grape [グレイプ] lifestyle

「安いとこはどこ?」 後輩から直球すぎる質問を受けた先輩、さすがの回答

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

片手サイズでありながら多機能なスマートフォン(以下、スマホ)。

もはや生活必需品ですが、月々の利用料金に家計が圧迫されるとつらいものです。

疎い人の本音!安い料金プランだけ知りたい

「みんなが選んでいるから安心だろう」

そう思い、初めてスマホを購入する時に大手キャリアと契約した筆者。

当時、一番自分に合ったプランを店員にサクッと選んでもらったつもりでしたが、今では地味に家計を圧迫しています。

格安なプランも多数登場しており、興味はあるのですが、なかなか乗り換える踏ん切りがつきません。

そんなある日、毎日スマホやタブレットを使いこなしている先輩と、話をする機会がありました。

「さぞ利用料金が高いのだろう」と思い、聞いてみると…なんと筆者の料金より3000円も安いことが発覚!一体どういうことなのでしょうか。

後輩

先輩、なんでですか!?ずるいです!

先輩

ずるいってなんだよ。
「自宅や職場のWi-Fiを使って、スマホのデータ通信量を節約しているから」っていうのもあるけど…。Wi-Fiがない場所で使っても、『格安スマホ(格安SIM)』だと安く抑えられるよ。

後輩

格安スマホ?最近テレビCMでよく聞きますが…。

先輩

大手キャリアも安くなっているけれど、もともと安かった格安スマホからも続々新プランが登場していて、今すごくお得になっているんだ。

まず…『格安スマホ』が分からない!

後輩

いかにも安そうな響きですが、格安スマホってなんですか?

先輩

ざっくりいうと、大手携帯会社から通信インフラの一部を借り、設備投資を抑えた事業者のサービスのこと。
低価格プランを実現するため、「実店舗ではなくオンライン対応をメインにする」などの工夫をして、その分費用を抑えているんだ。

先輩

安くても大手キャリアとほぼ同じ通信環境だし、サービス提供エリアも、大手の事業者と同じだから心配はいらないよ。

後輩

なるほど。格安スマホ、いいですね!
ではその中で、どこよりも安くてオススメなプランを教えてください!

先輩

直球だね!

後輩

細かいオプションの説明をされてもついて行けないので…。基本部分が安いところをお願いします!

先輩

格安スマホのプランはシンプルで分かりやすいよ。
中でも『IIJmioモバイルサービス ギガプラン(以下ギガプラン)』は分かりやすいし、大手キャリアやほかの格安スマホと比べても、月額基本料金が最安値水準だから、希望に合うんじゃないかな。

先輩

ギガプランは、長年通信に関わってきた株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)の新プランで安心だし、基本は『どんな機能が必要か』と『毎月どれだけデータ通信量を使うか』で選ぶだけなのもいいよね!

先輩がいうには、「毎月大量のデータ通信をすると思って、20GB以上の契約を結びがちだけど、確かめるとそんなに使っていない人も多い」とか。

自分の今のデータ通信量を確認して無駄をなくすと、毎月のスマホ代を安く抑えられそうです。

ギガプランだと、スマホの情報が記録されたICカード『SIMカード(以下、SIM)』は、機能別に4種類。選べるデータ通信量は2~20GBの5段階あり、自由に組み合わせることができるようです。

大手キャリアの新プランの場合、どこも20GBで2,728円(税込)以上。対して、IIJのギガプランは一番高い組み合わせでも2,068円(税込)でした!

SIMカードの種類って?

後輩

先輩にとって衝撃かもしれませんが、私、SIMもよく分からずにスマホを使ってきたんですよ。なので、選びたくとも4種類のSIMの意味がいまいち分かりません。

先輩

SIMはね、機能によって分かれているんだ。Wi-Fiのない場所でインターネット接続だけしたい人は『データ通信SIM』。
電話番号を知っている相手とショートメールのやり取りもしたい人は『SMS SIM』だね。アプリの登録とか、本人確認とかに使うこともあるから、セキュリティの面でもSMS機能はあると便利かも。

先輩

それらの機能に加え、電話回線を利用した電話もしたい人は『音声SIM』を選ぶといいよ。

後輩

えっ、電話ってみんな必要ですよね。いらない人とかいるんですか?

先輩

SNSアプリの中には、電話回線ではなくデータ通信を使って電話できるものもあるからね。とくに今の若者はSNSアプリを使ったデータ通信で通話をしていることが多いから、いらない人もいるんじゃないかな。

後輩

なるほど、それじゃ『eSIM』は?

先輩

端末に内蔵された本体一体型のデータ通信用SIMのことだよ。
通常のSIMは選んだ後にスマホに差し込まないといけないけど、そういった必要がない『eSIM』のスマホやタブレットが最近増えているんだ。

先輩

電話をしないタブレットとかには特にオススメのプランで、20GBでも月額1,650円(税込)しかかからない!

後輩

確かに、サイズの大きなタブレットで電話をする人はいないかも。
ギガプランは、仕事などで複数の端末を持っている人が、それぞれ機能を使い分けて無駄をカットすることにも適しているんですね。

先輩

端末を複数持っている人や、家族がいる人にとって嬉しいのが、データ量を一層無駄なく使える『データシェア』。
2021年6月から、家族間で余ったデータ通信量をシェアできたり、SIM機能が違う端末同士でもシェアできたりするんだって。

先輩

さらに、余ったデータ通信量を翌月繰り越して無駄なく使えるし、足りない時もウェブサイトから申し込めばすぐに1GB220円(税込)で追加できるよ。

後輩

「プラン選びで失敗しちゃうかも」って不安にならず、一歩踏み出すことができそうです!

先輩

大手キャリアとの今の契約だと、音声SIMを使ってるよね?
ギガプランだと、2GBでたったの858円(税込)だって!

後輩

本当に安いんですね!?

ギガプランの提供網はドコモ網(タイプD)とau網(タイプA)の2タイプ。SIMとデータ通信量が選べるだけでなく、住んでいる地域に対応している回線も選べます。

また、同月から高速通信を可能にする『5G』も無料で使えるとか!次世代な通信速度を早く体験したくなりますね。

活用したいキャンペーン

後輩

乗り換えるべきスマホプランが分かってよかったです!

先輩

あ、見て!
5月中(※1)に申し込めば、 ギガプラン登場記念キャンペーンも使えて、さらにお得みたいだよ。
※1.2021年4月1日 ~ 同年5月31日23:59まで。

後輩

どんな部分がお得になるんですか?

先輩

新規でギガプランに申し込んだ人は『初期費用特典』として、初期費用3,300円(税込)(※2)が1円になるんだって。
※2.キャンペーン期間以外における、初期費用定価。

後輩

1円ってすごい安いですね!

先輩

それに、新規で他社から電話番号そのままでギガプラン『音声通話機能付きSIM』に乗り換える人が、対象端末とセットで申し込んだ場合、特別価格で購入できるみたい。
お得にスマホが手に入るのはありがたいよね。

先輩が示したキャンペーンサイトを見ると、豊富なラインナップで110円(税込)という超低価格なスマホもありました!

スマホの買い替えを考えている人にとって、朗報といえるキャンペーンです。

後輩

まだガラケーを使っている両親にも教えたいです。

先輩

3G回線のガラケーは、2026年にはどの大手キャリアも終了。その前に、スマホの購入とセットでギガプランに申し込むといいかもね。

柔軟に組み合わせることができ、幅広い年代の人に適したギガプラン。

組み合わせ方は本当に簡単で、スマホプランに疎い筆者でも理解することができました。

格安スマホに興味があったり、月々のスマホ代を見直したかったりする人は、検討してみてはいかがでしょうか。

ほかにも『お得なポイント』がたくさんあるので、ウェブサイトでチェックしてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top