grape [グレイプ]

黒柳徹子が『たまねぎ頭』の理由を告白!「変えちゃうと…」続く言葉にハッとする

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

長年に渡って第一線で活躍を続け、現在も多くのテレビ番組に出演している、タレントの黒柳徹子さん。

歯に衣着せぬ軽快なトークと、気品ある人柄で、長年愛され続けています。黒柳さん自身が司会を務めるトーク番組は、放送開始から45年目を迎えるとか!

いつもは『聞き手』として、さまざまなゲストを迎えている黒柳さんですが、今回は『話し手』としてトークに挑むことに。トークの相手は、なんともう1人の黒柳さん…ではなく、彼女そっくりのアンドロイド『totto(トット)』

ほかでは話さない、ここだけの"秘密のトーク"を披露してくれました。黒柳さんにまつわる数々の謎が明らかに…!

ついに『たまねぎ頭』のルーツが明らかに!

「これ、引けばいいの?」「はい、どうぞ」

トークテーマが書かれたカードを引く黒柳さん。テーマは『私のこだわり』。黒柳さんは、これまで貫いてきた『髪型へのこだわり』について語り始めました。

いわゆる、この『たまねぎ頭』なんですけど、私がニューヨークにいた時に、須賀勇介さんというアメリカで一番有名なヘアドレッサーの方と一緒に考えたんですね。

かつて、ニューヨークに留学していた黒柳さん。そこで、数多くの海外セレブのヘアを担当していた伝説のヘアドレッサー・須賀勇介さんに出会い、今の『たまねぎ頭』が生まれました。

洋服でも和服でも似合うので、この髪型を気に入っているという彼女。さらに、『たまねぎ頭』を続けている理由をこう話します。

こういう風に髪の毛が上がっていると、後ろからでもカメラから映った時にお客様は「そういう風に感じているんだな」と分かっていただけると思うんですよね。

これまで、さまざまな著名人をゲストに招いてお話を聞いてきた黒柳さん。そんな中で、髪の毛を下ろしてしまうと、相づちを打ったり、首を横に振ったりとリアクションを取っても、後ろからだと分かりづらいのではないかと考えたそうです。

カメラの前でお客さんに自分の考えが伝わりやすいように、首が見える髪型にしているといいます。

さらにもう1つ、「なるほど!」と目からウロコな別の理由もあるようで…。続きは動画でご確認ください。

黒柳さんのチャームポイントである『たまねぎ頭』に、こんな徹底したこだわりがあったとはびっくり!でも、そんな『こだわり』が、今の凛とした黒柳さんの基盤をつくっているのかもしれませんね。

突然、『totto』が話を振ったのは…

ところで『こだわり』といえば…。南さん、お願いします!

突然『totto』がトークを振ったのは、南こうせつさん。南さんは、東和薬品が安全なジェネリック医薬品を届けるために行っている『こだわり』について語り始めました。

東和薬品の薬は、独自の厳しい基準をクリアした高品質な原薬を使用しています。さらに、よりよい品質のジェネリック医薬品を供給するために、原薬からのイノベーションにつながる研究開発にも取り組んでいるそうです。

東和薬品が公開したこちらのユニークな動画は、全7種類あります。『初恋でフラれてしまった苦い思い出』や『うっかり間違えてしまったゆで卵事件』など、ここでしか見られない黒柳さんのおもしろエピソードが盛りだくさん。チェックしてみてくださいね。

決して揺るがない『こだわり』を持ち続けてきた黒柳さんと東和薬品。人も企業も『こだわり』を持ち続けることで、さらなる高みを目指せるのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top