grape [グレイプ] entertainment

菊池桃子の昔はどんな感じだった? 現在の姿に「こんな風になりたい…」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優や歌手、タレントなどマルチに活躍している菊池桃子(きくち・ももこ)さん。

デビュー時から変わらぬ美しいビジュアルで多くの人に愛されています。

そんな菊池桃子さんの昔と現在の活躍についてご紹介します!

菊池桃子の昔はどんな感じだった?

菊池桃子さんは1983年にアイドル雑誌『Momoco』のイメージガールとしてデビュー。

その翌年にはシングル『青春のいじわる』で、歌手デビューもしています。

そして、同年に映画『パンツの穴』で銀幕デビューも果たし、演技力の高さが話題に。

以降も数々の作品に出演して女優としての実力を付け、1986年に公開された映画『幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬』でさらに注目を集めました。

その頃の写真がこちら!

菊池桃子 1986年

まさに、透明感あふれる美少女ですね!

その後も歌手や女優業にまい進。1991年にはテレビドラマ『ヴァンサンカン・結婚』(フジテレビ系)で安田成美さんと共演し、「2人とも美しすぎる」と話題になりました。

左から石黒賢、安田成美、菊池桃子 1991年

菊池桃子の現在は?

菊池桃子さんはインスタグラムに撮影のオフショットやプライベートな写真を投稿しています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

写真がアップされるたびに「相変わらずきれい」「こんな風に歳を重ねたい」といったコメントが寄せられています。

菊池桃子さんは2020年10月にYouTubeチャンネルを開設。子供とのエピソードを語った動画や『歌ってみた』など、いろいろな企画に挑戦しています。

菊池桃子の息子と娘の困ったいたずら

菊池桃子の星影のワルツ歌ってみた

変わらず女優としても活動しており、2021年7月スタートのテレビドラマ『IP~サイバー捜査班』(テレビ朝日系)にゲスト出演しました。

これからも菊池桃子さんの活躍に注目です!


[文・構成/grape編集部]

出典
momoko_kikuchi_official菊池桃子の息子と娘の困ったいたずら菊池桃子の星影のワルツ歌ってみた

Share Tweet LINE コメント

page
top