grape [グレイプ] lifestyle

専用のセンサーを置いて眠るだけ! 睡眠の『現実』を思い知らされるアプリって…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

コロナ禍により、在宅での勉強や仕事をする人が増えた昨今。身体を動かす時間が減ってなかなか寝付けなかったり、仕事とプライベートのメリハリがつかず睡眠不足になったりする人もいるでしょう。

体調管理の上でも大切な睡眠を、簡単に管理できるアプリがありました。

『スリープコンシェルジュ™』で睡眠を管理!

睡眠が不足すると、創造性や生産性が下がるだけでなく、疾患リスクが高まるといわれています。

疾患リスクの上昇は、誰もがおさえたいものですよね。

※写真はイメージ

そんなニーズに応えるべく開発されたのが、『スリープコンシェルジュ™』です!

『スリープコンシェルジュ™』は、睡眠解析アプリ。帝人フロンティア株式会社と、健康管理に必要な身体の記録をまとめて管理できる『FiNC』を運営する、株式会社FiNC Tecnologiesが共同開発したものです。

別売りの『マトウス®SS』で計測した体動情報やバイタルサインを元に、眠ってから起きるまでの時間管理、睡眠の深さや寝返りの回数などを数値化してくれます。

※写真はイメージ

『スリープコンシェルジュ™』は、日々の睡眠の質をデータで管理することが可能。

起床時はもちろん、ちょっとした空き時間に日別、月別に自分の睡眠のデータを確認できますよ。

また、『スリープコンシェルジュ™』は、各項目が直感的に認識できるようデザインされているのも魅力。

睡眠時間や質のスコア表示、心拍数や寝返りの回数など8種類の項目がシンプルに表示されるため、誰でも簡単にチェックができます。

さらに、眠りの深さなどを示す睡眠サイクルがグラフで表示されるのも嬉しいポイント!

睡眠データに基づいたアドバイスもテキストで確認できるので、睡眠習慣を改善する方法が手探りにならずに済むでしょう。

『マトウス®SS』の使い方

『スリープコンシェルジュ™』に欠かせないアイテムが、『マトウス®SS』です。

『マトウス®SS』は、睡眠の解析を行う睡眠センサー。睡眠時、身体から発せられる体動情報を習得し、睡眠の質を数値化してくれます。

使い方は、電源を入れてベッドに敷くだけ。難しい操作は不要かつ、何かを身に着ける必要がないため、ストレスフリーで眠りを管理できます。

また、『マトウス®SS』は充電式で、一度のフル充電で最長30日間使用できるとのこと。

こまめな充電や電池交換の手間がなく、折りたためば宿泊先でも使用できます。

※写真はイメージ

キャンペーン価格でゲットしよう!

2022年1月24日17時から同年3月31日まで、『マトウス®SS』がキャンペーン価格で購入できます!

通常価格から3千円オフになるため、この機会に購入を検討してはいかがですか。


※『マトウス®』および『スリープコンシェルジュ™』は、医療機器ではありません。
※『マトウス®』は、帝人フロンティア株式会社の登録商標です。
※『スリープコンシェルジュ™』を利用するには、『FiNC』アプリのダウンロードと無料会員登録が必要です。
※『FiNC』は、健康管理に必要な身体の記録をまとめて管理できるアプリです。

[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top