『転校生』あるある 女子高生3人の物語に、思わず自分を照らし合わせる

住む場所が変わることは、人生の中でも大きな変化です。

特に、学生にとって大きな変化は『転校』です。住み慣れた場所から移り住み、友達とも離れ離れ。

これは、不安を抱えて転校した3人の女子高生たちのストーリーです。顔を合わせたことのない3人がそれぞれの新たな地で、どんなつながりを見つけるのでしょうか。

3人の物語を観ると、ある答えにたどり着きます。

香川⇒広島に引っ越した まゆ STORY

瀬戸内海を渡り香川から広島に引っ越してきた、女子高生の『まゆ』。

転校初日の朝。不安を抱えながら家のドアを開けると、隣に住んでいる男子高生と鉢合わせになります。

少し照れくさそうに挨拶をかわす2人。男の子はまゆの着ている制服から同じ学校であることに気付き、仲の良かった『元隣人』に連絡をします。

「ぼーっとしてたら、学校遅れるぜ」

ある『落し物』に気付いて落ち込んでいたまゆに話しかけ、一緒に登校する2人。

新しい地での新たなつながりが、生まれた瞬間です。

広島⇒福岡に引っ越した カナ STORY

『カナ』もまた転校初日の不安な朝を迎えていました。

吹奏楽部でトランペットを担当していたカナ。福岡でも吹奏楽を続けようかどうか悩み中です。

新しい学校の掲示板を見ていた時に「興味あると?」と話しかけられ、彼女の心は動き出します。

福岡⇒香川に引っ越した ユカ STORY

カナと入れ違いで、福岡から香川に引っ越した元吹奏楽部員の『ユカ』。

吹奏楽部の友人から、自分の抜けた穴にカナを引き入れたという連絡を受けます。

友人の変化に少し寂しさを感じながらも、部屋の片づけをし始めていたユカ。クローゼットから前の住人の、ある『落し物』を見つけます。

実はこの家に以前住んでいたのは、香川から広島に引っ越したまゆ。まゆのカバンから取れた『金毘羅さんのお守り』が出てきたのです。

家族で「金毘羅さんにお参りに行こう!」と提案するユカ。金毘羅さんで絵馬を書こうとすると、そこには偶然にもまゆが書いた絵馬が飾られていて…。

人生が動くとき、私たちも動く。

この映像は、西日本を中心に不動産事業などを展開する『あなぶきグループ』が制作しました。

広島・福岡・香川という新たな地で絡み合う、お互い顔は見えない3人の女子高生の心情が繊細に描かれています。

新天地へ行くことは、不安で勇気がいること。しかし、動き出した時に出会えるものはたくさんあります。

「自分にも、すれ違ったけどつながっている人がいるかもしれない」そんなことを思い起こさせてくれる、心温まる物語です。


[文・構成/grape編集部]

提供
あなぶきグループ

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

新着記事

grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop