grape [グレイプ]

ある夫婦が振り返る59年前の約束と想い出「あの日、あの時、あの場所へ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

結婚記念日として有名な、銀婚式や金婚式。

結婚25年目、50年目にお祝いする記念日ですが、最近は20年目まで毎年記念日があり、1年目が紙婚式、7年目は銅婚式など、沢山あるのだそうです。

そんな節目に行われる記念日も確かにいいものですが、ときには結婚した当時のことに思いを馳せるのも、素敵かもしれません。

21292_02

1957年に結婚式を挙げた、一組の老夫婦。当時を思い出すために、実際に式を挙げた大阪ガスビル食堂を訪れます。

式場を一歩一歩踏みしめながら、あふれる思い出。二人からこぼれる笑顔に、あなたは何を感じるでしょうか。

甦る記憶の数々

二人で歩いたヴァージンロード、友人たちの祝福と笑い声、緊張しながら交わした結婚指輪…。

写真で見るよりも鮮明に浮かび上がる遠い記憶の数々が、二人を結婚式当日に連れて行ったかのようです。

「綺麗だった」「カッコいいよ」と、照れながらお互いを褒め合う姿をみると、自然とこちらまで笑顔になってしまいます。

21292_04

金婚式すら超え、59年前に交わされた「一生を添い遂げる」という約束は、今も変わらずお互いの心にあります。

21292_01

過去は振り返らない方がいいっていうけど、こういう時間があってもいいんじゃないかな。

何年経っても変わらず続く、尊い誓い。こんなにも素敵な想いがあれば、思い返す時間も贅沢なものになりますね。

おじいちゃん、おばあちゃんになっても手を繋いで歩いたり、昔を懐かしんだりと、いつまでも二人幸せに人生を歩んでいきたいものです。

Share Tweet LINE

page
top