【無口 or 喋りまくる】どちらの佐藤健にハイボールの作り方を教わりたい?

ビールや酎ハイに並び、飲み屋の定番メニューとなってきたハイボール。

ウイスキーをソーダで割るので、強いお酒が苦手な人でも手軽に愉しめるスタイルとして、今では多くの人に愛飲されています。

とはいえ、ハイボールってただソーダで割っているだけのお酒ってイメージが強くありませんか? 実は、簡単に作れるからこそ、ちょっとしたこだわりで味が左右される奥深いお酒なんです。

そんな繊細なハイボールを美味しくするテクニック、俳優の佐藤健さんが『よくしゃべって』丁寧に教えてくれます。

知らないと少し人生を損しているかも

ハイボールはウイスキーをソーダで割っただけのもの、と思っていたら少し人生を損しているかもしれません。

ハイボールについて熱く語る佐藤さんのテクニックとは、一体どんなものなのか気になります。

27083_20

一番重要なのは、ウイスキーとソーダの割合。1:3もしくは1:4が、ハイボールの黄金比率のようです。

ウイスキーはトウモロコシや小麦等を主原料にしたグレーンウイスキー『知多』。より軽やかな味わいとほのかに甘い香りが愉しめます。

まずは、グラスいっぱいに氷を入れ、ウイスキーを注ぎます。

27083_21

次にマドラーで氷を静かに回して、ウイスキーを冷やします。

そして氷に当てないようにソーダを注いだら、マドラーで縦に一度だけ混ぜます。

このちょっとしたこだわりが、ハイボールを美味しくするポイント!ぜひ動画を参考にしてみてください。

27083_22

ちなみに、同じハイボールの作り方でも、男らしく黙々と作り続ける『無口』な佐藤さんバージョンもあります。テロップで作り方を学ぶか、直接佐藤さんの言葉で学ぶかはお好みで!

また、作り方を覚えたら、自分だけでなく友人などにも味わってほしくなるものです。

そんな時は、遊びに来ている友人に振る舞ってあげると、普段とは違う味わいに感動してもらえるかもしれませんよ。

一人飲みでも、ホームパーティでも、佐藤さん直伝の絶品ハイボールを愉しんでみてくださいね。


ストップ!未成年者飲酒・飲酒運転。
提供
サントリースピリッツ株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop