grape [グレイプ]

結婚するには何をすれば良い? 結婚できる女と結婚できない女の特徴も紹介!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

社会人になると出会いがなく、結婚できないと悩む女性も多いです。しかし一方で、特別容姿が優れているわけでなくてもスムースに結婚している人もいます。

ここでは結婚するには何をすればいいのか、結婚できる女性とできない女性の特徴などを紹介します。

相手がいなかったらまず出会いから!出会いの場所7選

結婚するには、まずは出会いが必要ですが、「社会人になってから出会いがなくなった」と考えている女性も多いでしょう。

しかし、仕事が忙しいといっても人によっては充実した恋愛をしている人もいますし、あっさり結婚している人もいます。

結婚したい女性が結婚するには、どこで相手を探せばいいのでしょうか。ここでは結婚相手がいない女性が、まずは相手と出会うための出会いの場所を紹介します。

出会いの場所1: 友人の紹介

相手のいない女性が結婚するには、友人の紹介で恋人に出会うパターンも多いです。共通の友人なら信用できる相手を紹介してくれるため、安心感もあります。

また、合コンやパーティなどの複数対複数と違い、ほかのメンバーを気にする必要もありません。

そのため、結婚するにはまずは信頼できる友人から紹介してもらうのが比較的簡単だといえるでしょう。

出会いの場所2:お見合い

結婚するには、お見合いをセッティングしてもらうという方法があります。

一昔前なら男女の出会いとして定番だったお見合いですが、最近ではあまり聞かなくなりましたよね。しかし今でもお見合いをしている人もおり、昔ほど格式ばったものでもなくなりました。

また、身内からの紹介となるため、信頼感のある相手に出会えるというメリットもあります。

出会いの場所3:カフェやバー

相手のいない女性が結婚するには、カフェやバーで恋人に出会う方法があります。

日頃ランチで利用しているカフェなら、同じように利用しているお客さんも近くに勤めている可能性が高いです。また、同じような時間帯にカフェを利用していれば何度も会える可能性があります。

バーは1人で入るには勇気が必要ですが、お酒を飲んでいるため、隣同士になった人と自然に仲よくなりやすいです。

また、1人でいれば男性から声が掛かる可能性も高いため、いい出会いの場所だといえます。

出会いの場所4:合コン

相手のいない女性が結婚するには、合コンでの出会いは定番です。学生時代にはよく参加したという方でも、社会人になってからは参加していないという方もいるでしょう。

しかし合コンは男女ともに少人数で、さらに共通の友人を介して集まる場合も多いため、出会いの場としてはハードルも低く仲よくなりやすいです。

最近では合コンをセッティングしてくれるサービスもありますので、結婚するにはそういったサービスを利用するのもいいでしょう。

出会いの場所5:婚活パーティー

結婚するには、婚活パーティーに参加して相手を見つける方法があります。

参加には少し勇気が必要ですが、参加している人たちは男女ともに真剣な出会いを求めているため、うまくカップルになれればそのままスムースに結婚できる可能性があります。

また、友達作りや遊びの恋愛目的の人はほぼいないため、結婚願望を隠さずに相手を探しやすいといえます。

参加者の年代は30代や40代が中心です。

出会いの場所6:共通の趣味のコミュニティ

結婚するには、共通の趣味のコミュニティで出会う方法があります。忙しい社会人でも、テニスや登山など趣味のサークルに通う人は大勢います。

また、共通の趣味で話が弾みやすい場所なので、男女でも仲よくなりやすいでしょう。

ただし男女の比率は分からないため、結婚できるかどうかは入ってみるまで分かりません。

出会いの場所7:マッチングアプリ

結婚するには、マッチングアプリを利用して相手を見つける方法があります。アプリは出会い系などのイメージがあるため、あまりいい印象がないかもしれません。

しかし最近ではきちんとした企業が本人確認を行い、婚活サイトやマッチングアプリを運営しているケースも多くあります。

そのため、相手を探すのにマッチングアプリは有効でしょう。

彼と結婚するにはさりげないアピールが重要!

現在付き合っている彼と結婚するにはどうすればいいのでしょうか。結婚したいと考えていても、相手から結婚の話が出ないと、やきもきしてしまいます。

一方、男性側も本当は結婚したいと考えていても、なかなかはっきりと口には出さないものです。

そのため、付き合っている彼と結婚するには、女性側からもさりげないアピールをすることが重要です。

彼と結婚するにはさりげないアピール1:結婚願望を強く出さない

付き合っている彼と結婚するには、結婚願望を強く出さないようにしましょう。日頃から「結婚する気ある?」「いつ結婚する?」などと聞かれると、男性は焦ってしまいます。

また、結婚願望を出しすぎると相手に重たく感じられることも。そのため、結婚するには、結婚したくても強くアピールしないことが大切です。

彼と結婚するにはさりげないアピール2:「友達が結婚した」と話す

付き合っている彼と結婚するには、さりげなく友達が結婚したことを話してみましょう。周りの友人が結婚し始めていることを聞かされると、「自分たちもそろそろかも…」と思うものです。

そのため、結婚するには、何気ない会話の中で友達の結婚をほのめかしてみましょう。

彼と結婚するにはさりげないアピール3:未来の話をする

付き合っている彼と結婚するには、さりげなく未来の話をしてみましょう。

「〇年経っても一緒にいたいね」という風にポジティブに考えていることを伝えれば、しっかりと結婚を考えてくれます。

そのため、結婚するには、考えている2人の将来像をさりげなく話してみましょう。

誰に紹介されてもいい彼女とは

男性は、常に周りからの評価を気にしてしまうものです。そのため、誰に紹介されてもいい彼女となると、ルックスもさることながら、しっかりとした品性や礼儀、気配りを身につけておく必要があります。

また、仕事が忙しくて会えない時でも不平をいわず、いつも笑顔でにこにこと周りに溶け込んでくれるようなできた彼女なら、男友達だけでなく両親にも紹介したいと思うでしょう。

男性が結婚相手に求める条件9選

女性がさまざまな条件を求めて男性を選ぶように、男性も付き合う女性にある程度の条件を求めています。

男性が求めている条件にぴったり合うような女性になることは難しくても、男性が結婚相手に求めている条件を知り、今の自分に欠けている部分を補うことはできるでしょう。

条件がそろっているからといってすぐに結婚相手が見つかるわけではありませんが、自分のスペックがそろっていれば、相手を探す際にも自分に自信を持つことができます。

ここでは男性が結婚相手に求める条件について紹介します。

男性が結婚相手に求める条件1:価値観が一緒

価値観とは、さまざまな物事やお金に対する考え方、感じ方を指します。

離婚の原因としても価値観の違いは上位に位置していることから、一緒に暮らす上で夫婦の価値観はもっとも重要な項目だといえます。

例えば彼女なら、貯金のできない女性でも美人なら問題ないという場合もあるでしょう。しかし、金銭感覚のずれている女性を結婚相手に選ぶ男性はいません。

ただし、価値観は強制できるようなものではありません。そのため、結婚するには女性も自分と価値観の合う相手を探すといいでしょう。

男性が結婚相手に求める条件2:思いやりがある

厳しい社会で働いている男性にとって、我が家はほっと息をつく場所であるべきです。

疲れて帰って来た時に、思いやりを持って接してくれる相手がいてくれれば、相手の待つ自宅へ帰りたいと思うようになるでしょう。

もちろん、女性も仕事に家事にと毎日忙しく、つい刺々しい態度を取ってしまいがちですが、お互いにそれでは些細なことで険悪な雰囲気になってしまいます。

そのため、結婚するには、相手に思いやりを持って接することを心がけましょう。

男性が結婚相手に求める条件3:一緒にいて落ち着く

恋愛なら刺激的な相手を求める場合もありますが、結婚となるとそばにいて一生添い遂げるのですから、男性側も一緒にいて落ち着く居心地のいい女性を選ぶ傾向が多いです。

いつも仕事で忙しく疲れている男性が、一緒にいてリラックスできるような女性と結婚したいと思うのは当然です。

具体的には、話していて癒される、相手からの思いやりを感じる、一緒にいて楽しいといった、お互いに自然体でいられる相手を求めています。

そのため、結婚するには、相手の男性のことを考え、あくまで自然に一緒にいて楽しいと思ってくれるような女性を目指すようにしましょう。

男性が結婚相手に求める条件4:一生守りたい存在

女性に甘えられたり頼られたりすることを嬉しいと思う男性は多いです。

女性の中には恋人にあまり頼らないようにしようと思ってしまう人もいますが、それではかえって「頼りにされていない」と感じてしまう男性もいます。

男性は、女性に甘えられることをプラスにとらえる場合が多いです。甘えられることで、男性も「守ってあげたい」と思うようになります。

そのため、結婚するにはちゃんと好きな人には甘えて、彼から「一生守りたい」と思ってもらえるような女性になりましょう。

男性が結婚相手に求める条件5:料理が上手

料理がうまいなど、家庭的な女性はやはり男性から結婚を求められやすいです。

一般的な家事のスキルはすべて重要ですが、その中でも料理のスキルはもっとも男性から必要とされています。

また、料理といってもオシャレな洋食などではなく、肉じゃがなどの家庭的な和食を好む傾向にあります。

仕事で疲れている身体に染み込むような、おいしいご飯の匂いに男性は「結婚したい」と思うのでしょう。そのため、結婚するには料理の腕を磨いたほうがいいでしょう。

男性が結婚相手に求める条件6:仕事を続けて欲しい

最近独身男性が増えている理由の1つに、1人の女性を養えるほどの経済的余裕がないという金銭面での問題が挙げられます。そのため、多くの男性は結婚してからも仕事を続けてくれる女性を求めています。

そのため、結婚するには、結婚後も仕事をしっかり続けていくつもりでいるべきでしょう。

ただし、1人でもバリバリに働いて生きていけるというような強い女性になると、逆に「自分は必要ない」と思われてしまうため要注意です。あくまで2人で頑張れる女性が好まれます。

男性が結婚相手に求める条件7:人付き合いが上手

結婚するとなると、両親や親戚付き合い、ご近所付き合い、お互いの友人など新しい人間関係が増えていきます。

また、円満な人付き合いも求められるようになるため、結婚相手には人付き合いが上手な相手が好まれます。

厳しい社会で働いている男性にとって立場は重要です。その男性の横に立って、にこにこと愛想よく、適度な距離感で周囲の人々と交流できる女性を男性は求めています。

そのため、結婚するにはある程度のコミュニケーション能力を磨いておくべきでしょう。

男性が結婚相手に求める条件8:子供好き

結婚願望がある男性は、温かい家庭に憧れている場合が多いです。そのため、子供が好きな女性はそういった男性に人気があります。

女性が幼い子供と遊んでいたり、優しく接していたりするシーンを見ると、男性も癒されます。もちろん、子供が苦手という女性もいるでしょう。

そのため、別に好きでもないのに好きだとアピールする必要はありません。ただし、結婚するには、「子供が嫌い」というような発言はマイナスイメージにしかならないので気をつけたほうがいいでしょう。

男性が結婚相手に求める条件9:きれい好き

男性が結婚相手に求める家事のスキルのうち、きちんと掃除ができることも重要なスキルの1つです。

毎日完璧に掃除をしないと気が済まないといった潔癖すぎる女性も行きすぎですが、全く掃除をしないようなズボラな女性はまず好かれません。

仕事で疲れて自宅に帰って来た時に、部屋の中が雑然としていたらくつろぐことはできません。そのため、結婚するには、きちんと部屋を掃除できるきれい好きな女性になるようにしましょう。

結婚できる女性の特徴6選

結婚したいと思っているのに、いつまでも結婚できない女性はいます。

周りを見てみても、同性でも憧れるような美人なのに結婚していない人や、逆に容姿は普通でモテるように見えないのに早々に結婚している女性もいます。

結婚できる女性と結婚できない女性にはどのような違いがあるのでしょうか。ここでは結婚できる女性の特徴を紹介します。

結婚できる女性の特徴1:金銭感覚がしっかりしてる

金銭感覚がしっかりしていることも、結婚できる女性の共通点です。

恋人同士ならお金の管理はそれぞれ好きにできますが、結婚するとなると2人の将来のことを考えてしっかりお金を管理していく必要があります。

男性はやはりお金を稼ぐことに目が行きがちなので、将来のマイホームのための資金や、子供が生まれた場合の教育費用などを考えると、そのお金をやりくりできる相手が必要です。

そのため、結婚するにはしっかりお金の管理ができるようになりましょう。

結婚できる女性の特徴2:清潔感がある

清潔感のある身だしなみをしていることは、男女ともに結婚相手に求める最低条件です。

多くの女性が、派手な髪色だったりピアスだったりを身につけている男性を結婚相手に選ばないように、男性も清潔感のあるナチュラルな女性を求めています。

そのため、つい好きな相手のためにメイクを濃くしすぎたり、露出の多いファッションを選んだりしてしまうと、逆効果になってしまう場合があります。

結婚するには、清潔感を重視したメイクやファッションを選ぶようにしましょう。

結婚できる女性の特徴3:ポジティブで明るい

結婚できる女性は、明るくポジティブな魅力を持っている場合が多いです。容姿が特別美しくなくても、いつでも笑顔で明るい女性は男女区別なく愛されます。

そのため、男性に「結婚したら楽しい人生を送れそう」と感じてもらうことが重要です。結婚するには、いつでも明るいポジティブな女性を目指しましょう。

結婚できる女性の特徴4:家事ができて家庭的

結婚できる女性の共通点は、やはり『家事ができて家庭的』であることです。

長い独身生活で家庭的な手料理に飢えている男性も多いので、結婚して一緒に暮らすなら、やはり料理がうまくて掃除や洗濯もできる家庭的な女性が求められます。

結婚するには、やはり家事ができることは大前提となります。そのため、基本的な料理を習ったり、毎日自分の部屋を整理整頓したりするところから始めてみましょう。

結婚できる女性の特徴5:賢い

結婚できる女性は、聡明であることが多いです。勉強ができるというわけではなく、マナーや言葉遣いなどがしっかりしており、品があり、礼儀をわきまえているということです。

やはり結婚するとなると、恋人同士とは違い、両親や親戚、会社の上司や同僚などにも紹介することがあります。その時に自然に夫を立てたり、周囲への気配りができたりする女性であることは、結婚相手として選ぶのに大切な条件です。

そのため、結婚するには賢い女性になる必要があるといえるでしょう。

結婚できる女性の特徴6:高望みせずに現実的

結婚できる女性は、自分を客観視できています。決して高望みせず、自然と結婚相手も自分の身の丈に合った現実的な条件になっているため、すんなり結婚できますし、結婚してもうまくいきます。

また、恋人ではなく一生一緒に暮らしていく相手なので、外見ではなく内面も見て判断しています。そのため、結婚するには高収入や容姿などを高望みせず、現実的な結婚相手を探すようにしましょう。

結婚できない女性の特徴7選

結婚できる女性の条件はどれも頷けるものばかりでしたが、実は結婚できる人と結婚できない人の差は紙一重です。

自分では問題ないと思っていても、実は男性にとってNGな条件になってしまっていることもあります。

結婚できる女性と結婚できない女性にはどのような違いがあるのでしょうか。ここでは、結婚できない女性の特徴を紹介します。

結婚できない女性の特徴1:結婚相手に求める条件が多い

結婚できない女性は、結婚相手に求める条件が多すぎたり、理想が高かったりする場合が多いです。しかし条件が多すぎると、理想の相手にはなかなか巡り合うことはできません。

もちろん、給料は〇万円以上、身長は〇cm以上、高学歴、職業は公務員など、本音では求める条件はいくらでもあります。

しかし、それらをすべてクリアする男性は稀ですし、そもそもそのような男性に選んでもらえるかどうかは分かりません。

そのため、結婚するには必須条件を1つか2つ程度に絞るようにし、対象の範囲を広く持つようにしましょう。

結婚できない女性の特徴2:ネガティブ

結婚できない女性の中には、「美人に生まれなかったから結婚できない」「結婚できないのは私のせいだ」とネガティブになっている人もいます。

また、うじうじとネガティブなことを口に出したり、態度に見えたりするような女性はまず結婚できません。

自分に置き換えて考えてみれば分かりやすいでしょう。たとえ容姿が魅力的でも、ネガティブなことばかりいう男性と結婚したいと思うでしょうか。

結婚は縁なので、なかなか出会えなくても仕方がありません。結婚するには、「なかなか相手に巡り合えなくても大丈夫だろう、何とかなるだろう」と思えるポジティブ思考を身につけるようにしましょう。

結婚できない女性の特徴3:品がない

結婚できない女性の中には、自立していることをはき違えてしまい、品がなくなってしまっている女性もいます。

妻として自分の両親や親戚、上司や同僚などに紹介する時に、品がない女性を紹介したいと思う男性はいません。

結婚すると、夫の身内や友人などと食事をしたり、エリートの男性の場合は妻同伴で会食などに行ったりする場合もあります。

そのような場合に気配りのできない妻を連れていけば、社会的なステータスを落としてしまう場合も。そのため、結婚するにはきちんとした礼儀や品のよさを身につけるようにしましょう。

結婚できない女性の特徴4:お酒好き

お酒が好きな女性には耳が痛い話かもしれませんが、結婚できない女性の中にはお酒好きな人も多いです。

飲み会に行くのが好きだと男友達が多そうだと思われたり、結婚には向かないと思われたりする傾向にあります。

また、飲み歩きが好きな女性を友達としては見られても、結婚相手としては見られないという男性も少なくありません。特に酒癖が悪い女性は敬遠されてしまいます。

そのため、結婚するにはある程度お酒は控えるようにしたほうがいいでしょう。

結婚できない女性の特徴5:結婚願望がない

結婚できない女性の場合、そもそも結婚願望がないという場合もあります。

結婚してもしなくてもどちらでもいいと考えていると、アラフォーをすぎてもそのまま結婚しないままでいる場合もあります。

結婚すべきかと問われると、一概にそうともいえません。最近は結婚していない人も多いですし、いろいろな生き方が選べる時代です。

しかし結婚するためには、ある程度結婚願望を持たなければいけません。将来独りでいるのが嫌なら、「今は結婚しなくてもいいや」と考えていても、結婚するために動くほうがいいでしょう。

結婚できない女性の特徴6:母性が感じられない

結婚できない女性の中には、はっきりと「子供が嫌い」「子供を産むつもりはない」などといってしまうような人もいます。

本音なのかもしれませんが、男性からすると母性の感じられない女性は結婚相手には向かないと感じます。

また、そういった女性は気も強く、甘えさせてくれるような雰囲気を持っていません。男性から見ればそういった面でも母性の感じられない女性は敬遠されます。

そのため、結婚するには、母性の感じられない女性は男性に引かれてしまうということも覚えておきましょう。

結婚できない女性の特徴7:強気すぎる

結婚できない女性の中には、性格面で問題がある人もいます。特に強気すぎる女性は男性に引かれてしまい、結婚できない場合があります。

自立した女性は魅力的ですが、気が強すぎたり自己中心的だと思われたりすると、結婚相手としては選ばれません。立場が逆でも、横暴で自分勝手な男性とは結婚したいとは思わないでしょう。

そのため、結婚するには強気でもいいので、ある程度場をわきまえ、相手や周囲に気配りができる女性になるように気をつけましょう。

女性が結婚したい相手の職業7選

女性は結婚し、大抵の職業に収入の安定性を求める傾向にあります。そのため、安定した職業や、ステータスのある職業に就いている男性だと、その分魅力的に見えることも多いでしょう。

男性側から見ても、やはりモテる職業とモテない職業があります。ここでは女性が結婚したい相手の職業を紹介します。

女性が結婚したい相手の職業1:公務員

昔から結婚したい職業として代表的なのは、やはり公務員です。リストラの危険がなく、基本的に長く勤めるほど役職も上がり、給料も上がっていきます。

女性目線で特別かっこいい職業というわけではありませんが、結婚相手に安定感は外せないのも事実です。専業主婦になりたい女性にはぴったりの職業だといえるでしょう。

公務員と結婚するには、友達の紹介やマッチングアプリ、婚活パーティー、お見合いなどで紹介してもらうといいでしょう。

女性が結婚したい相手の職業2:商社マン

総合商社はかつては「ラーメンからミサイルまで」といわれ、食料から自動車、通信まで、ありとあらゆるものを取り扱っています。

男性大学生の人気の職業でもランクインの常連であり、女性にとっても世界中と取引している商社マンは結婚したい相手の職業の上位です。

給料もほかの職業よりも高額なため、養ってほしい女性には適した職業だといえます。

商社マンと結婚するには、エリート層の友達の紹介や合コンなどを狙うといいでしょう。

女性が結婚したい相手の職業3:証券マン

証券会社に勤める証券マンも、女性にとっては結婚したい相手の職業に挙げられます。

ほかのサラリーマンよりも給料が高い職業であり、プライベートの金銭面などでも頼りになりそうです。

ただし、証券マンは勤め先により年収の幅が広いため、年収500万円程度から、外資系なら年収数千万になる人もいます。そのため、年収の高い証券マンと結婚するには婚活サイトやマッチングアプリなど、さまざまなツールを使わないと難しいでしょう。

