grape [グレイプ]

「濃厚でとろけそう!」明治が発売した『極上スイーツ』が買いだめ必至のうまさ

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

半年間毎日放送される、『朝ドラ』こと『NHK連続テレビ小説』。いつも魅力的なヒロインが登場し、毎回大ヒットを記録していますよね。「毎朝観るのが楽しみ」という人も多いのではないでしょうか。

大ヒット中の『まんぷく』に続き、2019年4月より新たに放送されるのが、広瀬すずさんが主演を務める『なつぞら』

『朝ドラ』の放送がスタートして100作品目を迎える本作は、北海道・十勝が舞台。戦後、十勝の大自然の中で真っ直ぐ育った主人公・なつが、アニメーターの夢を叶え成長していく…という愛と感動がつまったドラマです。

※写真はイメージ

『なつぞら』が放送されるにあたり、いま注目を集めているのが、ストーリーの舞台となる北海道・十勝。十勝といえば『酪農王国』と呼ばれるほど、酪農がさかんで、乳製品の名産地として有名ですよね。

そんないま話題の十勝の生乳生まれの『極上のヨーグルト』が誕生したのをご存知でしょうか。

ミルクのコクがぎゅっとつまった、濃厚ヨーグルト!

2019年3月5日に新発売した、『明治北海道十勝濃厚マイルドヨーグルト』。北海道・十勝産の生乳から生まれたこの商品は、独自の乳酸菌『十勝ミルク乳酸菌 TM96』で丁寧に発酵させたヨーグルトです。

これまでも、チーズなど『明治北海道十勝』シリーズを販売してきた明治ですが、今回、"日本オリジナルのヨーグルト"を開発すべく、日本各地から乳酸菌を収集。

その中で、広大な大自然を持つ"十勝エリア"の生乳にフォーカスし、ヨーグルトとの相性やおいしさにこだわって、選び抜いたのが、新たな風味の『十勝ミルク乳酸菌 TM96』なのです。

※写真はイメージ

こだわりの乳原料と、独自の乳酸菌を組み合わせることで、乳の濃厚な味わいと、すっきりとした後味を実現!これまでにはない風味と食感の、極上ヨーグルトに仕上がっているとか!

早速、食べてみた!

『濃厚』と『すっきり』が両立するなんて…一体どんな味なの?

無類のヨーグルト好きが集まるgrape編集部。発売日に早速みんなでコンビニにダッシュ!噂の『明治北海道十勝濃厚マイルドヨーグルト』をゲットしました。

パッケージに書かれた"濃厚"の文字に期待が高まります!その横にさりげなく入っている『なつぞら』のロゴもキュート。

スプーンですくってみると、しっかりした固さがありながらも、なめらかさが伝わります。では、実食…!

こっ…これは…ミルクのコクがたまらない!!!

ひと口食べてみると、まず濃厚なミルクのおいしさが口いっぱいに広がってうっとり。でも『十勝ミルク乳酸菌 TM96』のおかげで、後味はすっきりで飽きないおいしさです。酸味もマイルドで食べやすい!

量のわりにしっかりしているので、満足感があります。朝食や、小腹が空いた時のおやつに常備したくなりました。

家族で分け合える4個パックタイプも!

明治のロングセラー商品『明治北海道十勝まろやかヨーグルト』も、3月11日から『明治北海道十勝ヨーグルト』として、パッケージを『なつぞら』仕様にリニューアル!

甘味とコクのある風味が特長で、安定剤・香料無添加のおいしさがうれしいヨーグルトです。ミニサイズの4個パックになっているので、家族と分け合ったり、毎日の朝食にぴったり。

『なつぞら』を観ながら、十勝の広大な自然に思いをはせて、『明治北海道十勝濃厚マイルドヨーグルト』を味わってみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top