二酸化炭素の濃度を測定! 換気のタイミングが分かる『二酸化炭素濃度器 PTH-8』

生活雑貨 By - grape編集部 更新:

二酸化炭素濃度器 PTH-8

2021年6月現在も猛威を振るう、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。

感染対策のため、職場や自宅など、あらゆる場面でこまめな換気を行うようになりました。

しかし、十分な換気が行えているのか、どのタイミングで換気をすればいいのかと迷う人もいるのではないでしょうか。

『二酸化炭素濃度器 PTH-8』で空気の質を管理!

同月18日、通販サイト『Amazon』にて、sparoma社の『二酸化炭素濃度器 PTH-8』の販売が開始されました。

『二酸化炭素濃度器 PTH-8』とは、二酸化炭素の含有率(通称:ppm)や温度、湿度など、空気の品質を測定してくれる製品。

二酸化炭素濃度器 PTH-8

十分に換気ができていない状況が続くと、飛沫などで空気中にただようウイルスや菌を体内に入れてしまう確率が上がるので、適切な換気は必要です。

厚生労働省によると、1,000ppm以下が良好な換気状態の基準だとされており、二酸化炭素濃度を計測することはコロナウイルスの感染対策に有効だといいます。

『二酸化炭素濃度器 PTH-8』には、非分散赤外線である『NDIRセンサー』が搭載されているため、部屋全体の空気の品質を監視可能!

二酸化炭素は、400〜5,000ppmまで測定可能なので、日常生活に問題なく使えます。

二酸化炭素濃度器 PTH-8

『二酸化炭素濃度器 PTH-8』には、LEDライト・ブザー・表情変化の3つの警報システムが備えられており、空気の品質を色や音などあらゆる方法で確認できるのも魅力です。

さらに『Tuya Smart』というアプリを使えば、設置した『二酸化炭素濃度器 PTH-8』で測定した空気質の変化を、グラフで確認することができます。

複数の部屋に設置した時も空気の品質を一括で管理でき、適切なタイミングで換気を行うことができますね。

また、アプリ内のデータは5人以上にシェアできるので、家族や職場など、複数人で空気の品質をチェックできますよ。

二酸化炭素濃度器 PTH-8

『二酸化炭素濃度器 PTH-8』には大容量のバッテリーが内蔵されており、フル充電で最大22時間駆動できるとのこと。マイクロUSBポートで手軽に充電できますよ。

二酸化炭素濃度器 PTH-8

『二酸化炭素濃度器 PTH-8』の価格は、税込み12,900円です。気になる人は、購入を検討してはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

関連ワード
感染対策

この記事をシェアする