『Made in Me』で腕時計もDIYする時代へ!おうち時間を活かそう

生活雑貨 By - grape編集部 更新:

長引くコロナ禍において、おうち時間をもっと充実させたいという人もいるのではないでしょうか。

気軽に人と会えない状況だからこそ、ハンドメイドの贈り物で心をつなげることができたら嬉しいですよね。

手作りならではの温もりと楽しさを感じられる、新発想のDIYアイテムを紹介します。

おうち時間には『Made in Me』で腕時計をDIY!

生活関連用品の企画開発と販売を行う株式会社ドウシシャは、自らの手で腕時計を組み立てられるキット『Made in Me』をAmazonにて販売しています。

腕時計の各種パーツに加え、専用の工具もあわせてお届け。

おうち時間を活用して、オリジナルの腕時計作りに挑戦できますよ。

『Made in Me』で作って贈る、想いを込めた腕時計

『Made in Me』のメインコンセプトは、自分や大切な人を『想う』ということ。

腕時計の部品をひとつずつ選び、組み合わせることによって、お気に入りのデザインに仕上がります。

友達やカップル、夫婦でお互いに腕時計を作ってプレゼント交換したら、より一層絆が深まりそうですよね。

腕時計のDIY方法

腕時計のDIYと聞くと、難しそうなイメージを持つ人は多いかもしれません。

『Made in Me』は、誰でも腕時計作りにチャレンジしやすいよう、シンプルな作業手順にこだわっています。

また、YouTubeで組み立ての説明動画を見ることができるので、やり方が分からなくなったらチェックしてみてください。

さらに、キットには本格的な腕時計専用の工具も付いてきます。

10種類の道具が、腕時計を作る細かな作業も的確にサポートしてくれるでしょう。

日本製パーツの使用で信頼感ばっちり

自分自身や大切な人への想いをカタチにする『Made in Me』は、使用するパーツにも妥協しません。

腕時計の要となる、規則正しく針を動かす駆動装置『ムーブメント』には、ミヨタの日本製ムーブメントを採用。

時間を正確に刻み、長く愛用できる逸品として持ち主に寄り添ってくれますよ。

自由なカスタマイズを楽しんで

『Made in Me』には、3色の文字盤と付随する部品がセットされています。

ケースと針、ケース横に取り付けるリューズ、ベルトは2色ずつ展開。

組み合わせ次第で腕時計の印象が多彩に変化する、幅広いバリエーションが魅力の1つです。

それぞれのパーツにどの色を当てはめるか、眺めるだけでワクワクしますね。

自分の好きな色、あるいは大切な人に似合う色を思い浮かべながら、腕時計をDIYしてみませんか。

Made in Me メイドインミー MIM001 DIY WATCH

Made in Me メイドインミー MIM001 DIY WATCH

35,200円(10/22 23:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

[文・構成/grape編集部]

関連ワード
プレゼント

この記事をシェアする