grape [グレイプ]

大人の社交場『スナック』 扉を開いて目に飛び込んできた意外なモノに「むむむ!」

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

スナック…

その言葉の響きは、昭和の残り香を感じさせる、大人の社交場といった印象。

ある人には懐かしく、ある人にとっては新鮮であることでしょう。

おじさまたちがこぞって行くイメージもありますが、最近では、女性が気軽に訪れることも多いのだとか。

興味が湧いた筆者、スナックに行ってみることにしました。

赤坂にある人気店に行ってみた…

今回ご紹介するスナックは、赤坂見附駅からほど近く、都会の喧騒のなかにあります。

スナックが軒を連ねるビルの地下1階、その一画に存在する赤坂の人気店『スナックくまちゃん』。

「愛らしい店名だわ」と思いつつ、筆者にとって、未開の地であるスナックの扉を開いてみることに…。

おやっ?何やら見慣れたキャラクターが…

スナックの扉は、店内が見えなく、カラオケもできるためか頑丈な作りとなっています。

「一見さんはお断りされてしまうのだろうか…」という不安と緊張のなか扉を開くと、目に飛び込んできたのは…。

むむむ、くまモン!?

あっちにも。

こっちにも。

いたるところにくまモンがいるではありませんか!くまモン好きの筆者、テンションが上がってしまいました。

オープニングセレモニーにて。熊本県知事・蒲島郁夫氏も肝入り

実はこちら、お笑いタレントの玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう)さんがオーナーを務める、赤坂の人気スナック『スナック玉ちゃん』が、期間限定で『熊本県』とコラボした、自治体初のコラボスナック『スナックくまちゃん』なのです!

筆者、実はあだ名が『くまちゃん』。シンパシーを感じずにはいられません…!

美人ママや、歌手たちが場を盛り上げる

いらっしゃいませー!

威勢のいい声で出迎えてくれたのは、くまモンのエプロンを身に着けた美人ママ。

カウンターではスタッフが話相手になってくれたり、お酒を注いでくれたり、盛り上げながら接客をしてくれます。

来店した金曜日は、くま金ナイトと称して毎週イベントが開催されているそうです。

この日は『のど自慢大会』を行うということで、司会を任された熊本出身のお笑い芸人・シルキーラインともご対面。上京してからまだ3年、場違い感が否めないようで、少々緊張気味の様子でした。

シルキーラインの広田さんは、紅白にも出場したロックバンド『WANIMA(ワニマ)』のドラマー・FUJIさんとも同級生ということで、熊本出身者にはいま、勢いがあるようです!

そして、店内でもひと際目立っていたのが宴会系昭和歌謡パフォーマーという肩書きの歌手・大入袋舞(おおいりぶくろ・まい)さんです!

1人でもよくスナックに行くという大入袋さん。10代のころからスナックでアルバイトを始め、スナックでお酒を飲んでいい感じに酒やけした声を武器に、歌手を志したんだとか!縁もあって、『酒ヤケの女』というファーストシングルも出しました。

普段は、東京の竹ノ塚や小岩などのディープなスポットにも出没するという彼女。ゴージャスな衣装を身にまとい、アラサーとは思えぬ貫禄を漂わせていました。

スナックの醍醐味が、ここに!

「お酒を飲んで、初対面の人とも盛り上がれるのが、スナックの醍醐味!」

嬉しそうな表情で語る、大入袋さん。スナック初心者の筆者にも、その楽しさはひしひしと伝わってきました。

女性のおひとりさま、若いイケメン男性、陽気な笑顔のおじさま、果ては他店のスナックのママまでもが集結していた『スナックくまちゃん』。

老若男女問わぬお客様同士で、ちょっとした異空間を共にすると、自然とお酒も進んで、会話もはずんでしまいます。

スナックが初めての人も、そうでない人も、『スナックくまちゃん』で、その醍醐味を味わってみてはいかがでしょうか。

スナック玉ちゃん 赤坂本店

【期間限定】スナックくまちゃん
営業日程:2018年1月17日(水)〜2月16日(金)

【時間無制限で飲み放題&カラオケ歌い放題♪】
料金システム:男性7000円/女性4000円(税込)
※混雑時は時間制にてご案内させて頂く場合がございます。

【イベントカレンダー】
・レディースデー(毎週水曜日に開催する女性のためのイベント※男性も入店可)
・くま金ナイト(毎週金曜日に実施する目玉イベント)
・サタデースペシャル(土曜日に特別に開催される目玉イベント)

【アクセス】
住所:東京都港区赤坂4-2-3ディアシティ赤坂B1F102号
赤坂見附駅から徒歩2分/赤坂駅から徒歩4分


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE