いい香りを部屋全体に… 多彩な機能を備えたロボット掃除機が登場

新着 By - grape編集部 更新:

日本でも市民権を得つつあるロボット掃除機。

毎日の掃除の手間を大幅に軽減してくれる、とても便利な家電ですよね。

最先端のテクノロジーを導入し、複数の機能を搭載したロボット掃除機が登場しました。

多彩な機能で掃除の質を引き上げる!

エコバックスジャパン株式会社が販売を開始した『DEEBOT T9+(ディーボットT9+)』と『DEEBOT T9(ディーボットT9)』は、従来品をさらに進化させたロボット掃除機です。

家具やコード類を回避!隅々まで清掃

『ディーボットT9+』と『ディーボットT9』は、『3D物体回避(TureDetect)2.0』を搭載。

家具などの障害物を回避するので、衝突はもちろん、コード類に絡まることはありません。

さらに、精度の高いマッピング・ナビゲーションシステムにより、部屋の間取りを正確に把握。

部屋の隅々まできれいにしてくれます。

1台で、吸引と水拭きが完了!

『ディーボットT9+』と『ディーボットT9』は、『振動式パワフル水拭き』により、吸引だけでは取り除けない床のべたつきやざらつきを1台で解決してくれます。

強力な吸引力で、カーペットの毛の奥に入り込んだゴミやホコリも吸引。

静音性も強化され、快適に使用できますよ。

新体験『エアフレッシュナー』

『ディーボットT9+』と『ディーボットT9』は、業界初の『エアフレッシュナー』を搭載。

『エアフレッシュナー』は、吸引清掃しながら香りを部屋全体に広げることができる機能です。

香りは3種類あり、気分によって使い分けることが可能。

これまでになかった新感覚の機能で、ぜい沢な気分が味わえますよ。

自動ゴミ収集機搭載でゴミ捨ての手間を削減

『ディーボットT9+』は、ロボット掃除機本体に溜まったゴミを自動で回収する『自動ゴミ収集機』を付属。

掃除が終わると、毎回自動で『自動ゴミ収集機』内の紙パックにゴミを吸い上げます。

紙パックはゴミやホコリが舞い上がらない構造なので、ゴミ捨て時の不快感を軽減してくれますよ。

ちなみに、『自動ゴミ収集機』は『ディーボットT9+』のみの機能。『ディーボットT9』には付いていません。

そのほかにも便利な機能が満載

『ディーボットT9+』と『ディーボットT9』は、今どこで掃除しているのかを専用のアプリで確認することができます。

また、清掃をしない場所の指定や、部屋ごとに清掃をする時間を分けるなど、細かな設定も可能です。

アプリでカーペットを認識するセンサーをオンにすれば、水拭きモードの際、カーペットを回避して清掃してくれますよ。

多機能な次世代ロボット掃除機『ディーボットT9+』『ディーボットT9』。

毎日の掃除をより快適にするために、購入を検討してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

この記事をシェアする