散歩後のケアや、お風呂後のドライヤー代わりに! ペットドライルーム『nello』

新着 By - grape編集部 更新:

室内で犬を飼っている人は、彼らをお風呂に入れる機会が多いかもしれません。

また、飼い猫をたまに洗ってあげる飼い主もいるでしょう。

お風呂上がり後のドライヤーや、散歩後のケアに役立つ『nello』をご紹介します。

1台3役!ペットドライルーム『nello』

『nello』は、ペットのお風呂後のドライのほか、散歩後のエアシャワー、温度調節ができるハウスの3つの機能を持つアイテムです。

お風呂後のドライ機能

『nello』の内部には36個の送風口を搭載。

優しい風が、お風呂後のペットの毛を優しく乾かしてくれます。

乾かす時に抜けた毛や付着していたゴミなどは、『nello』上部の集塵フィルターがキャッチ。

ドライヤー時の毛が室内に飛び散ることがありません。

散歩後には、5分間のエアシャワー

散歩後のペットの体には小さなゴミが付着したり、脚裏がぬれるたりしていることもあるでしょう。

散歩後にエアシャワー機能を使用することで、脚裏を乾かすほか、付着した小さな汚れを吹き飛ばすことが可能です。

就寝時、快適な温度を保つ

『nello』は、ペットのハウスとしても使用することができます。

夏は送風モードで涼しく、冬は温風モードで温かく、心地よいハウスとして活躍するのです。

ペットを不安にさせない工夫

『nello』を使用するには、内部が安全だと理解し、慣れてもらう必要があります。

『nello』の扉と後方のモーター部分は、取り外すことが可能。

扉とモーター部を取り外し、トンネル遊びをするように『nello』をくぐり抜ける練習ができます。

『nello』で遊ぶことで、だんだん慣れてもらうことが大切です。

また、ドライ機能やエアシャワー使用の際に閉じた扉は、内部から簡単に開けることが可能。

ペットが怖いと思ったり不快に感じたりした場合、自分で出てくることができますよ。

『nello』は2021年10月1日より、クラウドファンディングサイト『Makuake』にて応援購入を募集中。

気になった人はチェックしてみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

この記事をシェアする