衣類をかけるだけでケア『LGスタイラー』 コストコ限定モデルとの違いも紹介

生活雑貨 By - grape編集部 更新:

2021年11月現在、コート類などの上着が必要な季節になってきました。

コートは、ほかの衣類と違って、簡単に洗濯するのが難しいですよね。

しかし、できればいつも清潔に保っておきたいもの。

大切な衣類を清潔に保てるアイテムをご紹介します。

衣類をいつも清潔に『LGスタイラー』

『LG styler(LGスタイラー)』は、衣類をかけておくだけで清潔に保ってくれるアイテムです。

使用方法は、スーツや制服、コートなどをハンガーラックにかけ、扉のタッチパネルを操作するだけ。

『LGスタイラー』の中で、循環するスチームが衣類を包み込み、ハンガーラックが左右に細かく振動します。

ハンガーラックは、1分間に最大180回振動。

また、除菌に最適な温度のスチームが循環することで、衣類を傷めることなく、花粉や菌、ウイルスなどを低減してくれるそうです。

一般的な洗濯機のように、洗濯中に生地同士が摩耗し、衣類を痛めることはありません。

また、約50℃の低温で乾かす乾燥機能が搭載されているため、熱による生地の傷みも低減してくれます。

頻繁に洗えないコート類などを清潔に保てるだけでなく、生地の傷みも避けられるため、お気に入りの衣類を長く着用することができますよ。

機種によって異なるコース それぞれの違いは?

2021年11月現在、LGエレクトロニクスのウェブサイトに掲載されている『LGスタイラー』シリーズは、下記7つです。

■トータルケアモデル(Wi-Fi対応)
『ホワイト(S3WF)』『ブラック(S3BF)』『ミラー(S3MF)』

■Wi-Fi非対応モデル
『ブラック(S3BERB)』『ブラウン(S3RERB)』

■コストコ限定モデル
『アイボリー(S3IFA)』

■シンプルケアモデル
『メタリックチャコール(S3CW)』

多彩な機能を搭載!『トータルケアモデル』

『トータルケアモデル』である、『ホワイト(S3WF)』『ブラック(S3BF)』『ミラー(S3MF)』では、さまざまな機能を駆使して、衣類だけでなく小物や、室内のケアまで行うことが可能です。

4つのコースで、大切な衣類をケア

『トータルケアモデル』には、4つのコースがあらかじめ搭載されています。

LGエレクトロニクス スクリーンショット

■リフレッシュ
スーツやコート、制服、ニット類など、さまざまな衣類のケアができるコース。
スチームと振動により、しわを伸ばし、ニオイを取り除きます。
『標準』『おいそぎ』『しっかり』から手入れ方法を選択可能です。

■専用ケア
衣類の素材や、手入れ方法を細かく設定できるコースです。下記3つに分かれています。

『スーツ/コート』
スーツやコートのニオイを取り除くために最適なコース。

『ウール/ニット』
デリケートなウール素材やニットのしわ、ニオイを除去します。

『ダウンロード』
専用アプリで好きな機能をダウンロードし、手入れ方法を自由に設定可能です。

■除菌/衛生
リフレッシュコースと同様、さまざまな素材に使用できるコース。
衛生面が気になるモノの除菌をしてくれます。
『標準』『しっかり』『寝具』『ベビー用品』の4つに設定が可能。

■乾燥
リフレッシュコースと同様、さまざまな素材の乾燥に使用できます。
カシミヤなどの天然繊維類の乾燥にも利用できるほか、室内の除湿も可能です。

衛生面が気になるベビー用品の除菌もできます。幼い子供を育てる親にとって、ありがたい機能でしょう。

便利なダウンロード機能

『ダウンロード』機能は、あらかじめ搭載されていないコースを、スマホの専用アプリでダウンロードすることが可能です。

ダウンロードできるコースには、外出前に衣類を温める『外出準備』や、毛皮、革などの生地を傷めることなく湿気とホコリを取り除く『エアフレッシュ』などがあります。

また、夜間でも使用できるよう運転音を抑えた『静音モード』も、ダウンロードすることで使用可能です。

Wi-Fiに対応しているため、『Android OS』『iOS』のどちらでも『ダウンロード』機能を利用できます

室内の除湿もできる

『トータルケアモデル』は、室内を除湿できる便利な機能を搭載しています。

梅雨など、じめじめした季節に『LGスタイラー』の扉を開けて『室内の除湿』モードを使用すれば、快適に過ごすことができるでしょう。

小物やズボンの折り目もケア

『トータルケアモデル』には、『ズボン折り目ケア』と棚が装備されています。

扉裏にある『ズボンの折り目ケア』にスーツのパンツを挟んでおけば、スチームによりズボンの折り目を保ち、しわを伸ばしてくれますよ。

また、小物を置いておける棚もあるので、枕やぬいぐるみ、帽子などを簡単にケアすることが可能です。

LG styler ホワイト S3WF

LG styler ホワイト S3WF

159,000円(10/05 09:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

Wi-Fi非対応のモデルで、できることは?

Wi-Fi非対応のモデルである『ブラック(S3BERB)』『ブラウン(S3RERB)』に搭載されているコースは以下の通りです。

LGエレクトロニクス スクリーンショット

■リフレッシュ
スチームと振動により、しわを伸ばし、ニオイを取り除きます。『トータルケアモデル』のリフレッシュコースと同じ機能です。

■除菌プラス
スチームで衣類についたダニや花粉、雑菌を低減してくれるコース。 『強力』『標準』の2パターンで設定することができます。

■上質乾燥
ウールやカシミアなど、デリケートな素材の衣類を優しく乾燥することができます。

■専用コース
NFCのついている『Androido OS』スマホに専用アプリをダウンロードすれば、さまざまなコースをダウンロードすることが可能。ただし、『ios』のスマホには非対応です。

Wi-Fi非対応のモデルで注意すべき点は、『ダウンロード』機能が『ios』スマホで使用できないこと。

『ios』のスマホを使用している人や、NFCが付いていない『Androido OS』を使用している人は、注意が必要です。

また、『室内の除菌』機能なども付いていないので、さまざまな機能を駆使したい人には、『トータルケアモデル』をおすすめします。

LG styler ブラウン S3RERB

LG styler ブラウン S3RERB

Amazonの情報を掲載しています

『コストコ限定モデル』も話題!

コストコ スクリーンショット

『LGスタイラー』には、『コストコ限定モデル』も。

『コストコ限定モデル』のカラーは『アイボリー』です。『トータルケアモデル』と、ほぼ同じ機能を搭載しています。

Wi-Fiを搭載しているので、『Android OS』『iOS』、どちらのスマホでも『ダウンロード』機能を使用することが可能です。

『トータルケアモデル』と『コストコ限定モデル』の違いは?

LGエレクトロニクス スクリーンショット

『トータルケアモデル』との違いは、『除菌/衛生』コースの『ベビー用品』『室内の乾燥』の、2つの機能が搭載されていない点。

コストコのウェブサイトや、販売店舗で購入することができますよ。

使いやすい『シンプルケアモデル』も登場!

2021年10月に『LGスタイラー』の『シンプルケアモデル』が登場しました。

『シンプルケアモデル』は、使用頻度の高いコースのみ厳選。デザインを見直し、価格を抑えたモデルです。

『シンプルケアモデル』のカラーは『メタリックチャコール』。高級感のあるカラーが魅力的ですね。

分かりやすいタッチパネルに進化

『シンプルケアモデル』はWi-Fiを搭載しているため、『ダウンロード』機能が使えます

『シンプルケアモデル』では、タッチパネルのボタンが簡素化されました。

『専用ケア』のボタンがなくなり、『ダウンロード』のみに絞られていますよ。

デザインを見直し、手頃な価格に

『シンプルケアモデル』では、『ズボンの折り目ケア』と棚をなくして、よりシンプルなデザインに。

これにより、従来のモデルよりもコストを抑え、手頃な価格を実現しています。

棚は別売りされているので、必要であれば購入可能ですよ。

LG styler専用棚 SARTP

LG styler専用棚 SARTP

3,300円(10/05 03:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

『LGスタイラー』を導入して、大切な衣類のケアを日頃から行ってはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

関連ワード
おうち時間

この記事をシェアする