もうすぐ父の日!目隠しでパパの運転を当てる実験、正解した理由が泣ける

お父さんを避けていた反抗期。それでも、雨の日は車で送り迎えを欠かさずしてくれていた――。

そんなエピソードを思い出す方もいるのではないでしょうか。

幼いころから知っているお父さんの運転は、身体に染みついていて、なんだか安心するもの。

そんな目にみえない『父と子の繋がり』を試す、面白い実験が行われました。父の日に自分も試してみたくなるかもしれません。

1週間で130万回再生!「お父さんの運転はどれ?」目隠し実験

100組の親子に対し、「目隠しをした子どもは、お父さんの運転を当てられるのか?」という実験をしたこちらの動画。

  • これ、父親からしたらメチャメチャ嬉しい!絶対泣く。
  • 最後まで見てしまった…これは感動。
  • やっぱ親子ってすげーわ。
  • お父さんの運転、当てる自信ある!

公開から1週間で130万回以上再生され、SNS上でも反響を呼んでいます。

果たして、父の運転を当てられるのか?

目隠しをして、助手席に乗り込む子どもたち。「たぶん分かります!」「自信ないです…」意気込みは様々な様子。

ドライバーは『タクシー運転手』『初心者』『お父さん』の3人。それぞれが運転する助手席で目隠しをしたままコースを1周します。

ヒントを与えないように、乗車前に消臭スプレーで匂いをごまかし、声や物音も一切出さないようフェアなルールのもと行われました。

緊張の中、さっそくドライブスタート!

さっきの人と全然違う!

これ、いつも乗ってる感覚かも…。

何も見えず、触れず、隣で乗っている感覚だけが頼りなのに、不思議とドライバーによる違いを感じたようです。

ついにドキドキの答え合わせ。果たして、結果は…。

ドライブを通じて伝わる、お父さんの安心感

  • お父さんのブレーキはゆっくり止まってくれるんです。
  • 落ち着いているんだけど、男らしい運転というか。
  • 駐車の時で確信した!
  • 乗る時の音が、いつも聞いてる音だったから。

今回の実験で、正解したのはなんと100組中70組という驚きの結果が!

言葉で表現しづらい、身体が覚えている感覚で「お父さんだ!」と確信したと話す子どもたち。

ドライブを通じて、子どもはお父さんの安心感を全身で感じていたんです。

近くにいるのが当たり前だったお父さん。

でも、こんなふうに日常の何気ないきっかけで親の愛情に気付かされると、感謝の気持ちが溢れてきます。

カーナビ・ドライブレコーダーブランドのECLIPSE(イクリプス)が「車に乗る人すべてに安心を感じて欲しい」という思いを込めて公開したこちらの動画。

今年の父の日は、父と子で1日ゆっくりドライブするというのも素敵な時間になるかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

提供
富士通テン株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

新着記事

grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop