grape [グレイプ]

田中直樹と元嫁との現在の関係性に「え…!?」 生き物の話が「面白い」と話題

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

田中直樹

お笑いコンビ『ココリコ』の田中直樹(たなかなおき)さんは、お笑いタレントとしてだけでなく幅広い分野で活躍しています。

俳優として映画やドラマに出演するほか、情報番組でも活躍。

スタイルのよさや顔立ち、人柄などから「イケメン」とも評される、田中直樹さんの素顔に迫っていきましょう。

田中直樹が離婚した後の元嫁との関係性を明かす

田中直樹さんは、2003年に女優でタレントの小日向しえさんと結婚しました。

しかし、2人は2017年に離婚。2人の子供の親権は、田中直樹さんが持つことになりました。

2018年7月26日放送のトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に田中直樹さんが出演した時、離婚した後の小日向しえさんとの関係性について明かす場面がありました。

番組MCの黒柳徹子さんから「残念ながら離婚なさって、子供2人はあなたが…」と話を振られると、田中直樹さんはこのように語ります。

当初は子供2人と一緒に生活していたんですけれども、去年の12月くらいから下の子供が、前の奥さんと一緒に生活をしていて…。

まぁ、いろいろ子供にとって何がベストの形なのかを随時、考えながら生活していく中で、今は下の子供は前の奥さんと一緒で、お兄ちゃんと僕は一緒に生活している。

徹子の部屋 ーより引用

長男は、同番組放送当時で中学2年生で、お弁当は小日向しえさんが作っているそうです。

このことについて、黒柳徹子さんは笑いながら「そんなに仲よくしてるなら別れなくてもよかったのに」とコメント。

田中直樹さんは黒柳徹子さんの言葉に「いろいろありまして」と苦笑いしていました。

田中直樹はドラマでの演技が評価されている

田中直樹さんは、相方の遠藤章造さんと1992年に結成したお笑いコンビ『ココリコ』として活動しています。

コンビではボケを担当しており、バラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の毎年恒例となっている年末の特別番組『笑ってはいけない』シリーズでの姿が印象に残っている人も多いでしょう。

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル! 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』の会見に出席した(左から)月亭方正、松本人志、浜田雅功、遠藤章造、田中直樹 2018年

また、田中直樹さんはお笑いタレントとして活動するだけでなく、俳優として映画やドラマにも多数出演しています。

2001年には、ココリコとしてではなく、田中直樹さん単独で映画『みんなのいえ』に出演。この映画で『第25回日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞し、俳優としての実力が評価されました。

その後も、2008年公開の映画『チーム・バチスタの栄光』や、2016年のドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)など、数々の話題作に出演しています。

2016年に放送されたドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』(TBS系)では、気弱なサラリーマン役を演じました。自分より立場の強い人間からいわれれば、犯罪に関わるかもしれない危ない副業にも手をそめてしまう、普通の人に宿る狂気を見事に表現しています。

ほかにも、コント番組『LIFE!~人生に捧げるコント』(NHK)で演じるゲスな記者役も、田中直樹さんならではの役です。

普段の低姿勢な印象と、時おり見せる狂気や闇の部分とのギャップが田中直樹さんの演技が評価される理由かもしれません。

田中直樹は『朝の顔』としても活躍中

お笑いタレントや俳優として多才ぶりを発揮している田中直樹さんは、2016年から情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)のメインパーソナリティを務めています。

多くの人が目にする朝の情報番組で『朝の顔』を務めるには、知名度はさることながら人柄やイメージもとても大切なはずです。

田中直樹さんが起用されたのは、長い芸歴がありながらフレッシュさを持ち続けていることが理由のようです。大人の落ち着きの中にも、少年のような好奇心を感じさせることが番組のイメージとぴったりマッチしたのですね。

2019年も、田中直樹さんは継続してメインパーソナリティを務めています。

3年近くも務めているということは、それだけ多くの人に田中直樹さんのキャラクターが受け入れられている証拠なのでしょう。

『田中直樹』の出演作品を探す

田中直樹の現在の年齢は? 結成27年の『ココリコ』の絆

田中直樹さんは1971年4月26日生まれで、2019年7月現在での年齢は48歳です。

『ココリコ』は1992年に結成したので、結成27年を迎えます。

コンビ結成のきっかけとなったのは、田中直樹さんが通っていたデザイン専門学校の卒業制作が間に合わず、遠藤章造さんが手伝ってくれたことだそう。

一緒に作品づくりをしながら、遠藤章造さんから「お笑いをやろう」「コンビを組もう」と誘われたそうです。田中直樹さんはその誘いを、作品づくりを手伝ってもらった恩義を返すような感覚で受け入れたそうです。

少し不思議な結成秘話ではありますが、2人の仲のよさや絆を感じるようなエピソードですね。

田中直樹は高身長でイケメンと話題!

田中直樹さんは高身長でスタイルがよく、はっきりとした顔立ちから「イケメン」と評されることがあります。

2018年に公開された映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』では、イケメン名探偵のエルロック・ショルメ役を演じています。

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』特報

田中直樹さんはイケメンの役柄に恐縮していたようですが、共演者たちからはその演技を絶賛されていました。

ネット上では、田中直樹さんのイケメンぶりに対してこんな声が上がっています。

・高身長でイケメンすぎる田中さんももう48歳なのか!全然見えないし、若々しすぎ。

・田中さん、イケメン。しんどい。

スタイルや顔立ちだけでなく、年齢を感じさせない若々しさや多才ぶりも、「イケメン」といわれる理由なのかもしれませんね。

田中直樹の『生き物』の話が面白い

田中直樹さんの多才ぶりは、お笑いや俳優業だけにとどまりません。

芸能界随一の動物好きとしても知られ、バラエティ番組などで独特の視点を持った生き物への愛や知識を披露することもあります。

田中直樹さんは生き物の魅力を語るだけに終わらず、生物学者の長沼毅さんと共著で2015年に生物図鑑『図解 生き物が見ている世界』を出版しました。

ココリコ田中×長沼毅presents 図解 生き物が見ている世界

ココリコ田中×長沼毅presents 図解 生き物が見ている世界

直樹, ココリコ・田中, 毅, 長沼
発売日: 2015/07/29
Amazonの情報を掲載しています

田中直樹さんが生き物の魅力をTVなどで語れば語るほど、生き物に興味を持つ人がどんどん増えていくかもしれませんね。

田中直樹の現在・これから

田中直樹さんは、2019年7月にルミネtheよしもとで上演される『極楽とんぼ山本ユニットコント』に出演しました。

俳優や、朝の顔として出演する『ZIP!』、そしてココリコとしての活動など、これからも田中直樹さんの活躍から目が離せません。

毎年恒例となっている『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の『笑ってはいけない』シリーズにも注目していきましょう。

田中直樹 プロフィール

生年月日:1971年4月26日

出身地:大阪府豊中市

血液型:O型

身長:181cm

所属事務所:吉本興業

小学校からの同級生である遠藤章造と1992年にお笑いコンビを結成、後に『ココリコ』に改名する。バラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)や情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)にレギュラー出演中。俳優として映画やドラマなどにも多数出演している。

『田中直樹』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
吉本興業ntvzip劇場版 仮面ライダービルド/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film (アンフィルム) 特報徹子の部屋

Share Tweet LINE コメント

page
top