grape [グレイプ] lifestyle

「ちゃんとプロポーズできなかった」後悔した男性が考えたサプライズとは!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

「ちゃんとプロポーズできなかった」

人生の中でも重要な意味を持つ結婚。プロポーズの時には、感動的でドキドキするような素敵な言葉を女性なら期待してしまうものです。

しかし、ちゃんとしたプロポーズをしていなかったと悔やむ、ひとりの男性がいました。

22217_08

「ロマンチックにしてもらいたい」

プロポーズへの憧れを語っていた奥さんのため、そして生まれてくる子供のために、改めてプロポーズをすることを決意します。

戸惑いながらも…

プロポーズだけではなく、日頃の感謝の言葉も奥さんに伝えたかった男性。

奥さんの妹さんや、プロポーズの舞台となる公園内の人たち、さらには散歩中の犬にまで協力してもらい、サプライズプロポーズの準備が進められます。

仕掛け人の妹さんに連れられやってきた奥さん。公園で散歩中の犬に何やらメッセージがあることに気づき、不思議そうな表情を浮かべます。

22217_01

さらに「来年は三人で(日光に)いこう!」とメッセージは続きます。不思議に思いながら、何かに気づいたのか、少し戸惑った様子の奥さん…。

22217_02

果たしてサプライズプロポーズは成功したのか、その様子は動画でご覧ください。

理想のプロポーズって?

3つ目のメッセージを伝えたところで、タキシード姿でビシッとキメた旦那さんが登場。少し緊張した面持ちだった奥さんも、メッセージの意味がわかったのか、素敵な笑顔を見せてくれました。

22217_04

そして、旦那さんからは心のこもったプロポーズの言葉が!

その可愛い笑顔を一生守らせてください。これからは三人で素敵な家庭を作っていきましょう。

力強く率直な言葉に、奥さんもうれし涙が止まらなくなってしまったようです。

22217_05

ちなみに、結婚式場探しのクチコミサイト「ウエディングパーク」が調べた『理想のプロポーズ』では、「ストレートな言葉で想いを伝えてほしい」という女性が一番多いのだとか。

新しい命と共に奥さんのことを一生守り、幸せにすると誓って、力強く妻を抱きしめる旦那さん。

きっとその言葉はお腹の赤ちゃんにも届いているでしょうね。末永くお幸せに!

22217_06

Share Tweet LINE

page
top