grape [グレイプ]

キュンキュンする瞬間はいつ!? 男女別にシチュエーションを紹介!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

「気になるあの人を振り向かせたい」とお考えならば、日常生活でキュンキュンする瞬間やシチュエーションを知り、それをうまく活用することで自分をアピールしてみてはどうでしょうか。

この記事では、男女別にキュンキュンする瞬間や仕草について紹介します。

男友達にキュンキュンする場面

男友達にふとした瞬間に胸をキュンキュンさせることもあるでしょう。キュンキュンするのはある種の本能ですので、止めることはできません。

では、世の女性たちは具体的にどのようなシチュエーションで男友達に胸をときめかせてしまうのでしょうか。

ここではまず、男友達に思わずキュンキュンしてしまう瞬間やシチュエーションを4つピックアップして紹介していきます。

彼氏持ちの女性に恋をしているという男性は、ぜひ以下を参考にしながら、意中の女性にさりげないアプローチをしてみてはいかがでしょうか。

男友達にキュンキュンする場面1:顔がかっこいい時

女性が男友達に思わずキュンキュンするシチュエーションとしてまず挙げられるのが、ふとした瞬間に「やっぱり、かっこいい顔してるな」と意識した時です。

人によって好みはさまざまですが、自分のストライクゾーンのど真ん中のルックスを持つ男性を目にすると、誰しも「素敵」「なんてかっこいいの」と胸をときめかせてしまうでしょう。

愛する彼氏がいるけれど、顔が好みの男性芸能人の大ファンで、その男性が出ているテレビや雑誌を必ずチェックするという女性も多いのではないでしょうか。

男友達にキュンキュンする場面2:危ない状況で守ってくれた時

危ない状況で自分を助けてくれたり守ってくれたりする男性に、「なんて頼もしいの」と感動し、胸をキュンキュンさせる女性も多いはずです。

例えば、重いダンボールを運びながら階段を下りている最中にうっかりバランスを崩してしまった時、足を階段から踏み外さないように守ってくれた男性がいたならば、彼氏がいても思わず胸をときめかせるに違いありません。

それまでは特に異性として意識していなかった男性であっても、急にかっこよく思えて変に意識してしまい、ドキドキするでしょう。

男友達にキュンキュンする場面3:道路を歩く時に内側にエスコートしてくれた時

女性として大切に扱われると、大好きな彼氏がいてもほかの男性にキュンキュンすることがあるでしょう。

例えば、交通量の多い道路を歩いている時にさりげなく内側にエスコートしてくれた男性に対しては、「優しいな」と感じるとともに、「女性として扱ってくれている」と感動し、キュンキュンするはずです。

わざとらしいエスコートをされると逆に興ざめしてしまうものですが、押しつけがましくなくてさりげなくスマートにエスコートをされると、あまり好みではない男性であっても女性はときめきを感じます。

男友達にキュンキュンする場面4:一生懸命スポーツをしている時

サッカーや野球、ラグビーなどなんでもいいですが、汗が流れるのもかまわずに一生懸命にスポーツに取り組んでいる姿を見ると、彼氏持ちの女性であっても思わずキュンキュンするものでしょう。

というのも女性は、努力して物事に取り組んでいる男性の姿に弱く、さらにいえば運動ができるスポーツマンを好ましく思う傾向が強いからです。

普段はぱっとしない男性であっても、爽やかに汗を流しながらスポーツに興じている姿を見ると、なんだか急にその男性がかっこよく感じるというケースも多いのではないでしょうか。

女友達にキュンキュンする場面

たとえ彼女がいる男性であっても、自分の理想を体現したかのような女性に出会うと、思わず胸をキュンキュンときめかせてしまうものです。

キュンキュンしたからといって女友達を好きになるとは限りませんが、自分の胸をときめかせた女性のことで頭がいっぱいになるでしょう。

では、世の男性たちは一体どのようなシチュエーションで女友達に魅了されているのでしょうか。ここからは、女友達にキュンキュンする瞬間を紹介していきます。

女友達にキュンキュンする場面1:手料理がおいしい時

「男子厨房に入らず」という考えがもはや遺物と化した現在であっても、やはり男性は、料理ができない女性よりも料理上手の女性のほうが好ましく感じる傾向にあります。

「料理上手な女性は好ましくない」という男性を探すほうが難しいでしょう。だからこそ、振る舞われた手料理がおいしいと、その女性に思わずキュンキュン胸をときめかせます。