女性が結婚したい相手の職業4:医者

医者も女性が結婚したい職業の代表格です。高収入で高学歴なイメージがあり、白衣というのも魅力的だととらえる女性が多いようです。

また、歳がある程度いっている場合は貯金額も多いため、安定した暮らしを送れそうだと思う女性も多いです。

医者となると結婚する方法は限られていますが、婚活サイトやマッチングアプリで見つからなければ、友達の紹介やお見合いなどでも幅広くチャンスを探すといいでしょう。

女性が結婚したい相手の職業5:警察官

制服姿がかっこいい警察官は、女性にも結婚したい相手の職業として人気です。市民の安全を守る警察官なら、結婚しても妻や家庭を一生守ってくれそうな気がします。

また、力強くかっこいいイメージの強い職業なので、セクシーアピールにも直結します。制服姿と私服のギャップにもときめいてしまう女性も多いのではないでしょうか。

警察官と結婚するには、友達の紹介や合コン、マッチングアプリなどで探すといいでしょう。

女性が結婚したい相手の職業6:自営業

自営業といっても、社長や料理店、町の電気店などその内容はさまざまです。自営業の人は精神的にもタフで、考え方に芯があるため、面白い人が多い傾向になります。

また、サラリーマンのようにリストラされるような心配はなく、経営状況によっては収入が増える可能性もあります。

自営業は幅広いので、結婚するには友達の紹介や婚活パーティー、マッチングアプリなどいろいろな場所で探せばチャンスがあるでしょう。

女性が結婚したい相手の職業7:パイロット

パイロットも警察官のように制服姿がかっこよく、女性にも子供にも人気の職業です。航空会社により収入は異なっても、一般的なサラリーマンよりもかなり高額です。

ただし、パイロットの周りにはきれいなCAも多く働いており、職場での出会いも多いため、パイロットと結婚するのはなかなかハードルが高いでしょう。

男性が結婚したい相手の職業6選

男性が結婚したい相手の職業は、収入の安定した職業が人気の女性目線とは異なり、収入よりも女性らしさや癒しを求める傾向があります。

また、近年は共働きの夫婦も多いので、結婚後も働きやすい職業に就いている女性と結婚したいと思う男性も多いようです。

ここでは、男性が結婚したい相手の職業を紹介します。

男性が結婚したい相手の職業1:CA

女性が結婚したい相手の職業にパイロットが挙げられたように、男性が結婚したい相手の職業にもCAがランクインしています。

美しいメイクやきびきびとした乗客案内、制服姿などに惹かれる男性も多いようです。また、収入面でも一般的な女性の職業よりも高く、普段あまり関われない相手ということもあり、魅力的な職業であるといえるでしょう。

男性が結婚したい相手の職業2:看護師

男性が結婚したい相手の職業として、看護師は根強い人気があります。

白衣の天使というイメージがあることから、自分が体調を崩した場合でも献身的に看病してくれたり、家事や身の回りのことをしっかりサポートしてくれたりするという期待があります。

また、看護師なら一時的に職場を離れても、再就職もしやすいです。

男性が結婚したい相手の職業3:保育士

男性が結婚したい相手の職業として、保育士も人気が高いです。

理由としては、子供相手の仕事であることから優しく、母性的なイメージがあり、「家庭的な女性なのではないか」という期待があることが挙げられます。

また、保育士も看護師と同様に再就職がしやすいため、男性からの人気が高い面もあります。

男性が結婚したい相手の職業4:教師

女性が結婚したい相手の職業でも教師は人気があり、男性目線でも人気です。

教師は公務員なのでリストラの心配がなく、共働きで働けば収入も安定し、水準の高い生活が送れるでしょう。

また、「尊敬できる職業である」という意見もあり、女性教師と結婚したいと思う男性も多いです。

男性が結婚したい相手の職業5:栄養士

男性が結婚したい相手の職業として、栄養の専門家である栄養士と結婚したいという男性は多いです。

料理上手な女性がモテるのと同じく、おいしく栄養管理の行き届いた手料理を食べられるというのは大きな魅力だといえるでしょう。

男性が結婚したい相手の職業6:美容師

男性が結婚したい相手の職業として、華やかなイメージのある美容師は人気の職業です。

美容師はあまり年収が高くありませんが、男性の場合は相手にそこまでの収入を求めないため、美容師のおしゃれさや華やかさに惹かれる面もあるのでしょう。

また、仕事柄話がうまい人が多いため、一緒にいて楽しいのではないかというイメージがあるようです。

結婚するには自分を磨いてポジティブになろう!

どれだけ結婚を望んでいても、『必ず結婚できる方法』というものはありません。結婚に必要なことは、お互いに認め合い、助け合える相手を見つけることです。

そのためには一方的に相手にステータスを求めるのではなく、結婚するには何が必要か理解し、自分を磨く必要があります。

また、明るくポジティブな女性は男女関係なく好かれますので、ぜひ笑顔の魅力的な明るい女性になって結婚相手を見つけましょう。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top