部屋の中で森林浴 かわいい空気清浄機『IMUNSEN』

インテリア・家具 By - grape編集部 更新:

コロナ禍で、換気や除菌など、室内環境を清潔に保つよう努めている人もいるでしょう。

かわいらしい見た目の空気清浄機『IMUNSEN(イムンセン)』をご紹介します。

世界初!ヒノキの原木を用いた空気清浄機

『IMUNSEN』は、世界で初めてヒノキの原木を使用したフィルターを搭載。

周囲の空気を感知して自動で運転調整するオートモードや、高い集塵機能を有する『HEPAフィルター』などを搭載した製品です。

3種のフィルターでしっかり空気清浄

『IMUNSEN』には、高い集塵機能の『H13 True HEPAフィルター』が搭載されています。

HEPAフィルターとは、0.3㎛の粒子に対して99.97%以上の粒子捕獲率をもつ高性能のエアフィルターのこと。

製品内部に搭載したフィルターは3種類に分けられており、最大限の空気清浄効果を発揮できるように設計されています。

1層目:プレフィルター(視認できる大きなホコリ、髪の毛などを捕集)
2層目:HEPA13フィルター(花粉・PM2.5・バクテリアを捕集)
3層目:脱臭フィルター(臭いを吸着)

排気口フィルターにヒノキを採用することで、いい香りが部屋に広がり、森林浴をしているような気分になれるのだとか。

また、別売りのヒノキオイルを本体にセットすれば、長く香りを楽しむことができます。

自動で運転を調節するオートモード

『IMUNSEN』には、空気感知センサーが搭載されています。

空気の清浄が必要だと判断すると、自動でハイパワーモードに切り替え。

また、明るさセンサーを搭載しているので、部屋が暗くなると自動で静穏運転に切り替えます。

さらに、フィルター交換のタイミングを、ランプの点灯により知らせてくれますよ。

かわいらしい3つのカラー

『IMUNSEN』は、世界で権威あるデザイン賞の1つである『iF Design Award』を受賞しています。

斬新で魅力的なデザインの『IMUNSEN』は、自宅のおしゃれさをアップしてくれることでしょう。

『IMUNSEN』のカラーは3種類。

また、サイズは広い空間に対応する『タワー型』、一人暮らしの部屋や寝室におすすめな『テーブル型』、デスク周りや社内で使える『ミニ型』があります。

気になった人は購入を検討してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

関連ワード
おうち時間

この記事をシェアする