつわる詩をご紹介します。 遠足当日、母親が我が子に持たせたゆで卵は、半熟で…。 ゆ…

「そちらに行ってもわからないと思うが」 幼いころ、母を亡くした男性の思い

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞朝刊に毎日連載されている『朝の詩(うた)』。 子どもからお年寄りまで幅広い世代の様々な詩をご紹介しています。 13歳の時に、お母さんが旅立ってしまった男性。 男性は、いつかお母さんと再会することに思いをはせます。…

なんでそんな狭いところでお米を… おにぎりを食べた時その理由に気付く

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞朝刊に毎日連載されている『朝の詩(うた)』。 子どもからお年寄りまで幅広い世代の様々な詩をご紹介しています。 お米『一粒』から生えた苗を植えた時、約5百〜2千粒のお米が実るといわれています。 ある日、その事実を知…

父に「勉強するな」と怒鳴られても止めなかった兄 30年後、その兄は今日も

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞朝刊に毎日連載されている『朝の詩(うた)』。 子どもからお年寄りまで、幅広い世代の様々な詩をご紹介しています。 今から30年以上前。 受験を控えたお兄さんと一緒に暮らしていた、女の子。 その目には、ただひたすらに…

「じぶんのこと大好き?」知りたがりの息子からの質問 答えに戸惑うママは…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞朝刊に毎日連載されている『朝の詩(うた)』。 子どもからお年寄りまで幅広い世代の様々な詩をご紹介しています。 3歳になった知りたがりの息子。 その真っすぐな質問に、ママはどう答えたのでしょうか。 だいすき かあち…

多くの人がもう感じることのできない幸せな記憶 88歳の女性の夢に共感

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞朝刊に毎日連載されている『朝の詩(うた)』。 子どもからお年寄りまで幅広い世代の様々な詩をご紹介しています。 幼い子どものように、地団駄(じだんだ)を踏みながら、大声で泣きじゃくりたいと語る88歳の女性。 それは…

シベリアにいた父 「寒かった?」質問する娘の話を笑顔で聞いていたが、一瞬真顔でつぶやいた

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞朝刊に毎日連載されている『朝の詩(うた)』。 子どもからお年寄りまで幅広い世代の様々な詩をご紹介しています。 終戦後、四年半シベリアにいた父。 当時のことをたずねた私に、父は微笑みながらこう答えた。 お父ちゃん …

「おじいちゃん、僕ね!」電話から男の子の嬉しい報告 それを聞いた男性がとまどった理由とは

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞朝刊に毎日連載されている『朝の詩(うた)』。 子どもからお年寄りまで幅広い世代の様々な詩をご紹介しています。 「おじいちゃん!」 電話から聞こえてくる元気な声。 嬉しい電話かと思いきや、男性がとまどった理由とは……

病院の待合室で突然手に触れた見知らぬ女性 その後の言葉に「どうして?」

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞朝刊に毎日連載されている『朝の詩(うた)』。 子どもからお年寄りまで幅広い世代の様々な詩をご紹介しています。 病院の待合室で待っていた高齢の女性。 すると、見知らぬ女性が彼女の手を取り、こんな言葉をかけました。 …

page
top