20年前の思い出がよみがえる!『ロマンスの神様』が再びスキー場ソングに!

冬のゲレンデと言えば、多くの人が思い浮かべるのが素敵な出会い。

ゲレンデマジックにかかれば、周りの人が普段より3割増しでカッコよく、美しく見えて恋心も盛り上がるものです。

しかも、広瀬香美さんの名曲『ロマンスの神様』にのせてドラマが繰り広げられたら、これはもう幸せの予感しかしませんよね!?

ゲレンデでのバイト中に、一人の男性に出会った女の子。運命の人は、この人なの?

ロマンスの神様…本当に…この人でしょうか?

冬は嫌いだけど、時給の良さにひかれてゲレンデでバイトを始めた女の子。

雪かきをしながら『ロマンスの神様』を口ずさんでいると、スノーモービルに乗った男性が同じ曲を歌いながらツッコミを入れてきます。

「その曲(発売されたのは)あなたの生まれる前じゃない!?」

27600_03

これは、もしかして恋の予感!?

そんな淡い期待を胸に、男性に目を向けると。

3割増しにしたとしても…う~ん。ロマンスの神様…本当に運命の相手は、この人でしょうか?

想像とは違った出会いにちょっとガッカリしてしまいますが、女優の永野芽郁さん演じる女の子が、この先どんな運命の相手と出会うことになるのか。先行きが気になるこの物語は、全3話になるそうです。

曲も『ロマンスの神様』だけでなく、コンセプトにあわせて作られた広瀬香美さんの新曲「青い冬ハジマレ」も残りのお話の中で使われるようです。

もしかしたら、スキー場の定番ソングがまた生まれるかも、とますます期待が高まります!

それにしても、この曲を聞くと無性にスキーに行きたくなるのは私だけでしょうか。今年の冬は、ロマンスを探しにゲレンデに出かけてもいいかもしれませんね。

提供
株式会社アルペン

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop