grape [グレイプ]

「正直不安でした、でも…」有村架純が『すっぴん素肌』で撮影、衝撃の美しさ

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

ドラマ、CM、映画といまや見ない日はないほど活躍されている女優・有村架純さん。その愛らしい笑顔に毎日癒されている人も多いのではないでしょうか。

そんな彼女が今回、大胆なチャレンジをしたのです。それはなんと、肌へのメークなしという『すっぴん素肌』での写真撮影!

そして6月12日、有村さんの撮影までの軌跡や撮影の裏側を収めたフィルムが公開されました。そこには普段は見られない、彼女の自然体な表情や、驚きの素肌美が…。

有村架純、ありのままの自分をカメラに!

「普段はメークしてお仕事をする事が当たり前なので、今回の撮影方法を聞いた時はすごく不安でした。しかも、世界的に有名なカメラマンの方に撮影してもらうことも、私にとっては新しいことですし…。でも、少し考えを変えて、ありのままの自分に向きあえるいいきっかけになればいいかなって」

肌へのメークなしで、すっぴん素肌で撮影することを聞いた当初、正直戸惑いを隠せなかったと話す有村さん。

「いつもはしっかりとメークをしてくださるので、今回のような撮影は新鮮でした。メークをしてお仕事すると、自然とそれが「ON」になる瞬間でもあるんです。でも今日はどちらかというと、いつもの素の自分でいられたのかなと思います」

ポートレートの撮影を担当したのは、ニューヨークを拠点とする世界最高峰のフォトグラファー集団『マグナム・フォト』に所属し、世界的に活躍するフォトグラファー、クリストファー・アンダーソン。思い切ってすっぴん素肌でカメラの前に立った彼女は、普段とはまた違う、肩の力が抜けたありのままの自分を表現できたようです。

「きちんと目が喜んでいるとか、目に強さがあるかなど、私としては目を意識して撮っていただいていたので、それがちゃんと表現できていたのではないかなと思っています」

できあがった作品を実際に見て、自分が思い描く表現ができたという有村さん。今回、彼女がすっぴん素肌で撮影するという、あまりに大胆な挑戦ができたのには理由がありました。

「今ならできそうな気がする」という自信

日々の習慣として『フェイシャル トリートメント エッセンス』でケアを続けてきたことが、自信をもたらしてくれましたし、それによって、いつもより自然体の自分で今回のチャレンジにのぞめたと思います。

SK-IIのアンバサダーに就任した2年前は、肌にあまり自信がないといっていた有村さん。彼女が思い切って今回のプロジェクトに飛び込めたのは、SK-IIの『フェイシャル トリートメント エッセンス』でスキンケアを続けてきた毎日があったからだったのです。

「日々の肌の調子によっては今でももちろんトラブルは多少ありますけど、肌がすごくきれいになったねって、本当にみなさんにいっていただけるんです。肌がきれいといってもらえるのは本当に嬉しいです」

有村さんは、日々の習慣として『フェイシャル トリートメント エッセンス』を使い続けてきたことで、「いまだったら、やれる気がする!」と勇気が出たと話します。カメラの前でも動じない、自然体な表情からもその自信が伝わってきますね。

有村さんが絶大な信頼を置くSK-IIの『フェイシャル トリートメント エッセンス』は、年代や肌質を問わず、一人ひとりの肌悩みに合わせるかのように働きかけて、うるおって透明感のあるクリアな素肌へと導いてくれる、SK-IIを代表するロングセラー化粧水です。

『ありのままの素肌』の美しさを見出し、さらに輝くきっかけとなってほしい…そんな思いが込められた、SK-IIの『#すっぴん素肌プロジェクト』。

すっぴん素肌に自信を持てるようになると、自然体でいられる自分に気付くことができます。あなたも有村さんのように、『ありのままの自分』の美しさに気付いてみませんか。

SK-IIの公式インスタグラムでは、ここでしか見ることができない限定コンテンツも含め、彼女たちのさまざまな表情をとらえたビジュアルが公開されます。チェックしてみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE