grape [グレイプ]

朝晴れエッセー

8歳の女の子から届いた暑中見舞いハガキ 男性が受け取って、ハッとしたワケ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 S子のハガキ 近頃、手書きのハガキを見なくなった。メールやSNSが…

毎朝6時半になると、祖父に電話をかける女子高生 理由に心がポカポカ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 おじいちゃんと孫 今年80歳を迎えた私の父と高校2年生の娘は、毎朝…

ベランダから花火を見ていた夫婦 「最後かもしれない」と妻が心の中でつぶやいたワケ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 花火のおっちゃん 子供たちがまだ小さかったころ、毎年夏になると夫は…

猫嫌いな妻と猫好きな夫のもとにやってきた猫 毎晩一緒の布団で寝ていると?

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ありがとう 白い長毛、ライオンのようなたてがみをもったどこか気品の…

右耳が聞こえない少年 「不自由だけど…」続く言葉に、熱いものがこみ上げる

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 自分の立ち位置 自分の視界に入るのは、いつも同じ景色だ。 僕は生ま…

泣きじゃくる娘を連れて外に出た母親 通りすがりの女性に声をかけられ…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 黄昏泣き 赤ちゃんは、泣くのが仕事、というのは、赤ちゃんを育ててい…

娘のことが分からなくなった母親 突然語った『ある思い出』に、胸がしめつけられる

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 アンヨタイ 脳梗塞を患い、半身に麻痺をかかえ、リハビリに専念するも…

41年働いた会社を退職した男性 先輩からの『手紙』に、書かれていたのは…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 後戻りの通勤路 41年間勤務した会社を定年退職した。翌月、いつもの…

母親の遺品にあった『給料袋』 書かれていたメッセージに、胸が震える

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 給料袋 母の一周忌までほとんど手をつけられなかった。やっと気持ちの…

チラシの裏にノートをとっていた男の子 それに気付いた教師の『行動』に、涙

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 あのときの「ノート」 長男の私は、家への仕送りが必要だった。中学2…

施設に預けていた『認知症の母』 10日後、変わり果てた姿で帰宅し…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 母の目に涙 娘が第2子を出産することになり、孫娘を預かることになっ…

『無料診察券』をくれた、医者志望の小1男子 数年後の展開に胸が震える

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 看取り券 知人の息子がこの春、医師国家試験に合格し、研修医としてス…

page
top