コロナ禍の旅行は『バンシェア』で! お得にキャンピングカーが借りられるシェアサービスとは?

自動車・バイク By - grape編集部 更新:

※写真はイメージ

人との接触を極力減らして旅を楽しめる、『バンシェア』をご紹介します。

『バンシェア』とは、車中泊可能な車を借りられる、カーシェアリングサービスです。

『バンシェア』では、使っていないキャンピングカーや、車中泊可能な車を貸し出して報酬を受け取ることも可能

車の所有者が使わない時に、使いたい人に貸し出すため、料金はレンタル事業者から借りるよりもお得に利用できますよ

車所有者と利用者双方にとって、利点があるサービスなのです。

『バンシェア』の利用方法は?

『バンシェア』では、借りる人を『ゲスト』、貸し出す人を『ホルダー』と呼んでいます。

ゲストが『バンシェア』で、車を借りる方法がこちら。

・会員登録をする(登録料・月額費無料)。
・借りる場所、サイズで乗りたい車を検索。
・ホルダーへ予約をリクエスト。
・ホルダーと事前に確認したい内容をチャットでやり取り。
・指定の場所で、車の受け渡し。

借りられる車はそれぞれ設備が異なります。

車内で調理ができるガスコンロ付きの車や、ソーラーパネルが搭載されているバン、ワーケーションに適した車内空間に改造されているキャンピングカーなど、設備はさまざま。

利用目的に合わせて車を選び、ホルダーと「どのように利用したいか」について相談ができるのです。

受け渡しの際には、ホルダーと実際に会い、車の使い方について詳しく説明を受けられます。

現在、利用できる車両の一部がこちら。

Carstay スクリーンショット

2021年5月現在、登録されている車両は100台以上。

中には、キャンピングカー初心者向けのバンや、ペット同伴可の車などもあります。

また、各車の詳細ページには、利用者レビューも掲載

Carstay スクリーンショット

やりとりをするホルダーの人柄や、車を使用した感想などをレビューで確認できるのです。

『バンシェア』を利用した人からは、このような声が上がっています。

・『ワーケーション』のため、利用しました。ホルダーから使用前に丁寧な説明があり、安心して利用できました。

・予約時に、ホルダーからおすすめのキャンプ場なども教えてもらえたので、キャンピングカー初心者として、とても心強かったです。楽しい旅になりました。

・車の中から映画を鑑賞する『ドライブインシアター』のために利用しました。車内が広々としていて窓も大きく、景色や映画をゆっくり楽しめました!

車を貸し出して、月10万円の報酬を得ることも

『ホルダー』としてキャンピングカーを貸し出し、人気車となれば月10万円ほどの報酬を受け取れる可能性もあるのだとか。

車種や貸し出す地域、車内設備、シェアされる回数などで報酬は変動するとのことです。

キャンピングカーを使っていない間、『バンシェア』で貸し出せば、維持費の足しにできますよ。

車中泊をしてみたい人も、車を貸し出したい人も、『バンシェア』の利用を検討してみてください!


[文・構成/grape編集部]

関連ワード
カーシェアシェアリングエコノミーワーケーション旅行

この記事をシェアする