grape [グレイプ] entertainment

ビリーバンバン・菅原進が語る『いいちこ』への思い 「いいちこあってのビリーバンバン」

By - 山下さちこ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年6月、『白いブランコ』や『これが恋というなら』などで知られる、兄弟デュオ『ビリー・バンバン』が5年ぶりとなる新曲を発表しました。

ともに70歳を超え、長年第一線で活躍を続ける、フォーク界の重鎮、ビリー・バンバン。

若い世代にとっては、『下町のナポレオン』のキャッチコピーでおなじみの焼酎『いいちこ』といえば、ピンとくる人も多いのではないでしょうか。

ビリー・バンバンが『いいちこ』のCMソングを初めて担当したのが1987年のこと。そこから30年以上も、CMソングを担当し続けているというのですから驚きです。

ビリー・バンバンと『いいちこ』の出会い

そもそも、ビリー・バンバンが『いいちこ』のCMソングを担当するきっかけになったのは、銀座で行われたポスター展だったといいます。

菅原進さん

ポスター展にゲストで出演し、『さよならをするために』を歌った時に、声が『いいちこ』の透明なイメージと僕の声の透明感と一致すると仰ってもらって。

菅原さんの声の透明感に魅力を感じ、CMソングに起用することにしたのは、長年『いいちこ』のCMを手掛けているアートディレクターの河北秀也さんでした。

河北さんは、菅原さんの歌を聞いた時「『いいちこ』のイメージソングを、テレビCMで歌える歌手は、彼以外いない、と私は確信した」と、後に語っています。

菅原さんにとっても、『いいちこ』のCMソングを手掛けた最初の頃は印象的だったそうです。

菅原進さん

いいちこのCMソングの1曲目は、映像を見て作ったことをすごい覚えてる。鳥が飛び立つ映像を見て、「時は今」っていうのができたんだよ。それがもう、忘れられない。

いいちこと出会い、CMソングを手掛けるようになった当初を振り返り「ときめきましたね。楽しかったです」と感慨深げに語る菅原さん。

その後、現在に至るまで『いいちこ』のCMソングはビリーバンバンが担当し続けており、今や『いいちこ』といえばビリーバンバン、ビリーバンバンといえば『いいちこ』といっても過言ではないほど、両者の関係性は強いものに。

菅原さんは、自身が歌う曲が『いいちこ』のCMソングに使われ続けていることに対して「もう僕の声以外、合わないと思えちゃった」とも語ります。

菅原進さん

いいちこっていうのは、僕以外の声は合わないって思っちゃって。前にね、武田鉄矢が冗談で「俺にいいちこのCMソングを歌わせろよ」って。で、僕は「武田鉄矢は日本酒のイメージだろ」っていったの。僕の声は、いいちこにぴったりだけど。

また、ビリーバンバンといえば、『いいちこ』というイメージが定着していることに関して、「光栄」とも語る菅原さん。今後も『いいちこ』のCMソングを手掛ける意欲を見せています。

菅原進さん

よくビリーバンバンのステージで、「いいちこあってのビリーバンバン」っていうんだけど、本当に。でも、「ビリーバンバンあっての、いいちこ」なんて絶対にいわないから。長年築き上げてきた関係だから、やっぱり続けていきたいよね。

そのため、日々のトレーニングも怠らないといいます。

菅原進さん

4㎏の鉄アレイがあるじゃない。それを110回ずつ。あと空手もやっていたから、部屋で前蹴りを30~ 50回。やっぱり腹筋の筋力がないと声が出ないから。

YouTubeでの『歌ってみた』動画で若者層から熱い支持

フォーク界を代表する存在でもある、ビリーバンバン。常に新たな分野に挑戦する姿勢もまた、長年、第一線で活躍を続けられる理由の1つなのかもしれません。

新たな分野への挑戦として、2019年から菅原さんが始めたYouTubeでの動画配信が挙げられます。

アニメやゲームソングの『歌ってみた』動画を配信している菅原さん。人気ゲーム『アイドルマスター』シリーズの楽曲を歌った際には、若者の間で話題を呼び、新たなファン層を獲得するきっかけにもなりました。

なお、原曲を大胆にアレンジしたメロディも魅力の1つである、菅原さんの『歌ってみた』動画。

菅原さんがYouTubeチャンネルで配信している『歌ってみた』の曲は、ピアニストの妻と、ギターの森正明さんらとともにアレンジして歌っているものがほとんどだといいます。

また、ユーモアあふれるミュージックビデオは、マネージャーの意見も反映されているとのこと。

そうした新たな挑戦により、若いリスナーから「ファンになりました」とメッセージが寄せられることもあるといいます。

若者のそうした率直な反応に「嬉しい」と頬をゆるませる菅原さん。2021年7月には、アニメ『けものフレンズ』の主題歌『ようこそジャパリパーク』も配信を開始しました。

もちろん、ビリーバンバンとしての活動も継続しており、同年5月26日にリリースした『ふたり物語』は、2021年の『いいちこ』テレビCMソングに使われています。

「心が和むような詩にあわせたメロディで、もともとのビリーバンバンらしい1曲」と菅原さんが語る『ふたり物語』は、悲しい話題が目に付く世の中だからこそ、きっと聴く人の心を癒してくれるのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
iichiko TVCM 1987 ドナウ篇@BillybanbanI【アイドルマスター】「薄紅」(歌:小早川紗枝)をビリー・バンバン菅原進が歌ってみた。

Share Tweet LINE コメント

page
top