それまで女性として意識していなかったとしても、その女性の手料理が自分の味覚に合っていて「おいしい」と感じた瞬間、「なんだか素敵な女性だな」とほのかな好感を持つようになるでしょう。

女友達にキュンキュンする場面2:萌え袖コーデの時

『萌え袖』とは、大きめのパーカーやセーターなどを着て、手の半分以上が袖におおわれている状態を意味する言葉です。

もちろん体にジャストフィットの服をきちんときこなしている女性も素敵ですが、萌え袖コーデをした女性は男性の庇護欲(ひごよく)をくすぐる存在であるため、男性受けが抜群にいいといわれています。

萌え袖コーデをしていて、なおかつ両手をこすりあわせながら寒そうに手を温めている仕草を目にすると、たちまち胸がキュンキュンとする男性も多いのではないでしょうか。

女友達にキュンキュンする場面3:イメチェンした時

男性に限らず、人は何かとギャップに弱い生き物です。

『ギャップ萌え』という言葉があるように、イメチェンをして以前とは雰囲気ががらりと変わった女性を見ると、彼女持ちの男性であっても思わず「素敵だな」とキュンキュンしてしまうでしょう。

例えば、いつもは地味で目立たない女性が、髪の毛を切って明るい雰囲気に変身した姿を見ると、それまでに感じることのなかったその女性のフェミニンな魅力に気付き、胸がときめくはずです。

また、眼鏡をコンタクトレンズに変えた女性を見てそのかわいさに気付き、キュンキュンするケースも多いようです。

女友達にキュンキュンする場面4:浴衣を着た時

世の女性のほとんどは、普段洋服を着ています。だからこそ、花火大会やイベント時に浴衣姿を着た女性を見ると、その艶やかさに胸を不意打ちされ、キュンキュンとする男性が多いのでしょう。

とりわけ、いつもはTシャツとジーンズといったカジュアルな服装をしている女性が艶やかな着物姿を披露すると、普段とのギャップにやられて胸がドキドキします。

また、浴衣姿の女性の多くは髪の毛をアップにするため、その時にちらりと見える白いうなじに思わず魅了されてしまうという声も多く聞かれます。

男女関係なくキュンキュンする行動

たとえ恋人がいようがいまいが、また相手が異性であろうがなかろうが、憧れを抱くような素敵な人に出会うと、思わず胸がキュンキュンするでしょう。

では、世間の人々は具体的にどのような時に胸をキュンキュンとときめかせ、相手に好感を抱くのでしょうか。

ここからは、男女関係なくキュンキュンする瞬間やシチュエーションについて紹介していきます。

男性相手でも女性相手でも好印象を与えられるテクニックを、以下を参考にしながら研究してみてはどうでしょうか。

男女関係なくキュンキュンする行動1:優しい時

男女関係なくキュンキュンする瞬間としてまず紹介したいのが、優しくされた時です。優しくされて腹が立ったり嫌な気持ちになったりする人はいません。

「嬉しいな」「ありがたい」と相手に好印象を抱くでしょうし、その優しさが心にしみるものであれば、「なんて優しい人なんだ」と感動して胸がときめくはずです。

例えば女性の場合、足をひねって歩けなくなった時に、男性が肩を貸してくれたりお姫様抱っこをして運んでくれたりしたならば、「王子様みたいで素敵」と胸がキュンキュンするに違いありません。

男女関係なくキュンキュンする行動2:元恋人に会った時

以前付き合っていた恋人に会った時も、男女関係なく胸がキュンキュンするシチュエーションとして挙げられるでしょう。

もちろん、険悪な別れ方をした元恋人に会うとキュンキュンするどころか気まずく感じたり、あるいは相手に対する憎しみや怒りのような気持ちを感じたりします。

ですが、まだ相手への気持ちが残っている状態だと胸がときめきます。

また、初恋の相手で、その人との交際の記憶が甘酸っぱいものであった場合には、再会するとその当時の甘酸っぱい気持ちが蘇り、キュンキュンするでしょう。

男女関係なくキュンキュンする行動3:タイプの人と一緒にいる時

自分の理想のタイプに合致する人と一緒にいる時も、男女関係なくキュンキュンする瞬間です。

人によって理想のタイプはさまざまであり、重視するルックスや性格、雰囲気も多種多様です。

自分にとってストライクゾーンのど真ん中にいる異性と一緒にいると、ドキドキと緊張すると同時に、「なんて素敵なんだ」「一緒にいられるのが嬉しい」と胸がキュンキュンします。

さらに、相手がこちらをしっかり見て会話をしてくれて、微笑んでくれたのならば恋心が刺激され、より一層キュンキュンするでしょう。

男の子が女の子にキュンキュンする瞬間8選

世の男子たちは、女の子のどのような仕草や言動にキュンキュンしているのでしょうか。

男子が女の子にキュンキュンする瞬間を知っておけば、それを参考にしながらさりげなく意中の彼に自分を魅力的にアプローチできるはずです。

そこでここからは、男の子が女の子にキュンキュンする瞬間についてチェックしていきましょう。

男の子が女の子にキュンキュンする瞬間1:髪を結ぶ時

男の子が女の子にキュンキュン胸をときめかせる瞬間としてまず紹介したいのが、髪の毛を結ぶ姿を目にした時です。

世の中の男子の大半は短髪であり、今まで一度も髪の毛をゴムで結んだことがありません。

だからこそ、長い髪の毛をゴムで結ぶ姿に、男の自分にはない女性らしさやセクシーさを感じるのでしょう。

食事の前や何か作業をする前に、気になる男の子の前で髪の毛をさりげなく結べば、女性としての魅力をアピールできます。

男の子が女の子にキュンキュンする瞬間2:スキンシップをされた時

さりげなくボディタッチをされた時も、男の子が女の子にキュンキュンする瞬間として挙げられるでしょう。

もちろん、全くの初対面の女子からいきなりなれなれしく体を触られると、「軽い子だな」「不愉快だ」とマイナスの印象を抱く男子も少なくありません。

ですが、ある程度親しい間柄であり、話が盛り上がっている最中にさりげなく相手の腕や太ももをポンと軽く叩くようにしてボディタッチをしてくる女の子には、思わず胸がキュンキュンします。

「もしかして俺のことが好きなのではないか」と期待を抱き、その女の子のことを意識しはじめるはずです。

男の子が女の子にキュンキュンする瞬間3:デートに誘われた時

世の男子が女子にキュンキュン胸をときめかせる瞬間として忘れてはならないのが、デートに誘われた時です。

「デートは男子から誘うもの」という風潮がいまだに根強いものの、近年では恋愛に興味はあるけれど、奥手で行動に移せない草食系男子が増加傾向にあります。

そんな草食系男子にとって、女の子のほうからデートに誘ってもらうと、とても嬉しく感じると同時に「自分に気があるのかな?」と考えてキュンキュンせずにはいられなくなるのでしょう。

男の子が女の子にキュンキュンする瞬間4:裾や袖を引っ張られた時

自分の服の裾や袖を軽く引っ張られた時も、男の子が女の子にキュンキュンする瞬間として挙げられます。

というのも、多くの男性は、「女の子にかわいく甘えられたい」「求められたいし頼りにされたい」という願望を抱いているからです。

服の袖や裾を軽く引っ張られると、女の子のいじらしくもかわいらしく甘えられているような気がして、思わずキュンキュンします。

また、庇護欲を刺激されるため、とたんにその子のことが魅力的に見えてしまうというケースも珍しくありません。

男の子が女の子にキュンキュンする瞬間5:上目遣いをされた時

男の子が女の子に胸をときめかせる瞬間として、上目遣いをされた時も定番中の定番だといえるでしょう。

自分よりも身長の低い女の子から、甘えるようにして上目遣いをされると胸を不意打ちされ、キュンキュンするという男性も多いようです。

もちろん、男性も馬鹿ではないので、わざとらしく上目遣いをしてくる女子に対してはその心の内を見破り、「あざといな」とマイナスな印象を抱くので、意中の彼をキュンキュンさせるためにはあくまで自然な上目遣いをするのが必須だといえます。

男の子が女の子にキュンキュンする瞬間6:目を見て話された時

自分の目をきちんと見て話をされた時も、男の子が女の子にキュンキュンする瞬間の1つでしょう。

視線を合わせずに話をされると、なんだかそっけない印象を受けてしまうものですが、反対にきちんとこちらの目を見て時々微笑みながら話をされると、相手に好印象を抱くに違いありません。

気になる彼を振り向かせたい時には、恥ずかしくても目をそらさずに、相手とちゃんと視線を合わせて笑顔を見せながら話をするようにしてみてください。

男の子が女の子にキュンキュンする瞬間7:褒めてくれる時

褒められて嫌になる人はいません。もちろん、見え透いたおべっかやお世辞だと気持ちが萎えてしまいますが、自分のことをきちんと見た上で褒めてくれるのならば、その相手に思わずキュンキュン胸をときめかせることでしょう。

特に男性は女性よりもプライドが高い傾向にあるため、自分が密かに自信を持っている点を褒められると自尊心をくすぐられ、相手の女性に好感を抱きやすいといわれています。

「〇〇君はこんなところが素敵だよね。そういうところを尊敬しちゃう」と具体例を挙げながら褒めれば、意中の彼をキュンキュンさせられるでしょう。

男の子が女の子にキュンキュンする瞬間8:告白された時

告白された時も、男の子が女の子にキュンキュンする瞬間として忘れてはならないでしょう。

たとえ異性として意識していない相手であったとしても、勇気を出して告白をし、自分に対する気持ちをストレートに表現してくれる女の子に対して胸がキュンキュンしない男の子はいないといってもいいほどです。

人は自分を好きになってくれる人に好感を抱く傾向があるので、告白されたことをきっかけに相手の女の子に興味を持ち始め、恋心を抱くようになるというケースも珍しくありません。

女の子が男の子にキュンキュンする瞬間8選

ここまでは、男の子が女の子に胸をときめかせる瞬間について解説してきました。

では、反対に女の子はどのようなシチュエーションで男の子にドキドキを感じるのでしょうか。ここからは、女の子が男の子にキュンキュンする瞬間について見ていきましょう。

女の子が男の子にキュンキュンする瞬間1:エスコートされた時

日本では、欧米のように男子が女子をエスコートするのが『当たり前のこと』になってはいません。だからこそ、男子からエスコートをされると女の子は新鮮で嬉しく感じ、キュンキュンするでしょう。

高いヒールを履いた状態で階段の上り下りをする際に、さりげなく手を差し伸べてくれたり、座る時に椅子を引いたりしてくれると、「なんて素敵な人なんだろう」と感動し、相手に好印象を抱くこと間違いなしです。

女の子が男の子にキュンキュンする瞬間2:笑顔がかわいい時

キュートな笑顔を見せられた時も、女の子が男の子にキュンキュンする瞬間の1つとして挙げられるでしょう。

顔をくしゃっとさせて笑ったり、目尻を下げた優しい笑顔を見せられたりすると、女の子は「かわいい」「素敵だな」と感じ、思わず胸をときめかせるはずです。

女の子が男の子にキュンキュンする瞬間3:弱っている時

普段は頼りがいのある男の子が見せる弱った姿に、思わずキュンキュンする女の子も少なくありません。いわゆる『ギャップ萌え』です。

普段から弱々しい男性が弱っていても、特に何の感情も抱かないでしょう。ですが、いつもは元気でたくましい男性が弱っているのを見ると、かわいそうに感じるのと同時に、普段とのギャップにいい意味で衝撃を受けます。

また、「私がなんとかしてあげたい」と母性本能を刺激される女性もいるでしょう。

女の子が男の子にキュンキュンする瞬間4:「かわいい」といわれた時

「かわいいね」と褒められた時も、女子が男子にときめく瞬間の1つに数えられます。褒められて嫌な気持ちになる女子は圧倒的少数です。

多少なりとも好感を抱いている男子から「かわいい」といわれれば、誰しも思わずキュンキュンするでしょう。

女の子が男の子にキュンキュンする瞬間5:名前で呼ばれた時

女の子が男の子にドキドキする瞬間として、名前で呼ばれた時も定番です。

もちろん、全く親しくもない男の子にいきなり名前を呼び捨てにされると、「気持ち悪い」「なれなれしい」と嫌な気持ちになるでしょう。

ですが、仲がよくて、こちらもある程度好感を抱いている男の子から急に名前で呼ばれると、思わずドキッとして彼のことが気になるケースも多いようです。

女の子が男の子にキュンキュンする瞬間6:ハグをされた時

ハグをされた時も、女の子が男の子にドキドキを感じる瞬間として定番でしょう。

友達以上恋人未満の関係の男の子や、気になっている男の子からハグをされると、たとえそれが単なる挨拶のハグだったとしてもキュンキュンしてしまうものです。

ただし、ハグをされてキュンキュンするのは、相手にある程度の好意を抱いていた場合のみです。

全く気のない男性や、好みからかけ離れた男性からハグをされると、女子は嫌悪感や恐怖を抱くので、気になる女子の関心を自分に向けさせたいからといってむやみやたらにハグをするのは控えましょう。

