grape [グレイプ] lifestyle

これって自分だけ!? 一緒に暮らしてはじめて気付く「新婚あるある」に共感

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

お隣の夫婦って仲良さそうだけど、実際どうなのかな。なんて、ちょっと気になることありますよね。

他人の夫婦生活、こっそり覗いてみませんか?

新婚生活の中で出くわす夫婦の些細なシーンをいくつも切り取った動画が共感しまくり!と話題なんです。照れくさくなるほど、そのやりとりはあまりにリアル。

20515_08

私自身、あるある!と興奮しながら一気に観てしまいました(笑)未婚の方は「結婚」を身近にイメージでき、既婚の方は共感できることうけあいです。自分ならどうだろうと想像しながらお楽しみください。

相手の両親との微妙な距離感

相手の両親と話す時はよそ行き声にチェンジ!言葉の端々に神経を使い、一人になるとどっと疲れが…身に覚えがあります。

20515_05

20~30代の未婚男女を対象に行った意識調査によると、結婚の不安要素で最も多かったのが「相手の両親と自分の相性」なんだとか。相手の両親は結婚へ踏み切る大きな関門であることが分かります。

でも自分の家族が増える、というのはちょっと心強く思える時もありますよね。

バスタオル、毎回洗う派?何度も使う派?

結婚してみると、今まで自分では常識だと思っていたことが、相手にとっては違った!ということに何度も出くわします。

それを息苦しく感じるか、自分が知らなかった価値観の発見を楽しめるかによって、結婚生活は大きく変わるかもしれません。

苗字が変わる、くすぐったい喜び

新しい苗字になかなか慣れない…新婚あるあるですよね。一緒に歩んできた自分の苗字が、ある日を境に突然変わる。少し寂しい気持ちと、くすぐったいような嬉しさが相まって、とても不思議な感覚になります。

苗字の変化は、二人の他人が家族になる、ということを最もリアルに実感できる要素かもしれませんね。

二人だからこそ感じるささやかな幸せ

昔は結婚式に参列すると、早く結婚したいねー!なんて友人同士で盛り上がったものですが、今はそうとも限らないようです。

この動画を公開した結婚式場のマリエール東海の調査で、20~30代の未婚男女の2人に1人は結婚に対して消極的という驚愕の結果が。

さらに踏み込むと、結婚生活に何らかの不安を感じている人は男女ともになんと7割を超える結果に!

20515_02

他人同士が何十年も一緒に生活する…そんな未来への漠然とした不安から、結婚を遠ざけているのかもしれません。

でも、美味しいものを一緒に食べて感想を言い合ったり、今日一日のできごとをとりとめもなく会話したり、私自身、そんなささやかな幸せが結婚してから増えた気がします。

20515_09

ご紹介した動画の他にも、結婚ってちょっといいかも?と思える微笑ましいシーン、あるある!と共感できるシーンなどが全30個。ぜひチェックしてみてくださいね!

Share Tweet LINE

page
top