grape [グレイプ] lifestyle

『nosh』はまずいって本当? 人気のメニューを食べてみたら…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

シェフと管理栄養士が監修した『健康的でおいしい食事』を自宅で楽しむことができる、宅配弁当サービス『nosh(ナッシュ)』。

おいしい」「クオリティが高い」といった声がある一方で、「まずい」「味が薄い」などの口コミも見られます。

賛否の声がある『nosh』のメニュー、本当のところはどうなのでしょうか。

人気のメニューを、実際に食べて検証していきます。

『nosh』はまずい?人気のメニューを食べてみたら…

2022年11月現在、60種類を超える『nosh』のメニューで、人気ランキング1位に輝いているのは『チリハンバーグステーキ』です。

肉のうま味をしっかり閉じ込めたボリューミーなハンバーグに、辛さ控えめのチリソースがかかった一品。

両者の相性はバッチリで、冷凍弁当とは思えないほどジューシーなのだとか。

ユーザーによる評価も5点満点中4.6点と高く「おいしかった」「大満足」といった声が多かったです。

口コミの評価は果たして本当なのか…実際に食べてみたいと思います!

『チリハンバーグステーキ』

フタを3~4cmほど開き、500Wの電子レンジで7分~7分30秒温めます。

温める時間は、メニューにより異なります。フタに目安の時間が書いてあるので、温める前にチェックしましょう。

出来上がりはこんな感じ!おいしそうな匂いが周囲に漂っています。

副菜は、メニューによって異なります

『チリハンバーグステーキ』に入っているのは、彩り野菜、ナスのバジルソース、そら豆のポテトサラダ。

いずれも薄めの味付けで、ハンバーグを引き立たせています。

ハンバーグの肉は柔らかいので、箸で簡単に割ることができました。

断面を見ると、肉がギッシリと詰まっていることが分かります。

食べてみたら、本当にジューシー!肉のうま味をしっかりと感じることができます。

また、辛い食べ物が苦手な筆者ですが、チリソースの辛さはまったく気になりませんでした。

逆に辛さを期待して注文した人は、物足りなさを感じるかもしれませんね。

ボリュームもたっぷりで、食べ応えがありました。評価に違わぬおいしさに大満足!

初めて『nosh』を食べる人に、ぜひおすすめしたい一品です!

低評価なメニューはどうなの?悪い口コミが多かったのは…

口コミが高評価で人気の『チリハンバーグステーキ』は、おいしくて当然といえるかもしれません。

それでは、あまり口コミ評価が高くないメニューはどうなのでしょうか。

続いて『ロールキャベツのチーズデミ』を食べてみることにします。

シャキシャキした歯ごたえのあるキャベツに、豚肉を包んだ逸品です。

隠し味に赤ワインが入った、コクのあるデミグラスソースがかかっているのだとか。

とろけるチーズがトッピングされていることも、嬉しいポイントですね。

魅力的に思える同品ですが、同月現在、口コミの評価は5点満点中3.2点と、『nosh』のメニューの中ではやや低め。

評価が低かった人の口コミを見てみると、このような声が集まっていました。

・ボリュームが足りない。

・キャベツがとにかく食べづらい!

・ソースが水っぽい。

ロールキャベツのような煮物系のメニューは、やはり水っぽくなってしまうのでしょうか…。

実際に食べていきます!

『ロールキャベツのチーズデミ』

こちらは500Wの電子レンジで6分30秒~50秒が温めの目安。

副菜はポテトサラダ、ナスの貝柱風味、カリフラワーの玉ネギドレッシング和えです。

『チリハンバーグステーキ』の副菜よりも、濃いめの味付けに感じました。

ロールキャベツは、デミグラスソースの味がしっかりしていますが、キャベツの甘味も感じられました!

チーズもよいアクセントになり、香りやコクをプラスしてくれています。

「水っぽい」とは思いませんでしたが、キャベツ自体の水分と、ロールキャベツを割った際に出てくる肉汁により、徐々にソースがサラサラとしてくるので、そのように感じるのかもしれませんね。

ボリュームに関しては文句なしです。1つのサイズが大きいので十分にお腹がふくれました!

ただ、キャベツの繊維がしっかりしているぶん、固く感じることもありました。

「食べづらい」という声はここから来ているのでしょう。

確かに、箸できれいに切るのは困難でした。

食べる際には、ナイフとフォークを使用するとよいかもしれませんね。

『nosh』のメニュー 食べてみた結果?

話題の『nosh』のメニューを食べてみましたが、結論としてはとてもおいしかったです。

口コミはさまざまでしたが、点数に関わらず、一食のクオリティは非常に高いと感じました。

また、食べ終わったら、容器を燃えるゴミとして廃棄できるのも、嬉しいポイントの1つ!

『nosh』の容器は、環境に優しい紙の素材でできているので、後片付けが簡単でした。

和・洋・中さまざなジャンルのメニューを60種類以上展開しており、毎週3品の新メニューが開発されている『nosh』。

下記のウェブサイトから注文すると、初回2000円オフで試すことができますよ。

気になるメニューがあったら、ぜひ一度試してみてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top