女の子が男の子にキュンキュンする瞬間7:礼儀正しい時

女子が男子にキュンキュンする瞬間の1つが、礼儀正しい姿を目にした時です。

礼節を守ってマナーある行動を取る男の子を目にすると、「素敵な人だな」と好感を抱くと同時に、キュンキュンする女子も多いのではないでしょうか。

女の子が男の子にキュンキュンする瞬間8:子供と楽しく遊んでいる時

子供好きな男子に悪い印象を抱く女子はいないといってもいいほど、子供に優しい男子は女子から人気が高いものです。

子供に優しく接してあげたり、楽しく遊んであげたりしている姿を目にすると「素敵なお父さんになりそう」と思い、胸をときめかせることでしょう。

女の子にされたい仕草

「気になる彼を振り向かせたい」とお考えならば、恋愛対象として見てもらえるように、男性が好む女性の仕草で自分をアピールしてみてはどうでしょうか。

ここからは、世の男性たちが女の子にされたい胸キュンな仕草を紹介していきます。

女の子にされたい仕草1:おいしそうに食べる

一緒に食事をしている時に、おいしそうに食べ物を食べる女の子の仕草は、男性の心をわしづかみにします。

変に取り繕ったりすましたりせずに、おいしいものをおいしそうに食べられる女子は、男性にとって好感度が高いといえるでしょう。

女の子にされたい仕草2:思いっきり抱きしめられたい

男性であっても、時には甘えたくなるものです。だからこそ、好きな女の子には思いっきり抱きしめられたいと考えている男性もかなり多くいます。

彼女や友達以上恋人未満の女性から抱きしめられると、自分を強く求め、愛してくれている気持ちが伝わってきてキュンキュンするでしょう。

女の子にされたい仕草3:膝枕されたい

頼りがいのある男性であっても、愛する女性には甘えたいと考えているものです。

そんな男性にとって憧れなのが、彼女に膝枕をされるということです。膝枕をされると、彼女に思いっきり甘やかされている感じがします。

また、自分の硬い太ももとは違い、女性ならではの柔らかくて寝心地のよい太ももに触れられるので、至福に感じられるでしょう。

女の子にされたい仕草4:看病されたい

病気になった時には彼女に看病してもらいたいというのも、世の男性たちの願望の1つです。

ちょっとした風邪であっても「大丈夫?」と親身になって心配してもらいたいし、つきっきりで優しく看病してもらいたいと考えているのでしょう。

男の子にされたい仕草

では、女性は男性にどのような仕草をされたいと考えているのでしょうか。

男性にとって女心は理解するのが難しいものですが、女性がされたい仕草を知るだけでも、複雑な女心を理解する手助けとなるはずです。

ここからは、女性が男性にされたい仕草について詳しく見ていきましょう。

男の子にされたい仕草1:ネクタイをほどく

「ネクタイをほどく男性の仕草に思わずクラッときてしまう」という女性はかなり多いでしょう。

女性は男性のようにネクタイをすることはほとんどなく、ネクタイをほどくという仕草は男性だからこそできる色っぽい仕草といえるでしょう。

男の子にされたい仕草2:重い荷物を持ってほしい

重い荷物を運んでいる時に手伝ってほしいというのも、男の子にされたい仕草の1つです。

さりげなく「僕が持つよ」と荷物を持ってくれたならば、相手の男の子に男らしさやたくましさを感じて、胸がキュンキュンときめくことでしょう。

また、こちらに気遣いできる相手の優しさにも好感を抱くはずです。

男の子にされたい仕草3:腕をまくってほしい

女子が男の子にしてもらいたい仕草の1つとして忘れてはならないのが、腕まくりです。

腕まくりをした時にチラッと見えるたくましい腕に、思わずドキッとする女性も多いことでしょう。また、「腕まくりをした時に腕から太い血管が見えるのが男らしくって好き」という声も多く聞かれます。

男の子にされたい仕草4:スーツ姿で会いたい

スーツ姿を見せてほしいというのも、女の子が密かに抱いている男子への願望として挙げられます。スーツ姿は男性を何割にも増してかっこよく、凛々しく見せてくれるからです。

普段はカジュアルな服装の男子がピシっとしたスーツ姿でいるのを目にすると、普段とのギャップにやられる女性も多いのではないでしょうか。

キュンキュンを楽しんでみよう!

今回は、異性にキュンキュンする瞬間やシチュエーションについて男女別に紹介しました。

人によって異性の好みはさまざまであるとはいえ、思わず胸がキュンキュンする瞬間や仕草には共通点があることがお分かりいただけたでしょう。

胸がキュンキュンすれば、変哲のない日常生活がもっと楽しく素敵なものになるはずです。

理性で感情に蓋をしてしまいすぎないよう、もっとキュンキュンを楽しんでみてください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top