grape [グレイプ]

ルー大柴の日本語に英語を織り交ぜた『ルー語』が面白い! ツイッターが大人気

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ルー大柴

「トゥギャザーしようぜ!」や「一寸先はダーク」など、通称『ルー語』でお馴染みのルー大柴(るーおおしば)さん。

タレントや俳優として活躍しながら、現在は大学客員教授を勤めるなど、さまざまな顔を持ち合わせています。

そんなルー大柴さんのブレイクのきっかけや現在の活動など、さまざまな情報をご紹介します!

ルー大柴の現在は教授?

ルー大柴さんは現在、山野美容芸術短期大学で大学客員教授を勤めています。

山野美容芸術短期大学はヘア、メイク、ネイルなどを学べる美容の総合大学です。

ルー大柴さんが担当するのは英語の授業で、自身の海外経験を活かして学生たちに英語を指導。授業の様子は、ルー大柴さんの公式ブログでも公開されています。

ルー大柴が早稲田をはじめ大学のイベントなどにも出演

ルー大柴さんは山野美容芸術短期大学で大学客員教授を勤めるかたわら、大学主催のイベントにも積極的に参加しています。

具体的な参加イベントとしては、早稲田大学主催の『WARAI座~みんな笑わせたろか~』や『moving・・・人の活動を笑うな!』など。

テレビでお茶の間を沸かせるだけでなく、若い世代の人々と直接交流を図ることも大事にしています。

ルー大柴の日本語に英語を織り交ぜた『ルー語』が大人気

ルー大柴さんといえば、日本語に英語を織り交ぜた『ルー語』を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

「トゥギャザーしようぜ!」や「一寸先はダーク」などの独特ないい回しは、思わずクスッとしてしまいますよね。

ルー大柴さんが『ルー語』を繰り広げるようになったきっかけは、実はその生い立ちにあります。

スルガ銀行が運営するサイト『d-labo』のインタビューで、ルー大柴さんはこのように語っていました。

「実家は印刷屋を営んでいたのだけど、父が英語、ロシア語、中国語を話せる人でね。『ストロベリー、イートしなさい』なんてふうに、ときどき英語混じりで話していた。それに、高校時代の彼女が帰国子女で、『リアリー?』『ユーが好き』とか、普通のジャパニーズとひと味ちがった。今思えば、あの頃から“ルー大柴”の原型ははぐぐまれていたんだね」

d-labo ーより引用

ウケ狙いとも思える、ルー大柴さんのユニークなトーク術。しかし、実際は生まれ育ってきた環境が大きく影響しているようです。

もともとは俳優を目指していた、ルー大柴さん。

しかし、20代のうちは俳優としてブレイクするきっかけがなかなかつかめず、アルバイトをしながら細々と暮らす毎日が続いていたそう。

27歳で結婚するも、アルバイト生活からは抜け出せず、気付けば30代。そんなルー大柴さんがタレントとしてメディアに露出するようになったきっかけが、関根勤さんからのある誘いです。

始まりは、関根勤さんがルー大柴さんの演劇学校での稽古を見たこと。シリアスな役を演じているにも関わらず、なぜかコミカルに見えてしまうルー大柴さんを見て、関根勤さんはルー大柴さんの中に眠るコメディの才能に気付いたようです。

その後、関根勤さんはルー大柴さんにラジオ番組への出演を依頼。ルー大柴さんの独特のキャラクターや、英語まじりのトークがウケ、徐々に世間の人々にも認知されるようになりました。

そして、気付けば全局にレギュラー番組を持つほどの人気タレントに。

紆余曲折の人生を歩んできたルー大柴さん。その人生経験が詰まっているからこそ、独特なキャラクターに深みが出ているのですね。

ルー大柴の実家は印刷業

ルー大柴さんは東京都新宿区出身で、実家は印刷業を営んでいました。

『d-labo』のインタビューによると、家業の跡取りとしても期待されていましたが、高校卒業前に両親が離婚。さらに姉とは父親が違うということも明かされ、ルー大柴さんはとにかく早く家を出たいという一心だったといいます。

そして高校卒業後は、1人でヨーロッパを放浪。帰国後も実家の印刷業を継ぐことなく、俳優の夢を追いかけることとなります。

ルー大柴のツイッターが英語まじりでユニーク

ルー大柴さんは、ツイッターを積極的に更新。

ツイッターのアカウント名は、『ルー大柴&大柴宗徹』で、タレント名と茶人名の両方で表記しています。

投稿の内容は、自身の活動を写真付きで掲載しているほか、テレビでもお馴染みの英語まじりのユニークな言葉を多用しています。

テレビに出ている時だけでなく、SNSでもそのユニークなキャラクターを全面に出しています。

ルー大柴の現在・これから

ルー大柴さんは2019年10月時点で、情報バラエティ番組『よル~じげ トゥギャザーしようぜ!!』(NiB長崎国際テレビ)にレギュラー出演中です。

そのほかには、岡山県で車の販売・買取を行っている株式会社シティライトのCMにも出演。

また、テレビ出演のかたわら、茶道家としても活躍しており、師範になるほどの腕前です。

今後のルー大柴さんの活躍から目が離せませんね。

ルー大柴 プロフィール

生年月日:1954年1月14日
出身地:東京都新宿区
血液型:A型
身長:172cm
所属事務所:Carino

印刷屋の息子として生まれ、高校卒業後にヨーロッパ放浪の旅に出る。帰国後は俳優を目指し、劇団学校に入学。しばらくは大舞台に立つ機会に恵まれなかったものの、関根勤からラジオ番組への出演を打診されたことをきっかけに、タレントに。現在はタレント業のかたわら、俳優としてドラマや映画に出演したり、山野美容芸術短期大学で大学客員教授を勤めたりしている。また茶道の師範という一面も持ち合わせる。


[文・構成/grape編集部]

出典
d-labo@louoshiba_carino

Share Tweet LINE コメント

page
top