grape [グレイプ]

「小さいバッグだと荷物がパンパン」そんな時は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

"ちい財布"と呼ばれるほど、この数年ですっかり人気となった『ミニウォレット』。いまではほとんどのハイブランド店に並んでいます。

「必要なものを必要な分だけ、荷物は少なめがいい」と思う一方で、日傘やポーチなどを詰め込み、気付いたらバッグがパンパンになってしまう人も多いのではないでしょうか。

※写真はイメージ

小さくて可愛いバッグや財布を使いたいけれど、つい荷物が多くなってしまう…。

そんな人におすすめなのが、財布の中身をミニマルにすることです。

現金を使わないキャッシュレス化が進み、小さな財布でも不便を感じにくくなった昨今。さらにこの動画を見れば、財布だけではなく、心まで軽やかになれそうです。

人気俳優の小栗旬さんと青木崇高さんが出演するCM『Thinking Man』。ネット上での動画再生回数が1千万回を超えるほど話題になりました。

ある荒野で出会った、旅人と青年。旅人は、彼に「いま立っているところから、できるだけ遠くに跳んでみな」と伝えます。青年は思い切りジャンプすると、ポケットから小銭の音が…。

ポケットから現金を取り出して、もう一度跳んでみる青年。すると、より遠くに跳ぶことができたのです。

「レジで小銭がジャラジャラ…」キャッシュレスなら解決できる!

このCMのテーマは『お金』です。現金はどこでも使えるという『安心』を与えてくれます。でも一方で、現金を持っていることで生まれる『重み』もあるかもしれない…そんな意外な『お金』への視点にハッとさせられます。

※写真はイメージ

大金を持っていると「誰かにとられたりしないか」という不安や、ATMなどで引き出さないと使えない不便さがあります。海外旅行をすると、紙幣での支払いを断られたり、クレジットカードを使う人が多かったり、と驚いた経験があるかたも多いはず。

現金とは、『安心』と『不安』という矛盾した側面を持ち合わせる、"奇妙なもの"なのかもしれません。

※写真はイメージ

そんな現金の不便さを解決するのが、クレジットカードや電子マネーなど、現金を使わない『キャッシュレス決済』です。ある調査によると、2008年から2017年までの10年間で年間平均6.7%ずつ利用額が上昇しています。(※)

キャッシュレスには何かと便利な面や、お得なことがたくさん。「流行りのミニウォレットを使いたい」「小さなバッグのほうがオシャレかも」そんな気持ちからキャッシュレスにする選択肢もあるかもしれません。あなたも、キャッシュレスに切り替えて、財布も心も軽くしてみてはいかがでしょうか。

※写真はイメージ

本作品は全4話が公開中。今回ご紹介した作品は、その中のプロローグ篇となっています。全篇を通じて、いままで信頼を寄せていた『現金』の気付かなかった側面など、さまざまな角度からお金について考える機会を与えてくれるストーリーに仕上がっています。

続篇の3つの動画も気になるかたは、こちらからチェックしてみてくださいね!


(※)引用:キャッシュレス・ロードマップ 2019(一般社団法人キャッシュレス推進協議会 2019年4月)


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top