grape [グレイプ]

中学時代のヒロシ「風邪かも…」とつぶやくと、母がまさかの切り返し

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

「ヒロシです…」というおなじみの台詞から自虐ネタを繰り広げる『ネガティブ芸の巨匠』こと、お笑い芸人のヒロシさん。

ドラッグストアを訪れたヒロシさんが、哀しい自虐ネタをつぶやく動画が公開されました!でも今回は、"いつもの自虐"とはちょっと違うようで…。

ドラッグストアでの『哀しいつぶやき』

ムーディーな雰囲気のドラッグストアで、ヒロシさんが手に持っているのは、風邪薬の『ジキニンファースト錠』

「ジキニンファーストです…」と、ヒロシさんは得意の自虐ネタで『ジキニンファーストシリーズ』について語りだします。

のどの痛み、発熱、せき、たん、鼻水、鼻づまり、頭痛、悪寒、くしゃみ、関節の痛み、筋肉の痛みといった、風邪の11症状すべてに効く『ジキニンファーストシリーズ』。

しかし、ドラッグストアの棚で置かれているのはいつも隅っこ…そんな『ジキニンファーストシリーズ』の切ない現状を哀愁たっぷりに訴えるヒロシさんなのでした。

中学時代の『切ないエピソード』

ヒロシさんの哀しい自虐ネタはほかにも。こちらの動画では、中学生のころ、風邪をひいてしまったヒロシさんと母親との切ないエピソードを語っています。

スーッと溶けていく風邪薬の『ジキニンファーストシリーズ』に、「なぜか親近感を覚える」とつぶやくヒロシさん。後ろで照らすスポットライトとセンチメンタルなBGMが、ひときわ哀愁を漂わせて笑いを誘います。

撮影は早朝だったにも関わらず、ヒロシさんがネタを披露するたびに爆笑に包まれ、終始和やかなムードで行われました。

今回制作された動画は全6種類で、11月1日(金)から第2弾『公園』篇・『全薬工業』篇、12月2日(月)から第3弾『ソロキャンプ』篇・『待ち合わせ』篇が公開予定です。どんな自虐ネタを披露しているのか…全作品をチェックしてみてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top