仕事に家事に忙しい40~50代の女性たち 向き合わなければならない、別の問題が

女性は、一生の間で大きな体の変化を体験します。

初潮、妊娠・出産など…そして、年を重ねて迎えるのが『更年期』。

これまでに感じたことのないような、心身の不調が現れ始め、戸惑う人も多いのではないでしょうか。

体調の変化を感じる女性たち

更年期世代の女性のためのイベント『横森理香の大人女子のためのコーネンキなんかこわくない』(主催・産経新聞社、協力・エーザイ株式会社)が、2017年9月に東京・千代田区の大手町サンケイプラザで開かれました。

参加者は、仕事や家事に忙しい40~50代の女性たち。

「肩こり」「疲れが取れない」「冷え」「イライラ」

当日行われたアンケートでは、いま感じている症状として、上記のような回答が見受けられました。それらを「更年期の症状だと思う」と回答した人は67%に。

その一方で、初期症状と思われる段階では「気が付かなかった」「更年期とは思わなかった」「ただのストレスだと思っていた」など、約30%の参加者が、自分では更年期の症状だと思わなかったという回答が得られました。

同じ境遇の人と、分かち合いたい

参加者の中には、体調の変化以外にも、仕事や家事など日々の生活の中でストレスを抱えている人も多い様子。

「症状についてどなたに相談したいと思っていますか」という質問に対しては、親や夫などの家族よりも、同世代の女性の知人・友人(31%)、年上の女性の知人・友人(24%)という意見が多く、全体の55%に上りました。

同じ境遇にある同性の人たちと、悩みを分かち合いたいことが読み取れます。

そして「同世代の過ごしかたを知りたい」「治療、ケア法を知りたい」という、『更年期の対処法』を求める声も多数寄せられました。

1人で悩んでいた人の、心の支えになれば

こうしたニーズを受けて、製薬会社エーザイではウェブサイト『なんてったってコーネンキ』を開設。

同サイトでは専門家・医師が監修を務め、更年期世代が実感する体の不調や悩みに関するインタビュー「コーネンキみんなはどう?」を掲載。

ほかにも、更年期と老化の違い、更年期の症状・対処法などを紹介しており、更年期に不安を感じている多くの女性の情報共有の場となっています。

相談できる相手が近くにいなかったり、相談しにくい時に、心の支えになってくれる『なんてったってコーネンキ』。

更年期についての情報をきちんと理解し、向き合うことで、これからの時間を明るい気持ちで過ごすことができるかもしれません。


[文・構成/grape編集部]

提供
エーザイ株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop