ベビーカーは『シングルタイヤ』が押しやすい!これからの人に教えたい新常識

子どもがまだ小さい時、お出かけには欠かせなかったベビーカー。すごく便利でしたが、狭い場所で向きを変える時や段差、でこぼこ道では押しづらくて大変でした。

「ベビーカーって、こんなものなんだろうな」

そう思っていたのですが、ベビーカーの押しやすさは、実は『タイヤ』で決まるみたいです。

ベビーカーは『シングルタイヤ』が押しやすい?

ベビーカーのタイヤは、1箇所に2つのタイヤを使った『ダブルタイヤ』が一般的でしたが、最近では1箇所にタイヤが1つの『シングルタイヤ』も見かけるようになってきています。では、どちらの方が実際に押しやすいのでしょうか?

シングルタイヤのベビーカーを販売しているピジョンは、慶應義塾大学理工学部と共同でベビーカーを使用した時に感じたストレスの計測実験を行いました。

実験では20〜30代の女性16名に、シングルタイヤとダブルタイヤのベビーカー両方を様々な状況を想定した道のコースで押してもらい、その時の脳波からストレス値を測定。

すると、でこぼこ道、芝生、曲がり道など全てにおいて、シングルタイヤのベビーカーの方が操作ストレスが低かったそうです。特に日常生活でよく使う駅の改札を想定したコースでは、平均して約14%もストレス値が減少しました。

タイヤが1つしかないと、なんだか安定していないイメージがありましたが、実際に動かしている様子を比べると、シングルタイヤの方が安定していることがよく分かります。

動画の中では、シングルタイヤの方が狭いところでもクイッと動かせてスムーズに回転ができ、すごく押しやすそう!

でこぼこ道でも、ダブルタイヤだと行きたい向きと違う方向に動いてしまうのに対し、シングルタイヤはスイスイ進んでいるのがわかります。

また、実験に参加した方々にアンケートを取ったところ、全員が「シングルタイヤの方が押しやすい」と回答したそうです。

シングルタイヤの方が押しやすい理由

タイヤ研究者で工学院大学教授の中島幸雄氏によると、シングルタイヤの場合押した方向にすぐにタイヤが向きを変えてついてくるので、狭い場所でも方向を変えやすいのだそう。

この通り、ダブルタイヤは前輪が左右バラバラに動いているのに対し、シングルタイヤは進みたい方向にタイヤがキレイに動いています。

駅の改札やスーパーの店内など、狭い通路でベビーカーを押しながら通る時にはすごく嬉しいですよね。

また、シングルタイヤはでこぼこした道でもタイヤのブレが少ないので押しやすく、ガタガタ揺れないので乗っている赤ちゃんへの衝撃も少ないそうです。

※工学院大学調べ(2016年10月)

なぜ『ダブルタイヤ』のベビーカーが一般的だったのか?

実験結果の通り、シングルタイヤの方が操作がしやすいのに、なぜダブルタイヤが主流だったのでしょうか?

日本では持ち運ぶ時の軽さを重視する傾向があり、軽量化しやすいダブルタイヤが一般的になったといわれています。

ダブルタイヤは構造上、全体を軽くすることが容易にできましたが、これまでのシングルタイヤは車輪を安定させるため、足回りを頑丈にする必要があり、どうしても重くなっていました。

実際に石畳の多いヨーロッパでは、大きなシングルタイヤベビーカーが主流。ガタガタ道でもタイヤがブレにくく、スイスイ進めるということもあり選ばれています。

持ち運びやすさより、押しやすさの方が大事なのでは?

ベビーカーは実際に使ってみると、押している時間の方が圧倒的に長いです。

そこに注目したピジョンは、試行錯誤を重ねて軽さと安定性を兼ね備えた構造を開発し、軽くて押しやすいシングルタイヤベビーカーを販売しているのだそうです。

実際に押してみたら、本当に違う!

わが子はすでにベビーカーを卒業しましたが、ちょっと気になったので実際にシングルタイヤのベビーカーをお店で押してみました。

店内だったのででこぼこ道での感じは分かりませんでしたが、ダブルタイヤと比べると確かにクイッと小回りが利いてすごく押しやすい!

「もっと早く知りたかった」

これが本当に正直な感想です。ベビーカーはタイヤが2つあるものが普通だと思っていましたし、私が買いに行った頃にはダブルタイヤのベビーカーしかなかったので、「こんなに違うのか!」とビックリしました。

ピジョンから出ているシングルタイヤベビーカーは、全国各地の販売店舗で走行体験会を行っています。

試しに押してみたい!という方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

産後は身体がなかなか回復せず、子どもを抱っこしてのお出掛けが辛くてよくお世話になっていたベビーカー。つい持ち運ぶ時のことばかり考えていましたが、今思えば確かに押している時間の方が長かったように思います。

シングルタイヤの方が『押しやすい』という事実は、この実験結果から明らかにはなりましたが、ベビーカーの使い方は人それぞれ。

自分たちに合っているのは、どんなベビーカーなのか?

これからベビーカーを買おうと考えている方はぜひ、「軽さ」や「持ち運びやすさ」だけでなく、「押しやすさ」にも注目して考えてみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

提供
ピジョン株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop