grape [グレイプ] entertainment

夏川結衣の若い頃はどんなだった? 現在もいろいろな役に挑戦!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優として活躍している夏川結衣(なつかわ・ゆい)さん。

高い演技力と透明感あふれるビジュアルで、多くの人に支持されています。

そんな夏川結衣さんの若い頃と現在の活躍をご紹介します!

夏川結衣の若い頃が気になる!

夏川結衣さんは、1991年にユニチカのキャンペーンガールに選ばれました。テレビドラマ『愛という名のもとに』(フジテレビ系)や映画『空がこんなに青いわけがない』で活躍。

その後、1997年に放送されたテレビドラマ『青い鳥』(TBS系)でヒロインに抜擢され、ブレイクします。

同作で『第15回ザテレビジョンドラマアカデミー賞』助演女優賞を受賞した夏川結衣さん。

以降も主演・助演問わず数々の作品に出演し、実力派の女優として認知されるようになります。

左から長崎俊一、夏川結衣 1999年

この当時から凛とした美女オーラを放っていますね。

夏川結衣の現在は?

夏川結衣さんは2021年4月現在、インスタグラムを利用していませんが、出演作や共演者のアカウントに登場することがあります。

2018年には、テレビドラマ『中学聖日記』(TBS系)に出演。同作では主人公である中学教師と恋愛関係になる男子中学生の母親という難役を見事に演じ切りました。

夏川結衣さんは2021年4月スタートのテレビドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)にフードスタイリストの役で出演します。

いろいろな役に挑戦し続ける夏川結衣さん。これからの活躍にも注目です!


[文・構成/grape編集部]

出典
masatoshi_nagase_officialkikazarukoi_tbs

Share Tweet LINE コメント

page
top