grape [グレイプ]

夜中に目が覚めた少女 リビングをのぞくと「えっ!?」そこで行われていたのは…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

レトロでポップなパッケージと、ミニチュアなのにしっかり再現されたバンズとパティ…。ブルボンの『エブリバーガー』を覚えているでしょうか。

「懐かしすぎる!」「子どものころ大好物だった」と思わず興奮してしまう人も多いのでは。

そんな懐かしの『エブリバーガー』が登場する、なんとも可愛らしいコマ撮り動画をご紹介します。"ストップモーション"という技法で、一つひとつ人の手を動かして作られる、あたたかい世界観にほっこり。

ある夜、パパとママはこっそり…

ある日の夜。娘を寝かしつけた後、ゆっくり映画鑑賞をしていたパパとママ。

こっそり夜食に用意していたハンバーガーを食べながら、至福の時間を楽しんでいました。その時…。

あー!ママたちだけずるい!

目が覚めてリビングに降りてきた娘が、パパとママの『秘密』を目撃!

ふてくされてしまった娘を必死でなだめる2人。代わりにクッキーをあげるものの、「いらない!」と手で払われてクッキーが床に散らばってしまいました。

怒って眠ってしまった娘の枕元に、そっとクッキーを置いて静かに部屋を出て行ったパパとママ。するとこの後、"不思議なこと"が起こったのです…。

女の子が眠りにつくと…

ん!?

なんと、かごの中のジンジャークッキーが、魔法がかかったかのように動き出したではありませんか!

女の子に「クッキーなんていらない!」と手で払われてしまったことを思い出し、落ち込むジンジャークッキー。

「彼女を笑顔にするためにはどうしたらいいだろう…」その時、彼は部屋に飾られたドールハウスを見つけて、"あるアイディア"を思い付いたのです。

果たして、ジンジャークッキーはどんな方法を思い付いたのでしょうか。そして、彼女の笑顔を取り戻せるのでしょうか…。その結末は、動画でご確認ください。

全編手づくりのメイキング映像も必見!

ブルボン『エブリバーガー』が公開したこちらの動画。制作スタッフが実際に焼いたクッキー1枚1枚にアイシングをして表情を描き分け、1コマずつ手で動かしながら撮影しています。

気が遠くなるような手間と時間をかけて完成しました。そのメイキング映像がこちら。

セリフは一切なく、ストーリーの要となっているのが、コロコロと変わるキャラクターたちの動作や表情。まるで本当に魔法がかかって、ジンジャークッキーに命が宿ったかのよう!

人の手で一つひとつ動かして作られるからこそ生まれる、ファンタジックであたたかい世界観に思わず引き込まれてしまいます。

そして、ストーリーのキーアイテムとして登場する『エブリバーガー』がなんともキュート!思わず童心に返ってしまう人も多いのではないでしょうか。

想いがつまった、小さなちいさなハンバーガー。ひと口頬張った女の子のスペシャルな笑顔に、こちらまでハッピーな気持ちになれますよね。


※記事にある商品パッケージは米国版です。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top