grape [グレイプ] lifestyle

「その手があったか!」旅行の出費を賢く抑える『節約術』4選

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

交通費や宿泊費など、旅行には何かとお金がかかります。

でも、リフレッシュや、家族の思い出作りのために、旅行は欠かせませんよね。

そこで、家族旅行で賢く節約するコツを紹介します!

無理なく賢くお得に!

割引クーポンなどを駆使!

※写真はイメージ

観光やアクティビティをお得に楽しむには、事前のリサーチが大切です。

インターネット上でクーポンが発行されていたり、事前予約で割引が適用されたりなど、ちょっとした工夫で出費を抑えることができます。

旅行サイトでは、アクティビティがセットになった宿泊プランが販売されていることもあるので、行きたい場所ややってみたいことが決まっている場合は一度チェックしてみることをおすすめします。

また、地元の観光協会などにクーポン券が置いてあることもあるので、観光の前に立ち寄ってみると、思わぬお得情報をゲットできるかもしれません。

『手作り弁当』でお手軽ランチ

※写真はイメージ

出発日のランチは、弁当を用意するのも節約の定石です。

旅の気分を盛り上げる行楽弁当を用意して、ピクニック気分を味わうのも楽しいですよね。

おにぎりやサンドイッチなど、食べやすい軽食を作っていけば、新幹線や車の中などの移動中にランチを済ませることができるので、時間の節約にも一役買ってくれます。

夏場の衛生面など、注意が必要な点もありますが、取り入れてみたい節約術です。

忘れ物がないか念入りにチェック!

※写真はイメージ

想定外の出費の元になりがちなのが、忘れもの。忘れものをなくすことで、無駄な出費がなくなります。

うっかり忘れやすいのは、歯ブラシやコンタクトの保存液などの衛生用品、メイク落としや日焼け止めなどの化粧品、携帯電話やカメラの充電器など。出発の前に、もう一度カバンに入っていることをチェックしておきたいところです。

荷物に余裕があれば、雨具や羽織ものなど、天候の変化への備えがあるとさらに安心です。

宿泊費を節約する、とっておきの裏ワザ!

18歳以下『添い寝無料』!?

子どもがいる家庭には、とっておきの節約術が。

なんと、全国に展開する『ベッセルホテルズグループ』では、2019年3月より、両親や祖父母と同室で添い寝の場合、18歳以下の子どもの宿泊料金が無料になるのです!

子どもが大きくなって、もう添い寝は…というご家族も、例えば、夫婦2人で1つのベッドに寝て、子ども同士が同じベッドで寝るなど、工夫次第で便利に使えそうです。

歯ブラシやタオルなどのアメニティは、フロントで無料で借りることができ、1人ぶんの宿泊費がまるっと節約になります。

中学生や高校生は大人1人ぶんの料金がかかる宿泊施設が多いので、かなりお得なサービスといえそうです!

ほかにも嬉しいサービスがいっぱい!

『ベッセルホテルズグループ』の一部のホテル(※)では、現地の料理や食材をふんだんに取り入れた、こだわりの朝食が無料でついてくるので、お金をかけずに、朝からご当地の食文化を楽しむことができます。

※『ベッセルホテル』ブランドのみ

また、紙おむつ・おしり拭き・哺乳瓶消毒セットなど子どもグッズを無料で貸出ししてくれる、ファミリーに嬉しいサービスも。

ほかにも、無料の駐車場や、充実のアメニティなど、さまざまなサービスがあるので、詳細は公式サイトでチェックしてみてくださいね。

旅行の出費は、ちょっとした工夫で抑えることができます。とはいえ、節約を意識し過ぎて、せっかくの旅行が窮屈になってしまっては本末転倒。

無理なく節約術を駆使して、お得に旅を楽しみたいですね!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top