grape [グレイプ]

朝晴れエッセー

夫「お茶漬けにはお湯やろ」妻「いやお茶や」 すると息子たちが?

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 お茶漬け ごはんにお茶漬け海苔をかけ、お茶漬けにするとき、皆さんは…

「くそじじい」といわれても続けたボランティア 卒業式前日の出来事に、ほろり

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 じいのボランティア 先日義理の兄が亡くなった。お通夜、告別式に子供…

『実母の葬式』でいっさい泣かなかった男性 数日後の展開に、胸が締め付けられる

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 うちの大黒柱 私には大好きな人がいます。それは祖母です。祖母は誰よ…

夢の中に出てきた『妙齢の女性』 愛犬の名前を名乗っていて?

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 愛犬まるこ 寝床に入って眠るときに、イヤホンで落語を聞く習慣がある…

駅で困っている母子を助けた中年女性 「お礼がしたい」と告げられて…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 恩返しのバトン スーパーから少し離れた路地で、老婦人が荷物を手に立…

両親の介護をしてくれる夫 その内容に「まことによくできたムコ殿」

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 良くできたムコ うちの嫁は本当によくできた嫁でね、優しくて気がきい…

電車で妊婦に席を譲ろうとした夫 「大丈夫です」と断られてしまい…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 座ってください 最近、へええと感心したことがある。夫が通勤の車中で…

帰省のたびに笑みが消える『単身赴任の夫』 妻が心配していると…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ハッピーオーラ 夫は長く単身赴任生活をしている。 当初は誰一人とし…

長女の出産で『4人家族』になった老夫婦のエピソードが、切ないけどあたたかい

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 赤ちゃんが帰る日 長女が初出産のため、静岡の私と妻のところに里帰り…

発送ミスでお土産が届かず、悲しむ夫婦 迎えた結末に胸がジーン

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 もみじ饅頭の思い出 それは2年前の秋さなかの出来事だった。夫婦で厳…

妻と散歩していた男性 二階建てアパートの『名前』に、ビビッ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 しあわせはいつ 妻と2人で散歩に出かけた。天気も良く、体調もよかっ…

認知症の母とオセロ 娘が思い出した『言葉』に、胸がじんわり

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 母の教え 母の言動に「もしや…」と、物忘れ外来へ連れて行ってから十…

我が家にやってきた娘の彼氏 緊張する父親の迎えたオチに、クスッ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 娘の彼氏が我が家にやって来た 「お父さんの休みの日を教えて」と、娘…

かわいがっていた後輩から届いた喪中 妻の言葉に、男性が号泣した理由

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 退職後の別れ 勤務していた結婚式場の経営が傾き、勧奨制度で半ば強制…

暴れ回る息子に困り果てていた母親 『ある事実』に気付き、ハッとする

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 健康のバロメーター 3歳の次男は、恐竜好きだ。きっかけは、おじいち…

修学旅行前日に発熱した小6息子 「なんとかならないか」と悩んだ母親は

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 そういえばありがとね 明日はいよいよ小学6年生の長男の修学旅行。夕…

朝から牛丼を食べたがる中2の娘 母親が『気付いたこと』に、胸が熱くなる

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 「やばい」朝食 朝、中学2年生の娘が冷凍食品の「牛丼の具」を出し、…

勉強しろとうるさい母 娘が「自分はしてたの?」と反抗すると…予想外な結末に

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 分かってる 「夏休みの宿題、早く終わらせなさい」と口うるさく言う母…

弁当を用意してくれた祖母 孫が中身に文句をいうと…翌日の展開に、ギョッ!

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 祖母の梅干 連日の猛暑で食欲が落ちた。妻が見かねて「梅干」を買って…

高齢者を見て「いいな」とつぶやく夫 妻は、かける言葉が見つからなかった

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 十七回忌に まもなく夫の十七回忌を迎える。同い年の彼と過ごした30…

「旅費にして」と渡された小遣いで、バラを買った弟 理由に涙があふれる

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 62本のバラ がんを宣告されて入院していた父の看病のために、毎週土…

携帯電話がない時代 娘を駅で待つお父さんが取った行動に、ほろり

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 改札口 「あら、どうしてわかったの?」。倉敷駅の改札口で父の顔を見…

兄妹ゲンカで、兄が発した『不思議な言葉』 母親が問いただすと?

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ちくちく言葉とふわふわ言葉 ある日のきょうだいげんか。「お兄ちゃん…

妹「もし私の意識がなくなったら…」 続く言葉を、姉が思い出した日

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 最期のピース 4歳下の妹が、夫と夫の両親を残し、早朝の福島から一人…

8歳の女の子から届いた暑中見舞いハガキ 男性が受け取って、ハッとしたワケ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 S子のハガキ 近頃、手書きのハガキを見なくなった。メールやSNSが…

毎朝6時半になると、祖父に電話をかける女子高生 理由に心がポカポカ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 おじいちゃんと孫 今年80歳を迎えた私の父と高校2年生の娘は、毎朝…

ベランダから花火を見ていた夫婦 「最後かもしれない」と妻が心の中でつぶやいたワケ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 花火のおっちゃん 子供たちがまだ小さかったころ、毎年夏になると夫は…

猫嫌いな妻と猫好きな夫のもとにやってきた猫 毎晩一緒の布団で寝ていると?

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ありがとう 白い長毛、ライオンのようなたてがみをもったどこか気品の…

page
top